J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    FC東京

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2018/01/14(日) 06:49:47.29 ID:CAP_USER9
    国内屈指の手腕に、FC東京の再建は託された。前任のG大阪では14年に国内3冠を達成。
    多くのタイトルを獲得してきた長谷川監督は、厳しい視線で約2時間の練習を見つめていた。
    「私が呼ばれたのはタイトルを期待されているから。タイトルを狙いたい」と自覚を込めた。

    FW大久保嘉が抜けたとはいえ、豊富な戦力がそろう。
    「東京のベースを生かしてチームづくりをしたい」と語る指揮官は、昨季リーグ37得点の拙攻の立て直しを最重要課題に掲げた。

    選手に植え付けたいのはゴールや勝利に執着する姿勢。「それぞれの選手が“いい人”。他の選手に点を取らせる選手が多い。
    チームとしてでなく“自分が”という意識をどれだけ多くの選手が持てるか」と語った。

    常勝軍団に変わるため、基礎の基礎から見直すつもりだ。

    冒頭のミーティングでは選手に4カ条を叩きつけ、練習姿勢の改善を求めた。

    その内容は、(1)ガムをかまない(2)ソックスを上げるなど試合と同じ服装(3)返事をする(4)早く練習場に来る。
    練習から一切の緩み、妥協は許さない。この日も緊迫した雰囲気の中、球際の激しい紅白戦が繰り広げられた。

    14日から沖縄で1次キャンプがスタートする。昨季までDF森重が務めた主将は白紙。
    キャンプでチームの雰囲気を感じ取りながら、新主将をキャンプ後に決定する。

    「寝食を共にして決めたい」と指揮官。清水時代のDF太田、G大阪時代のMF大森といった、
    かつての愛弟子たちについても「どんな存在でもない。みんな一緒です」と言い、完全な横一線を強調した。

    昨季13位に沈んだ青赤軍団は“健太流改革”で生まれ変わる。

    1/14(日) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000040-spnannex-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180114-00000040-spnannex-000-view.jpg

    yjimage

    【<FC東京>長谷川健太監督が改革4カ条!(1)ガムをかまない(2)試合と同じ服装(3)返事する(4)早く練習場に来る 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/14(日) 06:09:10.34 ID:CAP_USER9
    16歳のJリーガーとして2018シーズンを迎えたMF久保建英(FC東京)が、通信制の高校に転校していたことが明らかになった。

    FC東京U-18に所属していた久保は、昨年11月1日にトップチームへ昇格。21世紀生まれで初めてのプロ選手となり、1
    1月26日のサンフレッチェ広島とのJ1第33節、12月2日のガンバ大阪との同最終節に、それぞれ後半途中から出場している。

    迎えた今シーズン。昨年までガンバ大阪を率いた長谷川健太新監督のもと、
    13日から本格的に始動した新チームの一員として活動するうえで、懸案事項となっていたのが学業との両立だった。

    久保は昨春に都内の全日制高校に入学している。昨シーズンは5月にU-20(韓国)、10月にはU-17(インド)と2つのワールドカップに年代別の日本代表として出場し、
    さらには海外遠征などもあった日程を考慮して、出席日数が制約されることに理解のある高校を選んだ。

    実際、大会や遠征で授業を欠席するたびに、学校の教諭やクラスメイトたちの協力を得て、勉強の遅れをカバーしてきた。
    久保本人が希望した両立を目指して必死に頑張ってきたが、子どものころからの憧れだったプロとなると、次元がまったく異なる問題が頭をもたげてきた。

    Jクラブのトップチームの練習は、原則として午前中に行われることが多い。FC東京も例外ではなく、
    13日に行われた初練習も午前10時のスタートだった。全日制の学校に通っていれば、練習に参加すること自体が物理的に不可能となる。

    久保と両親、そしてFC東京側が慎重に協議を重ねた結果、
    同時期にプロ契約を結んだひとつ上のMF平川怜とともに、プロの活動を最優先させるために通信制の高校へ転向することを決めた。

    久保は中学3年生に進級する直前の2016年3月に、FC東京U-15むさしからカテゴリーがひとつ上のFC東京U-18へいわゆる「飛び級」で昇格。
    同年9月にはトップチームに2種登録され、ユースに所属したままJリーグの公式戦に出場できる状況となった。

    しかし、トップチームでのデビューは昨年5月3日、北海道コンサドーレ札幌とのYBCルヴァンカップ予選リーグまで待たなければいけなかった。
    心技体の準備が整わなかったこと以上に、トップチームの練習に参加できない状況がネックとなっていた。

    どんなに才能があり、無限のポテンシャルを秘めていても、ぶっつけ本番でトップチームの試合に出られるほどプロの世界は甘くない。
    クラブ側は高校が休みとなり、気兼ねなく練習に参加できるゴールデンウイークまで待ち、デビューの舞台としてコンサドーレ戦を選んだ。

    >>2以降につづく

    1/14(日) 5:00配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000001-wordleafs-socc

    yjimage (9)

    【<FC東京の久保建英>背番号「41番」から「15番」に変更!高校生Jリーガーの問題点を解決!通信制の高校に転校 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/11(木) 11:50:21.79 ID:CAP_USER9
    1/11(木) 11:46配信
    スポニチアネックス

     C大阪は11日、FC東京から期限付き移籍で加わっていたMF水沼宏太(27)が完全移籍で加入することを発表した。昨季は負傷離脱がありながら右MFで定位置を築き、高精度のクロスで何度もゴールを演出。1日に行われた天皇杯決勝横浜戦では決勝点を挙げるなど、ルヴァン杯を含め2冠に大きく貢献した。クラブ広報を通じて、以下のようにコメントした。

     「セレッソ大阪に関わる全ての皆さん。この度、完全移籍でセレッソの仲間に加えていただけることになりました水沼宏太です。昨シーズンは、皆さんに温かく迎え入れていただき、大好きな仲間にも巡り合うことができた本当に素晴らしいシーズンでした。感謝の気持ちを忘れず、サッカーと真摯に向き合い、また新たな目標に向かって全力で闘いたいと思います!笑顔溢れるシーズンになるよう、一緒に闘いましょう!」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000113-spnannex-socc

    yjimage (4)

    【セレッソ大阪がMF水沼宏太を完全移籍で獲得「笑顔溢れるシーズンに」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/08(月) 22:33:49.04 ID:CAP_USER9
    2017年11月に16歳にしてプロ契約を結び、史上3番目の若さでJ1デビューを飾ったFC東京のFW久保建英は、サッカー界を賑わす注目トピックスの一つとなった。

    新シーズンの活躍が期待されるなか、6日にドイツ移籍専門サイト「トランスファーマルクト」がJリーグ在籍選手の最新市場価格を発表。久保に初めて市場価格がつき、元日本代表のベテランDFらと評価額で肩を並べている。

     バルセロナ下部組織出身の久保は、17年5月のU-20ワールドカップに“飛び級”でメンバー選出され、10月のU-17ワールドカップにも出場。11月には16歳でFC東京とプロ契約を結び、J1リーグ第33節の敵地サンフレッチェ広島戦で16歳5カ月22日と史上3番目の若さでJ1デビューを果たした。

     目まぐるしい1年を過ごした久保のプロデビューを受け、独メディアが独自に算出する推定市場価格において、初めて“価格”が発表されている。その評価額は、16歳ながら30万ユーロ(4083万円)となった。

     久保と同額で並んだJリーガーは13人いる。そのなかで最も実績を残しているのが、元日本代表のヴィッセル神戸DF伊野波雅彦だろう。14年ブラジル・ワールドカップのメンバーに選出され、通算21試合に出場。昨季J1で15試合プレーした32歳のベテランだが、市場価格において久保は早くも同評価となった。

    ベテラン勢のほか18歳FWも久保と同額に

     それ以外のメンバーでは、最年長が34歳の太田吉彰(磐田/MF)。30歳以上では、内村圭宏(札幌/FW)、早坂良太(札幌/MF)、藤田征也(湘南/MF)らが久保と同じ価格となっている。

     また、久保と同じ10代で30万ユーロとなったのは鳥栖の18歳FW田川亨介。17シーズンは高卒ルーキーながら12試合に先発し、4ゴールを叩き出して一気に評価を高めている。

     久保と同じ市場価格となった13人の選手は以下のとおり。

    ■18年推定市場価格で久保と同額の13選手

     久保建英(FC東京/FW/16歳) 
    「30万ユーロ(4083万円)」

     太田吉彰(磐田/MF/34歳)
     内村圭宏(札幌/FW/33歳)
     伊野波雅彦(神戸/DF/32歳)
     早坂良太(札幌/MF/32歳)
     藤田征也(湘南/MF/30歳)
     下平 匠(横浜FM/DF/29歳)
     田代 真一(長崎/DF/29歳)
     村田和哉(清水/FW/29歳)
     大槻周平(神戸/FW/28歳)
     ユン・ソギョン(柏/DF/27歳)
     畑尾大翔(名古屋/DF/27歳)
     幸野志有人(長崎/MF/24歳)
     田川亨介(鳥栖/FW/18歳)

    1/8(月) 12:40配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180108-00010006-soccermzw-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180108-00010006-soccermzw-000-8-view.jpg

    yjimage (2)

    【<16歳の久保建英(FC東京)>ドイツメディアが初の“市場価格”を設定! 約4083万円 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/06(土) 07:49:06.81 ID:CAP_USER9
    F東京が主体となって、東京23区内に3~4万人規模のサッカー専用スタジアムをつくる構想をめぐり“自然一体型スタジアム”を検討していることが5日、分かった。

    建設候補地は都立代々木公園(渋谷区)内の南部で、球技場や野外ステージなど既存施設がある付近。
    関係者は「憩いの場である公園にふさわしい自然と調和した新しいスタジアムを目指したい」と話し、環境に配慮した計画になる見込みだ。

    構想段階だが、候補に挙がるのが古墳スタジアムだ。12年11月に最初の新国立競技場のデザインがザハ・ハディド氏の案に決まったが、
    最終選考まで残った建築家・田根剛氏(38)は、外観を森で埋め尽くしたスタジアムを提案し、話題を呼んだ。
    この案と同じように、代々木公園の自然と一体となり、防災拠点の機能も備えた形を目指していくことになりそうだ。

    また、今季からIT大手「ミクシィ」(渋谷区)と推定1億5000万円の複数年でスポンサー契約を結ぶことが決定的。
    右鎖骨部分に、同社のスマートフォン向けゲーム事業などを行う「XFLAG(エックスフラッグ)」のロゴを掲示する。
    この日、F東京の大金直樹社長(51)は「守秘義務があるので何もコメントできません」と話した。

    1/6(土) 7:02配信

    yjimage (3)



    【<FC東京>東京23区内に3~4万人規模のサッカー専用スタジアムをつくる構想をめぐり“自然一体型スタジアム”を検討 】の続きを読む

    このページのトップヘ