J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    鹿児島

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2018/01/31(水) 20:23:42.76 ID:CAP_USER9
    MBC南日本放送

    鹿児島市の新たなサッカースタジアムの整備について話し合う検討協議会が、スタジアムは「都心部に立地することが最も望ましい」などとする提言書を31日、森市長に提出しました。


    これを受けて市は今後、建設場所の選定など、スタジアムについて具体的な検討を始めることになります。

    有識者やスポーツ団体の代表者らでつくる「サッカー等スタジアム整備検討協議会」は、去年3月から5回にわたり、スタジアム整備の必要性や課題などについて議論してきました。

    その提言がまとまり、協議会の会長で鹿児島大学の井上佳朗特任教授が、森市長に提言書を渡しました。

    提言書では、スポーツ振興や新たな賑わい創出のため「スタジアムの整備は欠かせない」としています。
    場所については「集客性・収益性の観点から、鹿児島市の『都心部』に立地することが最も望ましい」としました。

    ただ、具体的な場所は示さず、市に場所選定を進めてほしいとしています。
    今後、スタジアム建設は、建設場所が焦点となります。


    提言を受けて鹿児島市は、具体的な建設場所などについて検討に入ることになりますが、森市長は・・・

    (森市長)「都心部がどこかというのはまだ、私自身も白紙の状態。多くの皆さんが利便性の高いところ、集客力のあるところじゃないと、スタジアムの実効性が伴わない」

    森市長は、おととしの市長選挙の公約でサッカー場整備を掲げ、場所について「ドルフィンポート跡地や県の陸上競技場周辺」をあげていました。
    しかし県有地のドルフィンポートについて、協議会に出席した鹿児島県の担当者は、「県としてドルフィンポートにスタジアムを建てる前提はない」としています。

    候補地は「白紙」とした森市長。建設場所や整備・管理方法など検討し、スタジアム実現に向け、今後取り組みを進めるとしています。

    (森市長)「市だけではなくオール鹿児島で取り組まなければならない大変大きな事業。県ならびに関係機関、民間の方々も協力をいただきながら、整備に向けてできるだけ早く取り組みを進めていきたい」

    鹿児島市は提言をもとに、関係機関との調整を進める方針です。

    1/31(水) 20:14配信 動画あり
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00027782-mbcnewsv-l46

    campus

    【<鹿児島市の新たなサッカースタジアムの整備について話し合う検討協議会>提言書を提出!スタジアム「都心部が望ましい」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/23(土) 17:13:54.29 ID:CAP_USER9
    鹿児島市が構想している新しいスタジアムについて検討する協議会が開かれ
    「立地は都心部が望ましい」などとする提言をまとめました。
    協議会は来月、この提言を市長に提出することにしています。

    この協議会はサッカーなどの競技を行う新しいスタジアムの建設の課題や
    効果について検討するために鹿児島市が設置したものです。

    提言では、地域のスポーツの振興やまちの新たなにぎわいの創出のため、
    新しいスタジアムは「必要」としたことや、立地については集客性や収益性の観点から
    「都心部」とすることが望ましいこと、それにスタジアムの整備や管理は
    民間の資金やノウハウを生かす「官民連携」が望ましいことなどが盛り込まれました。

    このうち「都心部が望ましい」とされた立地の具体的な場所については
    整備の可能性など専門的な調査を行うべきだとする意見を提言に付け加えました。

    サッカー等スタジアム整備検討協議会の井上佳朗会長は
    「この提言を出発点にして、鹿児島市などには市民の理解を得ながら実現に向けて検討を進めてほしい」と話していました。

    ・以下ソースへ: NHK鹿児島 12月22日
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20171222/5050001294.html

    yjimage (1)

    【鹿児島市の新スタジアム構想 「賑わい創出や地域振興のため都心部に建設を。整備は官民連携が望ましい」 市長に提言へ 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/18(木) 20:54:40.98 ID:CAP_USER9
    たなサッカースタジアムを建設すべきかどうか話し合う鹿児島市の協議会が15日、北九州市と熊本市の施設を視察した。

    協議会が視察したのは、新幹線の小倉駅から徒歩7分、福岡県北九州市にあるミクニワールドスタジアムだ。サッカーJ3・ギラヴァンツ北九州のホームスタジアムで、観客の収容人数は、1万5300人だ。

    海を臨める観客席が大きな特徴だ。観客席の最前列からピッチまではおよそ8メートル、試合の臨場感を味わえる。屋内には、試合がない日でもランチなどを楽しめるスペースも。ギラヴァンツと同じJ3の鹿児島ユナイテッドFC。

    J2に昇格するには、成績だけではなく、クラブライセンスを取得するため条件にあったスタジアムの整備などが必要だ。

    ホーム鴨池陸上競技場は現在、2020年の鹿児島国体に向け改修が行われている。工事期間中、J2に必要な収容人数を満たしていないことなどから今シーズン、ライセンスを取得できなかった。視察に同行した徳重剛代表は新たなスタジアムの整備に期待を膨らませた。

    午後には、3万2000人を収容できるJ2ロアッソ熊本のホームスタジアムを視察したメンバー。新サッカースタジアム検討協議会の井上佳朗委員長は「サッカースタジアムを作ることによってユナイテッドがどれだけ成長していってもらえるのかそれがまた市民生活にどんな影響を与えていくことができるのか。議論を深めていくためには一歩前進したというふうに確信している」と話した。

    次回の協議会は来月上旬に開かれ、今年度中に提言をまとめる予定。

    [ 5/15 20:19 KYT鹿児
    http://www.news24.jp/nnn/news8729069.html

    4474701i

    【<鹿児島市>新スタジアム建設検討協議会が県外視察!「議論を深めていくためには一歩前進」/J3の鹿児島ユナイテッドFC 】の続きを読む

    このページのトップヘ