J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    U-20

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2017/12/14(木) 03:02:50.65 ID:CAP_USER9
    12/14(木) 0:09配信
    スポーツ報知

    【U20】森保ジャパン“棚ぼた”で決勝進出  U23ウズベキスタン代表と15日22時決勝

    ◆M―150杯2017(タイ・ブリラム)

     森保一監督(49)率いるU―20日本代表が、“棚ぼた”で決勝進出が決まった。

     13日に1次リーグA組の最終戦、U―23タイ代表対同北朝鮮代表の試合が行われ、北朝鮮が1―0で勝利。これで日本を含む3チームが1勝1敗で並んだが、得失点+3の日本が同組首位となり、決勝進出が決まった。

     決勝ではB組首位のU―23ウズベキスタン代表と対戦。15日の午後8時(日本時間・同日午後10時)から同地のアイモバイル・スタジアムで行われる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000000-sph-socc

    img_52049518ed5b1ea12a1582182c523661157750

    【<M―150杯>U20森保ジャパン“棚ぼた”で決勝進出  U23ウズベキスタン代表と15日決勝 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/11(月) 21:00:32.60 ID:CAP_USER9

    12/11(月) 19:50配信
    SOCCER KING

    U20日本代表の選手たち(画像は9日に行われた対代表戦のもの) [写真]=Getty Images

     M-150 CUP 2017が11日が行われ、U-20日本代表がU-23朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦した。

     試合は早速動く。5分、カウンターの場面から、敵陣中央の浅い位置でボールを受けた針谷岳晃が、裏に抜け出す長沼洋一をみてダイレクトスルーパスを送ると、中央右サイドよりでボールを受けた長沼がペナルティエリア内に侵入し、GKを1対1を制した。

     さらに15分、敵陣左サイドの深い位置でボールを受けた浦田樹が、中央を見てクロスを上げる。これに反応した上田綺世が敵DFを振り切り、フリーでヘディングシュートを決め、追加点をものにした。

     37分、敵陣ペナルティエリア内左サイドでボールを受けた平戸太貴が中にグラウンダーのクロスを入れると、フリーで待っていた井上潮音がGKの逆をつく冷静なシュートを決めた。

     3点リードして迎えた後半57分、相手ディフェンスラインの裏に一本のパスで抜け出した上田が、冷静に決めチームの4点目を奪う。

     その後、退場者を出した北朝鮮を圧倒し、日本は大会初勝利を飾った。森保一監督にとって、就任して2戦目での初勝利となっている

    【スコア】
    U-20日本代表 4-0 U-23朝鮮民主主義人民共和国代表

    【得点者】
    1-0 5分 長沼洋一(日本)
    2-0 15分 上田綺世(日本)
    3-0 37分 井上潮音(日本)
    4-0 57分 上田綺世(日本)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00682802-soccerk-socc
    10809457



    【U20日本、U23北朝鮮に4ゴール快勝! 森保監督は就任2戦目で初勝利を飾る 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/12/10(日) 00:04:57.61 ID:CAP_USER9
    12/9(土) 23:54配信
    スポニチアネックス

     ◇M―150杯 U―20日本代表 1―2 U―23タイ代表(2017年12月9日 タイ・ブリラム)

     森保一監督(49)率いるU―20日本代表は9日、M―150杯でU―23タイ代表と対戦。1―2で敗れ、初陣を白星で飾ることはできなかった。

     後半4分に先制を許した日本は、直後の同7分にMF神谷優太(湘南)がペナルティーエリア手前から左足を振り抜き同点に。しかし同19分に勝ち越され、大会黒星スタートとなった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000158-spnannex-socc

    JPG-800x533

    【<M―150杯>森保ジャパン初陣飾れず タイU23代表に黒星 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/31(水) 01:13:16.43 ID:CAP_USER9
    U-20ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦の試合が30日に行われ、U-20日本代表はU-20ベネズエラ代表と対戦し、延長戦の末に0-1の敗戦を喫した。試合後にU-20日本代表を率いる内山篤監督が取材に答え、試合を振り返っている。

     まず最初に「残念の一言です」と語り、ベスト16敗退を悔やんだ。続けて「選手は120分の死闘を戦う中で、少し中2日の疲れも感じられたのでフレッシュな選手も使って入れました。全体としては90分、特に後半勝負をかけたんですけど、残念な結果になりました。選手とやってきて、これらの経験は今後に十分活かせると思うし胸張って帰れると思います」とコメントしている。

     日本全体の育成で、今後取り組むべきことに関しては「的確な判断です。的確な判断の中で技術力も高くないと。厳しい中での的確な判断、それプラス我々の組織力、選手が同じ絵を描いて競技しなければならない。これをもっと早い年代からそういうイメージを持って世界に。15歳くらいからしっかり考える力はあると思います」と、的確な判断を磨くことが重要であるとの見解を示した。

    2017年5月30日 22時8分 フットボールチャンネル
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13134932/

    CV8FHysUkAYCqAs

    【<U-20日本代表の内山監督>日本サッカー界に提言!育成年代は「的確な判断」磨くべき。 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/31(水) 01:39:01.37 ID:CAP_USER9
     日本サッカー協会の西野朗技術委員長は30日、U20W杯に「飛び級」の15歳で出場したFW久保建英(FC東京U18)について、今後はU17日本代表の活動に専念させる方針を明らかにした。U17日本代表は10月、U17W杯インド大会に出場する。(共同)

    毎日新聞 5/30(火) 22:59配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000132-mai-socc

    FW久保建英(FC東京U-18)はうつむいたまま、「本当にこういう思いは最後にしたい」と言葉をつむいだ。30日、FIFA U-20ワールドカップ韓国2017の決勝トーナメント1回戦で日本はベネズエラと対戦。延長戦の末に0-1で敗れた。

     試合終了を告げる笛が鳴り、ぼう然と立ち尽くした。63分に途中出場した久保は、フィジカルの強い守備陣に手こずりながらも、パスとドリブルを使い分けながら攻撃にアクセントをつけた。しかし、日本は最後まで得点を奪えず、大会から姿を消すこととなった。

     飛び級での招集に周囲からの注目が集まり、プレッシャーを背負いながらの戦いだった。「気にせずにやっていたつもりでしたけれど、期待には応えられなかったので。自分としては本当に不甲斐ないですね」と悔しさを押し殺すように話す。

     無念の敗退となったが、ここで立ち止まるわけにはいかない。10月にはU-17W杯が待っている。「こういう思いはこれから先も何度もあると思うんですけれど、本当にこういう思いはこれを最後にしたい。(U-17W杯)はまだまだ先の話ですけれど、選ばれたらこういう終わり方はしたくないので、もっともっと努力していきたいです。努力の一言に尽きます」。世界舞台で味わった悔しさが、さらなる成長への糧になる。

    SOCCER KING 5/31(水) 0:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00594580-soccerk-socc

    img_aefd3e0228963ad3fb1b2484695d720e215565

    【久保建英 U17日本代表で活動へ!U20W杯敗退に悔しさ「こういう思いは最後にしたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ