J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    G大阪

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^_^)/ 2018/04/21(土) 22:51:36.09 ID:CAP_USER9
     「明治安田生命J1、G大阪1-0C大阪」(21日、パナソニックスタジアム吹田)

     先発出場したG大阪の日本代表GK東口順昭(31)が前半16分に負傷交代した。骨折の疑いがある。

     ロングボールに対応するため、ペナルティーエリア外に頭から飛び出した東口と、ボールを目で追いながらヘディングを試みたG大阪のDF三浦弦太(23)が顔面衝突。東口の右目の下は青くなり、大きく腫れながら控えGK林瑞輝(21)と交代した。その後病院へ直行し、入院しているという。

     試合後、レヴィー・クルピ監督(65)は「心配している。ドクターの話によると目の下を骨折しているのではということだった。骨折でないことを祈るばかりだ」とコメント。腫れが引き次第、精密検査を行う予定だ。

     昨年3月に東口が左頬骨の骨折をした際は、全治1カ月の診断を受けた。ロシアW杯へ臨む日本代表は、5月30日にガーナ戦を行い、31日に発表される。そこへ万全の状態で臨めるかどうか、厳しい状況に立たされた。

     試合はG大阪が前半41分に決めた黄義助のPKを守り切り、今季2勝目。最下位を脱した一方で、C大阪の連勝は4で止まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000122-dal-socc

    【日本代表GK東口が骨折の疑い 大阪ダービーで顔面負傷】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/04/20(金) 10:53:09.79 ID:CAP_USER9
    Jリーグ1部のガンバ大阪がブラジル・セリエAのヴァスコ・ダ・ガマに所属するブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ(24)獲得に興味を示している。
    ピカチュウは169cmと小柄で右利きのサイドアタッカー。今シーズンはリーグ戦11試合4ゴールと活躍中。

    https://www.odiariocarioca.com/noticia-2018-04-18-vasco-pode-perder-yago-pikachu-para-japoneses-do-gamba-osaka-9614098.carioca.html

    【ガンバ大阪、ピカチュウに興味 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/04/04(水) 23:45:35.21 ID:CAP_USER9
    ルヴァン杯名古屋戦、前半だけで4ゴールと爆発 「代表呼ばれるかも」の声も
     
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も注目する“大砲”が爆発した。
    J1ガンバ大阪は4日のルヴァンカップ・グループステージ第3節名古屋グランパス戦で4-1と完勝。

    G大阪のFW長沢駿は前半29分までにハットトリックを達成し、
    前半だけで4ゴールと眩い輝きを放ち、「神」「覚醒した」と称賛の嵐となっている。

    まさに“長沢劇場”だった。前半5分、MF倉田秋のこぼれ球に反応した長沢が難なく押し込み、G大阪が先制に成功。
    続く同16分、DF初瀬亮のピンポイントクロスに192センチの長澤が頭で合わせて追加点を奪う。
    勢いそのままに同29分、FWファン・ウィジョのクロスに長沢が飛び込み、ダイビングヘッドでハットトリックを達成。
    さらに同41分、MF倉田のラストパスを合わせてネットを揺らし、前半だけで4ゴールの活躍を見せた。

    終了間際に1点を返されたが、G大阪が4-1で勝利。Jリーグ公式ツイッターでは長沢のゴール動画を続けて配信し、
    G大阪の公式ツイッターも主役となった長沢がヒーローインタビューを受ける様子を投稿した。
    返信欄では「代表呼ばれるかも」「半端ない」「神がかって」「神」「覚醒した」など称賛のコメントが数多く並んだ。

    かつてハリルホジッチ監督は長沢のプレーを視察し、「面白い選手」と名指しで評価。ワールドカップ予選では予備登録メンバーに入るなどハリル監督の構想にも入っている。
    日本代表の前線には、大迫勇也(18センチ)や杉本健勇(187センチ)など長身アタッカーが揃っており、192センチの長沢がそこに割って入る可能性は決してゼロではない。
    29歳のFWはハリルジャパンの“秘密兵器”となるだろうか。

    4/4(水) 21:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010022-soccermzw-socc

    写真
    no title


    動画 Jリーグ公式ツイッターが投稿、G大阪FW長沢駿が前半だけで衝撃4ゴール
    https://www.football-zone.net/archives/97151/2

    【<ハリルJの秘密兵器!?>G大阪の192cm長身FW長沢駿、圧巻4発に称賛の嵐!「代表呼ばれるかも」「半端ない」神」「覚醒」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/04/01(日) 09:21:48.43 ID:CAP_USER9
    ◆明治安田生命J1リーグ第5節 F東京3―2G大阪(味の素スタジアム)

    G大阪はF東京に2―3と敗れ、開幕から5戦勝ちなしとして最下位から抜け出せなかった。
    5試合で1分け4敗。第4節で引き分けたが再び第5節で敗戦という星の並びは、J2降格した2012年と同じ状況となった。

    この試合では緊急補強した元U―20ブラジル代表MFマテウスが初先発。
    低迷するチームの起爆剤として獲得された大型ボランチのデビュー戦となったが、立ち上がりにセットプレーなどからあっさりと2失点を喫した。

    しかし前半終了間際、左MFで先発に抜てきされたMF井出が縦パスをエリア内で受けると、F東京MF高萩に倒されてPKを獲得。
    これをFW黄義助が「本来キッカーは遠藤選手ですが、蹴りたいと話して譲ってもらった」と、きっちりと決めて1点差とした。

    さらに後半13分、負傷交代したDF藤春に代わって途中出場したU―21日本代表DF初瀬のクロスを、再びFW黄が頭で合わせて同点に。
    このまま勢いに乗って逆転といきたいところだったが、自陣右サイドからのクロスをF東京FWディエ・オリベイラに決められて決勝点を献上。
    オリベイラのマークを外してしまった初瀬は「アシストできたことはよかったけど…失点は自分の責任」と悔やんだ。

    攻撃面では井出が守備網の間でパスを受けてアクセントとなり、マテウスも技術の高さをうかがわせるボールさばきをみせるなど、ポジティブな面もあった。
    しかし立ち上がりの2失点を、レヴィー・クルピ監督(65)は「集中力の問題」と嘆いたように、守備の緩さが現在の状況を招いている。

    抜群の守備力を誇るMF今野が負傷離脱で不在の中、中盤のフィルター役を期待して獲得したマテウスが、守備では目立つプレーが少なかったことも気がかりだ。

    ここまで5試合で11失点は、現時点でリーグ最多。一方で2試合連続の2ゴールで今季4得点としたFW黄が得点ランキングのトップタイに立ち、チームも6得点を奪っている。
    実はこの数字も、開幕5試合で12失点6得点だった12年と似ている。

    最終的にリーグ最多の67得点を奪ったが、65失点(ワースト2位)でJ2降格を味わった12年。

    G大阪の“黒歴史”と言える12年を経験したMF倉田は「前(降格)を経験していることが、今回は違う。
    同じことを繰り返すわけにはいかない」。過去の苦い経験を生かし、チームを立て直すことを誓っていた。

    スポーツ報知 3/31(土) 23:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000328-sph-socc

    【<最下位のガンバ大阪>5戦勝ちなし(1分け4敗)に不吉なデータ…J2降格の12年に酷似】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/03/11(日) 19:51:29.60 ID:CAP_USER9
    開幕3連敗でJ1の単独最下位に沈むG大阪は11日、
    今林信祐氏(41)が12日から分析担当コーチとして加入すると発表した。

    新潟県出身の今林氏は1976年12月19日生まれの41歳。
    2010年から今年2月まで国際総合学園JAPANサッカーカレッジで講師を務めていた。13年にはB級ライセンスを取得している。

    クルピ新監督を迎えたG大阪は開幕3連敗で現在J1最下位、クルピ体制では公式戦4連敗となっている。

    3/11(日) 19:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000138-spnannex-socc

    G大阪17戦0勝 18年ぶり最下位も現体制継続
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201803110000101.html

    【<G大阪>分析担当コーチ招へい!17戦0勝 18年ぶり最下位 開幕3連敗、最下位から浮上なるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/03/11(日) 08:03:23.51 ID:CAP_USER9
    G大阪3連敗…18チーム制で初の単独最下位 社長自虐「苦ピー」
    明治安田生命J1第3節 G大阪0-2川崎F ( 2018年3月10日 等々力 )


    不名誉な記録が、また一つ増えてしまった。G大阪は敵地で川崎Fに0―2完敗。リーグ開幕3連敗で、
    05年にJ1・18チーム制になって以降で初の単独最下位となった。

    「ここまでガンバらしさが出せないのは想像していなかった」。いつもはポジティブなクルピ監督もさすがに頭を抱える。
    FW中村とMF井出が今季初先発。若手の奮起に賭けるも、シュートは後半ロスタイムに放った2本のみだった。

    セホーン体制時だった12年は公式戦開幕5連敗を喫した時点で解任。クルピ体制では公式戦4連敗となった。
    山内社長は「苦ピー」と自虐的な冗談を飛ばしながら
    「12年とは違う。当時の話を聞くと、チーム一丸ではなかった。選手もクルピさんのサッカーの考えに信頼を置いている」と体制の支持を明言した。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/03/11/kiji/20180310s00002179473000c.html

    関連スレ
    【サッカー】<ガンバ大阪>セホーン体制の2012年以来、クラブ史上二度目の開幕リーグ3連敗 驚愕の公式戦17戦未勝利…半年間白星なし
    https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520692529/

    【サッカー/J1第3節昼1】川崎×G大阪、横浜FM×鳥栖 結果
    https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520661426/

    【ガンバ大阪3連敗…18チーム制で初の単独最下位 山内社長は「苦ピー」と自虐的な冗談】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/03/07(水) 23:10:52.05 ID:CAP_USER9
    7日に開幕した2018JリーグYBCルヴァンカップ、サンフレッチェ広島をホームに迎えたガンバ大阪は0-4と大敗を喫した。これで開幕から公式戦3連敗、昨季から数えて公式戦16試合勝利なしと白星がいまだ遠い。

     開始9分、工藤壮人に先制点を奪われると、25分、31分と立て続けに柴﨑晃誠に得点を許した。トップ下のポジションで先発出場した遠藤保仁は「あまりにも相手をフリーにさせすぎ。あと2点くらい取られてもおかしくなかった」と振り返った。

     後半開始から2枚替えで状況の打開を図ったが、63分に再び工藤にゴールネットを揺らされ万事休す。試合終了後にはサポーターからブーイングが飛んだ。

     この試合、G大阪は遠藤や倉田秋らレギュラー組が大半を占めた一方、広島はここまであまり出場機会のない選手たちを起用。広島を率いる城福浩監督が「試合に飢えていた選手たちが躍動してくれた」と言うように、レギュラー奪取に燃える広島の選手たちの積極果敢なプレーに対して、受け身のプレーが続いてしまった。

     遠藤は「モチベーションに関しては人それぞれ。ただ、公式戦である以上は負けられないし、どんな試合であっても勝ち行く姿勢を見せないといけない」と語り、「チームとしてどういう状況であれ、前を向いて戦っていく」と切り替えを強調した。

    3/7(水) 22:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00725126-soccerk-socc

    【<白星が遠いガンバ大阪>公式戦16試合未勝利に…遠藤は切り替えを強調「前を向いて戦っていく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: \(^.^)/ 2018/03/08(木) 02:05:33.06 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪、U-20ブラジル代表大型ボランチをレンタルで獲得!昨季はクルピの下でプレー
    3/8(木) 0:37配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000035-goal-socc

    G大阪がブラジル人大型ボランチを補強(C)Getty Images
    no title


    ガンバ大阪は7日、ブラジルのサントスFCよりMFマテウス・ジェズスが期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2018年12月31日までとなる。

    現在20歳のジェズスは、187cm・80kgの恵まれた体格で、ポジションは主にボランチを務める。
    利き足は左足で、2016年にはブラジルU-20代表にも選出されている。
    ジェズスは2017シーズンにサントスでレヴィー・クルピ監督に指導を受けており、G大阪はクルピ監督の教え子を迎え入れる形となった。

    クルピ新体制で2018シーズンを迎えたG大阪は現在公式戦3連敗中。
    7日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第1節でもサンフレッチェ広島に0-4で大敗。
    昨季から合わせると公式戦16試合で勝ちがない状況。
    アンダー世代のブラジル代表に選出された若き大型ボランチがチームの救世主となるのか、注目だ。

    【ガンバ大阪、U-20ブラジル代表大型ボランチ、マテウス・ジェズスをレンタルで獲得!昨季はクルピの下でプレー[18/03/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ