J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    海外サッカー

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2018/04/15(日) 08:37:13.46 ID:CAP_USER9
    バルセロナMFアンドレス・イニエスタが、自身の去就について「決断はもう下している」と述べた。

    現在33歳のイニエスタは、バルセロナとの事実上の終身契約を結んでおり、自身で残留か退団を決められる。クラブには4月30日までに、その去就について伝えなければならない。

    イニエスタは14日のリーガ・エスパニョーラ第32節、本拠地カンプ・ノウでのバレンシア戦(2?1)後に、来季に何をするのかをすでに決めていることを明かした。

    「決断はもう下している。クラブは僕が意見を言わなければならないときにその決断を知り、皆もそれを知ることになる。とにかく今は、今日の勝利を満足している」

    このバレンシアで先発出場を果たしたイニエスタは、後半にピッチから下がる際、観客からスタンディングオベーションを受けている。

    「ファンは僕のことを支え続けてくれる。それによって僕が決断を変えることはない。が、僕は彼らに感謝をしている。20年以上も見守り続けてくれたし、ここが僕の家なんだ」

    なおイニエスタは、中国のクラブと3年契約を結ぶことが報じられている。その中国のクラブの名は、明かされていない。

    GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000042-goal-socc

    【中国移籍が報じられるイニエスタ「もう決断は下している」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/15(日) 00:48:48.73 ID:CAP_USER9
    大迫出場のケルン、酒井高&伊藤先発のHSV共に敗戦…両チームの残留は絶望的に/ブンデスリーガ第34節
    4/15(日) 0:26配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000039-goal-socc

    大迫はフル出場(C)Getty Images
    no title


    ブンデスリーガは14日に第30節が行われ、最下位のケルンはヘルタ・ベルリンに逆転負け。17位のハンブルガーSV(HSV)もホッフェンハイムに敗れた。

    勝ち点21で最下位に沈むケルンは、ヘルタ・ベルリンと対戦。敵地での一戦では、29分にビッテンコートのゴールで先制する。しかし、後半開始早々に同点に追いつかれると、52分に逆転を許す。結局試合はそのまま終了し、ケルンは手痛い逆転負けを喫した。なお、大迫勇也はフル出場している。

    勝ち点22で17位のHSVは、ホッフェンハイムのホームに乗り込んだ。

    伊藤達哉、酒井高徳の両日本人選手が先発したHSVだったが、18分に失点するとその9分後にも再びゴールを許す。なんとかポイントを獲得したいところだったが、チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すホッフェンハイムに終始圧倒され敗れている。なお、伊藤・酒井の両日本人ともフル出場を果たした。

    この結果、両者ともに勝ち点を伸ばせず。16日に試合を控える入れ替え戦圏内の16位マインツは、勝ち点27。残り4節となったブンデスリーガで、両チームの残留は非常に厳しくなった。

    【大迫出場のケルン、酒井高&伊藤先発のHSV共に敗戦…両チームの残留は絶望的に/ブンデスリーガ第34節】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/15(日) 02:13:15.92 ID:CAP_USER9
    リーガ・エスパニョーラ第32節が行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

     先にチャンスを掴んだのはバルセロナだった。14分、敵陣右サイド深い位置でボールを持ったセルジ・ロベルトから、中央で待っていたフィリペ・コウチーニョがパスを受ける。横に持ち出しながらディフェンスラインの裏へ抜けるルイス・スアレスへスルーパスを送ると、スアレスはダイレクトでゴールに流し込んだ。

     終始バルセロナが試合を支配し後半に突入。すると51分、右CKを獲得すると、コウチーニョがあげたボールに、サムエル・ウムティティがヘディングで合わせて、追加点をものにした。

     その後PKを与えてしまい1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝ち点3を獲得。バルセロナは、リーグ戦の新記録39試合無敗を達成し、優勝へまた一歩近づいた。
     
    【スコア】
    バルセロナ 2-1 バレンシア

    【得点者】
    1-0 14分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
    2-0 51分 サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
    2-1 87分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)

    4/15(日) 1:13配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00743185-soccerk-socc

    写真
    no title

    【<バルサ>バレンシアに勝利でリーグ新記録・39試合無敗達成! 優勝へ近づく】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/14(土) 18:46:17.53 ID:CAP_USER9
    ドルトムントMF香川真司の去就が騒がしくなっている。イギリス『football.london』が、ウェストハムからの関心を伝えた。

    2012年、当時率いていたアレックス・ファーガソン氏の希望により、マンチェスター・ユナイテッドに加入した香川。
    イングランドでは2シーズンプレーし、57試合で6ゴールを挙げた。

    その後、2014-15シーズンにドルトムントへ復帰。
    ブンデスリーガでは通算145試合で41ゴールを挙げる29歳のMFだが、最近ではガラタサライなど多くのクラブが関心を持っていると噂されている。

    そんな中、『football.london』はウェストハムが獲得に乗り出すと伝えた。

    現在指揮を執るデイヴィッド・モイーズ監督は、クラブとの契約は今季終了までになっているものの、延長することが濃厚だという。
    クラブは今季下位に低迷しているものの、残留を果たした場合には来季に向けてチームの再編成を図るという。

    そして、モイーズ監督は、マンチェスター・Uを率いていた2013年に指導した経験のある日本人MFとの再会を望んでるようだ。
    ウェストハムは、ドルトムントへ1200万ポンド(約18億円)を提示すると見られている。

    なお、ウェストハムは中盤強化のためにバルセロナMFアンドレ・ゴメスにも興味をいだいているという。
    しかし、ポルトガル代表MFにはトッテナムも関心を示しており、今夏に争奪戦となるようだ。

    イングランドでは加入初年度こそコンスタントな出場機会を得ていたが、
    モイーズ体制ではプレミアリーグ18試合の出場にとどまるなど苦しんだ香川。

    それでも、来季はそのモイーズ監督のもと、プレミアリーグでプレーすることになるのだろうか。

    4/14(土) 18:28配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000024-goal-socc

    写真
    no title

    【<モイーズ監督>香川真司との再会望む?ウェストハムは18億円提示か 再会を望んでるようだ】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/14(土) 21:57:55.50 ID:CAP_USER9
    2018/04/14 21:15

    編集部K

    『Ghanasoccernet』は12日、「ガーナサッカー協会前会長のニャホ・ニャホ・タマクロー氏は、クウェシ・ニャンタキー現会長の再出馬を支持した」と報じた。

    ニャホ・ニャホ・タマクロー氏の辞任を受けて、2005年からガーナサッカー協会の会長を務めているクウェシ・ニャンタキー氏。

    これまで3期に渡って会長を務めてきたが、彼は以前「次の選挙には出馬しない」と宣言していた。

    しかしこのところ、関係者がニャンタキー氏の再選を求めているという声もあり、宣言が撤回されるのではないかとも伝えられてきた。

    その動きを受けて前会長のニャホ・ニャホ・タマクロー氏は以下のように話し、ニャンタキー氏が出馬しても憲法上問題はないと語ったという。



    ニャホ・ニャホ・タマクロー
    "
    「ルールを制定する者たちは、時間制限を設けなかったことで大きなミスを犯したかもしれないね。

    ニャンタキーが再び選挙に出るのならば、彼には憲法で定められた権利があるので、それは過ちではない」
    "
    https://qoly.jp/2018/04/14/nyaho-nyaho-tamakloe-sees-nothing-wrong-with-kwesi-nyantakyi-s-decision-to-seek-for-re-election-kgn-1

    【ニャホ・ニャホ・タマクロー前会長、ニャンタキー会長再出馬を支持】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/14(土) 22:27:59.01 ID:CAP_USER9
    4/14(土) 22:26配信
    ゲキサカ

    オリビエ・ジルが2ゴールで逆転勝ちの立役者に(Getty Images)

    [4.14 プレミアリーグ第34節 サウサンプトン2-3チェルシー]

     プレミアリーグは14日、第34節を行った。チェルシーは敵地でDF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、3-2で勝利した。2試合連続先発の吉田はスペイン代表FWアルバロ・モラタを完全に抑え込んだが、勝利には結びつかなかった。

     降格圏18位に沈むサウサンプトンは、前節アーセナル(2-3)に敗れ、3連敗。リーグ戦6試合未勝利(2分4敗)となった。スタメンは、アーセナル戦で退場となったDFジャック・スティーブンスに代わってDFヤン・ベドナレクがリーグ戦初先発となった。一方の5位チェルシーは、前節ウエスト・ハム(1-1)と引き分け、4位トッテナムとの勝ち点差が『10』に広がり、トップ4入りは厳しい状況に。先発はその試合から2人変更し、DFアンドレアス・クリステンセンとDFダビデ・ザッパコスタが起用された。

     試合は前半21分に動いた。コンパクトな守りでチェルシーにチャンスを与えないサウサンプトンは、左サイドのスペースへ送られたパスにDFライアン・バートランドが反応。DFセサル・アスピリクエタと競り合いながらも強引に突破し、PA左から中央へ。これをゴール前に走り込んだMFドゥサン・タディッチが左足で合わせ、先制に成功した。

     1点ビハインドのチェルシーは前半29分、MFウィリアンの左CKからザッパコスタが合わせたがGKアレックス・マッカーシーに弾き出される。サウサンプトンは42分、MFジェームス・ワード・プラウズのFKから吉田がヘディングシュートを放つが、追加点とはならなかった。

     前半をリードして終えたサウサンプトンは後半4分、左CKから吉田が飛び込んだが、GKティボー・クルトワと接触してシュートを打てず。その後は、バタバタした状況が続き、チェルシーに押し込まれる時間が続いたが、15分に待望の追加点が生まれる。右サイド敵陣中央でFKを獲得すると、ワード・プラウズがGKクルトワも飛び出せない絶妙なクロスを供給。ファーサイドに走り込んだベドナレクが左足で合わせた。

     ベドナレクがプレミアデビュー戦で初ゴールを挙げたサウサンプトンに対し、チェルシーは後半16分に2枚替えを敢行。ザッパコスタとモラタを下げ、FWペドロ・ロドリゲスとFWオリビエ・ジルを投入し、攻勢を強める。すると25分、左サイドからDFマルコス・アロンソのアーリークロスをジルが頭で合わせ、1-2。ジルの移籍後プレミア初ゴールで1点差に詰め寄った。

     さらにチェルシーは後半30分、相手陣内でパスを回すと、PA左脇でボールを受けたウィリアンが対峙した相手を揺さぶってクロスを供給。これをPA内でフリーのMFエデン・アザールが受け、左足で落ち着いて決め、2-2と同点に追いつく。33分には、FKからPA左でパスを受けたアザールのクロスから混戦となり、最後はジルが左足でゴール右隅に流し込み、3-2。わずか8分間で試合をひっくり返した。

     試合は試合を優勢に進めたチェルシーが3-2で逆転勝ち。2試合ぶりの白星を飾った。一方のサウサンプトンは、まさかの3失点で4連敗。7試合勝利なし(2分5敗)となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-01652685-gekisaka-socc

    【吉田先発 2-0からチェルシーに逆転負け】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/13(金) 19:31:42.83 ID:CAP_USER9
    4/13(金) 19:29配信
    日刊スポーツ

     インテルミラノからガラタサライへ期限付き移籍中の長友佑都について、完全移籍でクラブ間で合意に達したと13日のトルコ紙ゴール電子版が伝えた。

     移籍金は250万ユーロ(約3億3800万円)で、今シーズン終了を待って正式な手続きに入るという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00178487-nksports-socc

    【長友佑都のガラタサライ完全移籍がクラブ間で合意 】の続きを読む

    このページのトップヘ