J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    海外サッカー

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2018/02/12(月) 14:22:45.96 ID:CAP_USER9
    ファン・ダイクの後継者は吉田麻也ではなかったのか 英紙が認めたのは24歳のスティーブンス


    急激に成長するスティーブンス photo/Getty Images

    指揮官もファン・ダイクの穴埋めできると自信

    サウサンプトンは今冬にリヴァプールへ売却したDFフィルジル・ファン・ダイクの穴をどう埋めるのか。これは大きな注目ポイントだった。今季前半戦の戦いぶりからするとヴェスレイ・フートと日本代表DF吉田麻也の2人で埋めるはずだったのだが、英『Daily Mail』は24歳のジャック・スティーブンスをファン・ダイクの後継者候補と呼び始めている。

    サウサンプトンは11日にリヴァプールと対戦し、この試合もセンターバックのコンビはフートとスティーブンスだった。吉田はベンチが続いており、ロシアワールドカップへ向けた重要なこの時期にポジションを失っている。海外組の中でも継続的に出場機会を確保していた選手だけに、ファン・ダイクが抜けた今ポジションを失うのは予想外の事態だ。

    指揮官のマウリシオ・ペジェグリーノも現戦力でファン・ダイクの穴を埋められると考えており、特にスティーブンスに大きな期待をかけている。

    「我々はファン・ダイクの穴を埋めるのに十分な選手を抱えていると思う。吉田、フート、ジャック、若いがヤン・ベドナレクもいる。ジャックは重要な選手になる潜在能力を持つホームグロウンプレイヤーだ。昨季もジャックは後半戦にかけて徐々にプレイタイムが増えたが、今も同じだ。フィルジルが抜けてジャックにはよりチャンスがあり、彼は成長するために謙虚にハードワークを続けないとね。我々は彼がフィルジルの穴を埋められると自信を持っているよ」

    スティーブンスは2011年にプリマスからサウサンプトンに加入し、そこからスウィンドン・タウンやミドルズブラなどレンタル移籍を経験してサウサンプトンへ戻ってきた。年齢的にもポジションを確保するには最適な時期にきている。吉田としては想定外のライバルとなっており、スティーブンスが真のファン・ダイクの後継者なのかもしれない。
    https://www.theworldmagazine.jp/20180212/01world/england/196499

    yjimage

    【吉田麻也はベンチが続いており、ワールドカップへ向けた重要なこの時期にポジションを失っている 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/12(月) 02:24:38.21 ID:CAP_USER9
    2/12(月) 2:20配信
    日刊スポーツ

    柴崎岳は後半途中交代、チームはバルサ相手にドロー
    ヘタフェMF柴崎岳
    <スペインリーグ:バルセロナ0-0ヘタフェ>◇11日◇バルセロナ

     柴崎岳が所属するヘタフェは0-0の引き分けに終わった。柴崎は無得点で後半43分に交代した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00123429-nksports-socc

    yjimage (1)

    【柴崎岳は後半途中交代、チームはバルサ相手にドロー 】の続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/02/11(日) 13:41:26.41 ID:CAP_USER9
    [2.10 セリエA第24節 SPAL0-4ミラン]

     セリエAは10日に第24節を行い、ミランは敵地でSPALと対戦し、4ー0の勝利。12月27日のコッパ・イタリア準々決勝インテル戦(1-0)の勝利から公式戦8試合負けなし(5勝3分)と復調を見せている。

     前節・ウディネーゼ戦(1-1)はDFダビデ・カラブリアの退場から同点に追いつかれてドローに終わったミラン。しかし今節は攻撃陣がブレイクし、序盤から試合を有利に運んでいく。

     前半2分、右サイドのMFスソが精度の高い左足クロスを上げると、ファーサイドのDFアレッシオ・ロマニョーリが頭で合わせる。相手GKにはじかれるが、FWパトリック・クトローネが好反応を見せてゴールに押し込んだ。追加点を狙うミランだが、そのまま1-0で前半を折り返す。

     後半20分にミランは待望の追加点。右サイドから再三仕掛けるスソが巧みなドリブルでPA右に入り、左足シュートを放つ。相手GKに阻まれるがそこには再びクトローネ。体で押し込んだボールは一度左ポストに当たるが、再びゴールに押し込んでドッピエッタ(一試合で2得点)を決めた。

     ミランは後半28分、相手GKの味方へのアンダースローをMFルーカス・ビリアがカット。ゴール右に狙いすましたシュートを放ち、3点目を決めた。後半45分にはMFリカルド・モントリーボからのパスを受けたFWファビオ・ボリーニが、PA左からの豪快な左足ダイレクトでダメ押しの4点目。ミランは4-0のゴールラッシュで勝利を収め、暫定順位を8位から7位に上げた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-01650427-gekisaka-socc

    o0467060014000822377

    【復調ミランは4発完封勝利! 20歳の生え抜きクトローネがドッピエッタ 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/11(日) 04:59:32.71 ID:CAP_USER9
    2/11(日) 4:26配信
    エイバル、土壇場ゴールでリーグ戦2連勝! 乾貴士は85分までプレー

     リーガ・エスパニョーラ第23節が10日に行われ、乾貴士の所属するエイバルがレガネスと対戦した。乾は先発出場を果たした。

     前節、セビージャ相手に5ゴールを決め大勝したエイバルは、レガネス相手に苦戦する。前半からボールを支配してチャンスを作るものの、なかなかネットをゆらせずに後半に突入する。

     決定機らしい決定機を作れぬまま時間だけが過ぎていく。83分には乾にチャンスが訪れる。敵ペナルティエリアすぐ外でボールを持ったジョアン・ジョルダンから、左サイドに張っていた乾にボールが渡る。トラップしてすぐさまシュートを放つものの、GKの正面に飛んでしまい先制点を奪うことはできない。

     それでも後半アディショナルタイム5分、エイバルは一瞬の隙を逃さなかった。右サイドからのCKにイバン・ラミスが頭で合わせて、値千金の決勝ゴールを決めた。エイバルはリーグ戦2連勝を達成し、乾は85分までプレーした。

    【スコア】
    レガネス 0-1 エイバル

    【得点者】
    0-1 90+5分 イバン・ラミス(エイバル)  

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00714078-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180211-00714078-soccerk-000-1-view.jpg

    yjimage (6)

    【エイバル、土壇場ゴールでリーグ戦2連勝! 乾貴士は85分までプレー 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/11(日) 01:42:22.35 ID:CAP_USER9
    2/11(日) 1:36配信
    日刊スポーツ

    <ブンデスリーガ:ホッフェンハイム4-2マインツ>◇10日◇ジンスハイム

     武藤嘉紀が所属するマインツはホッフェンハイムに2-4で敗れた。

     武藤はフル出場したが無得点だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00122577-nksports-socc

    yjimage (2)

    【マインツ武藤はフル出場も無得点  チームも敗戦 】の続きを読む

    このページのトップヘ