J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    海外サッカー

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2018/04/20(金) 06:36:17.20 ID:CAP_USER9
    ・LAギャラクシー移籍で代表復帰は加速傾向!? 「俺はW杯に行く。それは間違いない」

    米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが米人気番組に登場。「俺様のいないワールドカップはワールドカップじゃない」と“イブラ節”を炸裂させている。

     プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドから、アメリカに拠点を移した“唯我独尊ストライカー”は相変わらずカリスマ性を発揮している。

     米人気テレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ」にゲスト出演したイブラヒモビッチ。すでにスウェーデン代表から引退しているが、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)出場に意欲を燃やしている。

    「俺はW杯に行く。それは間違いない。それ以上発言すると、自分を吊るし上げる人間もいるから、発言に気をつけないといけないな」

    そして、イブラヒモビッチは次のように言葉を続けた。

    「つまり言いたいことは、俺様のいないW杯はW杯にはならないだろうということだよ」

     唯一無二の才能を誇る百戦錬磨の男は、自身が不在のW杯はもはや4年に一度の祭典ではないと言い切っている。

     イブラヒモビッチ抜きで欧州予選を勝ち抜いたスウェーデン代表のヤン・アンデルソン監督は「私から彼に電話をかけることはない」と発言しているが、世界のサッカーファンは歯に衣着せぬ発言で物議を醸すカリスマFWの最後の大舞台を心待ちにしているかもしれない。

    4/19(木) 14:10配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00010011-soccermzw-socc

    写真
    no title

    【<イブラヒモビッチ>米人気番組に登場!「俺様のいないワールドカップはワールドカップじゃない」と“イブラ節”を炸裂】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/20(金) 06:53:34.45 ID:CAP_USER9
    19日の練習で元気に汗を流す姿を披露 チーム公式ツイッターも歓迎「お帰りなさい」

    監督の電撃交代で揺れる日本代表にとって朗報になりそうだ。ドルトムントのMF香川真司が現地時間19日のチーム練習に合流し、ランニングや元気にボールを蹴る姿を披露した。ドルトムント公式ツイッターが「お帰りなさい、シンジ・カガワ」と綴ると、ファンも待ち望んでいたように「スーパーシンジが帰ってきた!」「救世主だ」と呼応している。

    【写真】元日本代表10番・香川真司、復帰に向けて始動! 女性スタッフが見守るなかランニングする様子

     香川は2月10日のブンデスリーガ第22節ハンブルガーSV戦で足首を負傷し、それ以降は戦線から離脱。昨年11月の欧州遠征(ブラジル戦1-3、ベルギー戦0-1)に続き、3月のベルギー遠征(マリ戦1-1、ウクライナ戦1-2)でも代表戦で招集外となっていた。

     現地時間10日には、練習に姿を見せて別メニューながらランニングする模様がドイツ地元紙で報じられていたが、ドルトムント公式ツイッターが19日に更新され、「お帰りなさい、シンジ・カガワ」と綴られた。

     投稿ではランニングやボールを蹴る姿の写真が計3点アップ。久々に全体練習で汗を流したようで、コメント欄には「スーパーシンジが帰ってきた!」「救世主だ」「グッドニュース」「ようやくか」「スシボンバー、ヘイ!ヘイ!ヘイ!」といった歓迎の声が並んでいる。

     ブンデスリーガ専門ニュースサイト「Ligainsider」は、「チームトレーニングに復帰。日本人選手は足首の負傷でリーグ戦8試合を欠場していた。レバークーゼン戦でプレーできるかどうかは、まだ伝えられていない」と報じている。

     現地時間21日のリーグ第31節・本拠地レバークーゼン戦は出場が不透明とはいえ、シーズン終盤での復帰はドルトムントにとっても、バヒド・ハリルホジッチ前監督から西野朗新監督に替わった日本代表にとっても朗報だ。長年日本代表の10番を背負い続けてきた小さな魔法使いが、ロシア・ワールドカップの最終メンバー23人入りに向けて大きな一歩を踏み出した。

    4/20(金) 6:31配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00010001-soccermzw-socc

    写真
    no title

    【<香川真司>全体練習合流!待望の瞬間到来にファン歓喜「スーパーシンジが帰ってきた」最終メンバー入りに向け大きな一歩】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/19(木) 21:41:49.22 0
    コンフェデ杯廃止→代表の露出が減る
    UEFAネーションズカップ始動→実質欧州鎖国政策により欧州との親善試合のチャンス激減
    クラブW杯が4年に1度に→ACLの存在価値低下、露出大幅減の可能性
    W杯予選枠拡大→最終予選すらヌルゲーで緊迫感が一切ない試合増加

    【UEFAとFIFAが今後の日本サッカー界をヤバくする政策ばかりとっているのだが 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/18(水) 21:02:32.99 ID:CAP_USER9
    インテルからガラタサライにレンタル移籍中の長友佑都について、18日のトルコ紙ミリエットは「残留を希望している」と報じた。

     長友は短期間でチームへ溶け込んで試合で貢献、ファンの好感を得ることに成功した。テリム監督の先発リストにも入り、本人もガラタサライ残留を希望している。現在、長友の完全移籍について詳細条件について交渉が行われている。

     イタリアの報道によると、インテルと長友の代理人パストレロ氏間で会談が行われた。この会談でインテルは長友の移籍金に600万~700万ユーロを要求したいと述べ、ガラタサライがこの条件を受け入れることですぐに交渉開始すると述べているようだ。

     長友に対し、スペインのベティスも名乗りを上げているとインテル側が伝えている。ベティス側はスペインリーグの最終順位によって金額が決まるとしているようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00183274-nksports-socc

    【ガラタサライ・テリム監督が長友の残留希望 地元紙 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/18(水) 22:47:21.09 ID:CAP_USER9
    現地時間4月18日、イングランド・プレミアリーグがオフィシャルリリースを発した。これまでその回数こそカウントしていたものの、個人タイトルに認定していなかった“アシスト王”を表彰するというのだ。正式名称は「プレーメーカー賞」で、得点王の「ゴールデンブーツ賞」、もっとも多くのクリーンシートを達成したGKに贈られる「ゴールデングローブ賞」に並ぶ、3番目の個人アワードとなる。
     
     個人賞をスポンサードするのは、英国の菓子・飲料メーカー『キャドバリー』。シーズン終了後に受賞者を招いて開催されるセレモニーが有名で、抽選で選ばれた一般のファンが選手に直接トロフィーを手渡すプレゼンターを務めるのも特徴的だ。つまりその当選者が3名に増えるということで、ファンを大いに喜ばせている。
     
     同社アンバサダーのティエリ・アンリは「もちろんファンの多くはゴールを期待するのだろうけど、アシストする者がいなければゴールは生まれないわけだからね」と話し、「キャドバリーがそこにスポットライトを当てるのは本当に素晴らしいこと。実は僕はゴールよりアシストを決めるほうにより喜びを感じていたんだ」と、意外な真実(?)を明かした。
     
     ちなみにアンリは、プレミアにおける歴代最多アシスト記録(1シーズン)を持っている。2002-03シーズンにマークした20アシストで、この年はゴール数も24という離れ業をやってのけた。

    なお英サッカー専門誌『Four Four Two』が「もっと早く採用されていれば栄華を極めたのに……」と憐みの言葉を贈ったのが、アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルだ。3月11日のワトフォード戦では、史上最速141試合での通算50アシストを達成。2015-16シーズンにはアンリの大記録に肉薄するシーズン19アシストをマークしていた。
     
     さて、気になるのが栄えある第1回受賞者だが、なんと上位3名はすべてマンチェスター・シティ勢で固められている。破壊的な攻撃力を誇示したチャンピオンがこんなところでも猛威を振るっているのだ。ただ、シーズンはまだ4~5試合残されており、逆転のチャンスは十分にある。
     
     以下が、4月18日現在のプレミア・アシストランキングTOP10だ。
     
    1位:ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C) 15アシスト
    2位:リロイ・ザネ(マンチェスター・C) 12アシスト
    3位:ダビド・シルバ(マンチェスター・C) 11アシスト
    4位:デル・アリ(トッテナム) 10アシスト
    5位:クリスティアン・エリクセン(トッテナム) 9アシスト
    5位:ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル) 9アシスト
    5位:ポール・ポグバ(マンチェスター・U) 9アシスト
    5位:モハメド・サラー(リバプール) 9アシスト
    9位:パスカル・グロス(ブライトン) 8アシスト
    9位:リャド・マハレズ(レスター) 8アシスト
    9位:メスト・エジル(アーセナル) 8アシスト
    9位:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C) 8アシスト

    4/18(水) 22:30配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00039060-sdigestw-socc

    【<プレミアリーグが公式に“アシスト王”を認定すると発表!> 気になる上位はシティ勢の独占状態で…】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/19(木) 03:46:40.55 ID:CAP_USER9
    ヘタフェ柴崎岳、真野恵里菜と今夏結婚!1万キロの遠距離恋愛成就

    柴崎と今夏に“ゴールイン”することが判明した真野。幸せいっぱいな笑顔が見られそうだ

     サッカー界と芸能界のビッグカップルが、ついに愛を結実させる。

     柴崎と真野を知る関係者の1人は「両家のあいさつはこれからですが、すでに2人の結婚の意思は固まっています。準備が整い次第、関係各所に報告することになっています」と証言。違う関係者も「早ければW杯後の今夏、婚姻届を提出する予定と聞いています」と明かす。

     柴崎と真野は2016年秋に共通の知人の紹介で出会い、交際に発展。昨年11月に熱愛が発覚した後も多忙ながら、合間を縫って約1万キロ離れた日本とスペインを行き来し、愛を育んできた。

     世界最高峰リーグでもまれながらW杯メンバーを目指す柴崎にとって、真野の存在は絶大な力となっている。出会って間もないJ1鹿島時代の16年12月、クラブW杯決勝で欧州王者レアル・マドリード相手に2ゴールを挙げ、スペイン移籍後の昨年9月にはヘタフェの10番としてバルセロナから強烈なボレーシュートを決めて、世界を驚かせた。

     ただ、同試合中に左足甲を亀裂骨折。戦線を離脱し帰国したが、このとき真野が得意のロールキャベツなど手料理を振る舞い献身的にサポートし、柴崎はリハビリに励むことができた。そのかいあって同12月に復活し、先月の欧州遠征で代表復帰した。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180419/spa18041903000001-n2.html

    【ヘタフェ柴崎岳、真野恵里菜と今夏結婚!】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/19(木) 06:14:24.29 ID:CAP_USER9
    メキシコ1部パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が、今季限りでクラブを退団することが決定的となった。
    18日、複数の関係者への取材で分かった。クラブ側の残留要請を断り、退団の意向を伝えたという。
    本田には欧州やJリーグのクラブからオファーが届いているとみられ、6月開幕のW杯ロシア大会後の去就に注目が集まる。

    日本代表の“金狼”がいよいよ動き出した。中心選手として活躍するパチューカを今シーズン限りで退団し、現状に甘えることなく、新天地を求めるという。

    本田は昨年7月、今年6月までの1年契約でACミラン(イタリア)から移籍。加入した当初は右ふくらはぎのけがで出遅れたが、
    8月22日のベラクルス戦で後半途中出場ながらも得点を決め、鮮烈デビューを飾った。リーグ戦は前後期合わせて10得点、公式戦では13得点を記録している(18日時点)。

    後期8位のパチューカは4月28日にレギュラーシーズンの最終戦を迎える。8位までが進めるプレーオフは5月末まで開催される。
    関係者によると、クラブは本田の活躍を認めながらも400万ドル(約4億2800万円)以上とされる年俸が高額と評価し、減俸での契約延長を求めていた。

    昨年12月、本田は「パチューカに満足している」と退団を否定していたが、その後の交渉で折り合いがつかず。
    「パチューカとの契約は延長しない」とヘスス・マルティネス会長に退団の考えを伝えたという。

    2018.4.19 05:02
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180419/sci18041905020001-n1.html

    【<本田圭佑>パチューカ退団へ!欧州やJリーグのクラブからオファーが届いているとみられ、W杯ロシア大会後の去就に注目】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/18(水) 21:09:13.90 ID:CAP_USER9
    パリ・サンジェルマン(PSG)の次期指揮官は、トーマス・トゥヘル氏に決定したようだ。ドイツ『SPORT BUZZER』が報じている。

    先日行われたリーグ・アン第33節で、モナコ相手に7-1と大勝し、2シーズンぶりの優勝を決めたPSG。2位に17ポイント差をつけるなど圧倒的な強さを見せ、国内リーグを制している。すでにフランス・リーグ杯も制しており、クープ・ドゥ・フランスでも準決勝に進んでいるため、国内3冠の可能性を残している。

    しかし、クラブ最大の目標であるチャンピオンズリーグでは、決勝トーナメント1回戦で王者レアル・マドリーに力の差を見せつけられ、2試合合計2-5と敗退。開幕前にFWネイマールやFWキリアン・ムバッペなどビッグネームを獲得してタイトル獲得を狙ったが、昨シーズンと同じラウンドで姿を消す事となった。

    この成績にクラブ首脳陣は満足していないと言われ、ウナイ・エメリ監督は今季限りで退任すると噂されており、各国メディアが後任候補をリストアップしていると報じていた。ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ、チェルシーのアントニオ・コンテ、前バルセロナ指揮官ルイス・エンリケ氏などが候補に挙がっていたという。

    そして『SPORT BUZZER』は、トゥヘル氏と2年契約で合意に至ったと伝えている。さらに1年の契約延長オプションが付帯しているようだ。リーグ・アン優勝が決定した直後に、クラブと指揮官は契約を結んだという。

    トゥヘル氏には、これまでバイエルン・ミュンヘンやアーセナル、チェルシーから接触があったと言われているが、最終的にフランスでの挑戦を選択したようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000016-goal-socc

    【PSG新指揮官はトゥヘル氏で決定か…独メディアが2年契約で合意と報道】の続きを読む

    このページのトップヘ