J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    岡山

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    202: \(^.^)/ 2018/02/10(土) 18:39:44.44 ID:aOdmf8HH0
    ユースが帯同してるのな 
    どうりで公式の写真に見知らぬ顔があると思ったわ 
    政田のTM見た限り、ハッキリ言って連携はまだまだだ 
    今はスピードと精度、意思疎通を上げていく段階

    208: \(^.^)/ 2018/02/10(土) 19:52:02.05 ID:5CfctqXgd
    >>202 
    開幕2週間前なのに、のんびり準備だねぇ 
    だいたいなんで今頃キャンプいくのさ 
    選手半分以上かわって準備が大変なのに… 
    まっ開幕ダッシュはもう無いなぁ

    203: \(^.^)/ 2018/02/10(土) 18:53:15.93 ID:4csSnkn10
    25日までに間に合って欲しいわ。 
    もう一度、沖田神社にお参りに行こうや

    img2017121419385696508700

    【 ファジアーノ岡山】の続きを読む

    405: \(^.^)/ 2018/01/15(月) 19:09:03.87 ID:U5VrlkdWd
    成績はどうだろうと、ユニフォームは買い始めると収集癖か毎年買ってしまう。クラブの収入になるからいいけど。と落書き。

    416: \(^.^)/ 2018/01/15(月) 22:00:39.64 ID:YBaR/ioE0
    増田     190 
    後藤     183 
    ヨンジェ   184 
    濱田     186 
    阿部     184 
    ジョンウォン 186 
    金山     186 

    これだけ一気に高い選手が増えたのはすごい 
    空中戦無双だな

    417: \(^.^)/ 2018/01/15(月) 22:23:37.82 ID:mJ3oMHMf0
    新シーズン開始が33人って過去最高か? 
    でももう一枠あるから外人ガチャ回してもええぞ!

    yjimage (2)

    【ファジアーノ岡山】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/31(日) 08:04:48.62 ID:CAP_USER9
    鹿島MF豊川雄太(23)が来年1月からベルギー1部のオイペンでプレーする可能性があることが30日、分かった。

    完全移籍か、期限付き移籍かの詳細は不明だが、関係者がオイペンとの交渉が進んでいることを示唆した。また、保有権を持つ鹿島は獲得オファーが届けば移籍を容認している。

     豊川は13年に鹿島入りし、16年には出場機会を求めてJ2岡山に期限付き移籍し、今季は35試合8得点を記録した。タイミングいい動き出しと突破力、高い得点力が持ち味。オイペンは元フランス代表MFのマケレレ監督(44)が務め、今季は最下位と低迷しているが、後半戦での巻き返しを目指し、補強を進めている。

     豊川は成長のため、目標の日本代表入りに向けて海外挑戦の希望を持っていた。ゲントのFW久保裕也(24)、ベベレンのMF森岡亮太(26)らが活躍し、日本代表の扉をこじ開けたベルギー1部で、豊川も輝く

    12/31(日) 7:06配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000113-sph-socc

    写真
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2015/03/toyokawa.jpg

    yjimage (1)

    【<鹿島アントラーズMF豊川雄太>ベルギー1部オイベンに移籍か?関係者が交渉が進んでいることを示唆 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/09(土) 22:54:47.57 ID:CAP_USER9
    清水エスパルスは9日、GK櫛引政敏と来季の契約を締結せず、今季をもって契約満了とすることを発表した。今季はファジアーノ岡山に期限付き移籍していたが、7日に岡山も期限付き移籍期間の満了を発表していた。

     現在24歳の櫛引は青森山田高校を卒業後、2011年に清水に加入した。加入初年度と翌年は出場機会を得られなかったが、2013年には明治安田生命J1リーグで20試合、2014年には29試合に出場を果たした。2016年には鹿島アントラーズに、今季は岡山にそれぞれ期限付き移籍を経験。今季はJ2リーグで6試合に出場していた。通算ではJ1リーグに59試合、J2リーグに6試合、J3リーグに5試合出場を記録している。また、2016年にはリオデジャネイロ・オリンピックの日本代表にも選出され、1試合に出場した。

     契約満了にあたり、櫛引は清水のクラブ公式HPで以下のようにコメントしている。

     「高卒でエスパルスに加入し、スタジアムで初めてサンバのリズムの応援を聴いたとき、鳥肌が立ったのを覚えています。 今年で退団となりますが、このチームで経験したことを、これからの自分のサッカー人生にいかしていきたいと思います。 今までありがとうございました

    12/9(土) 15:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00681806-soccerk-socc

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20171209-00681806-soccerk-000-1-view.jpg

    news_89131_1

    【リオ五輪代表GK櫛引政敏との契約満了を発表…レンタル先のファジアーノ岡山も退団 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/11/25(土)16:41:34 ID:IT4
    元日本代表DF加地亮(37)が25日、所属先のJ2岡山を通じて
    今季限りで現役を引退することを発表した。27日に記者会見を行う。

    兵庫県出身の加地は滝川二高から1998年にC大阪入りし、
    その後、大分、FC東京、G大阪に在籍。
    14年には米国でのプレーも経験し、15年から岡山に在籍していた。
    リーグ戦の通算成績はJ1が300試合3得点、J2が199試合4得点。


    全文はスポニチでお読みください。
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/11/25/kiji/20171125s00002014204000c.html

    ーーー以下他紙情報ーーー
    デイリースポーツ
    ・J2岡山 元日本代表代表DF加地亮が現役引退 06年ドイツW杯出場
    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/11/25/0010763055.shtml
    https://daily.c.yimg.jp/soccer/2017/11/25/Images/10763076.jpg

    1192625175

    【J2岡山DF加地亮 今季限りの引退を発表。現役20年国内リーグ戦499試合出場】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/13(土) 13:13:09.94 ID:CAP_USER9
    ◇経営規模拡大 木村代表に聞く

     サッカーJ2・ファジアーノ岡山が、経営規模を着実に拡大している。
    J1昇格にあと一歩まで迫った2016年度は、ホーム試合の平均入場者が初めて1万人を突破。
    営業収入は10年連続増の12億7100万円(前年度比8・3%増)まで伸びた。
    クラブの木村正明代表(48)に、現状と将来の展望を聞いた。(大背戸将)

     木村代表が社長を務める運営会社「ファジアーノ岡山スポーツクラブ」が4月に発表した決算によると、
    営業収入の内訳は広告料が5億6400万円(同5・4%増)、入場料が2億円(同13・6%増)など。
    入場者数の増加に伴い、関連グッズの売り上げも好調だったという。

     営業費用は12億6100万円(同7・4%増)で、このうち選手やスタッフの人件費が5億4900万円(同8・1%増)。
    営業利益は900万円で、5年連続の黒字となった。

     木村代表が重視しているのが営業収入で、目標はJ1でも群を抜く浦和レッズを超える規模という。
    16年度は66億600万円で、ファジアーノの5倍以上だが、「地域・企業・行政が一丸となれば不可能ではない」と力強い。

     これほどの収入を求める理由は、サッカー以外のスポーツ振興も図るという夢があるからだ。
    あらゆる競技の指導者を県内各地の学校や競技場に派遣し、無料でスポーツ教室を展開する構想。
    「希望する部活ができなくて悲しい経験をした県民は多いはず。
    近所に無料の教室があれば気軽に参加できる」といい、30年後の実現に向け、
    「全ての県民に愛されるクラブにならないといけない」と語る。

     少しでも早く目標に近づくために、今回の決算で反省点としたのは黒字が続いたこと。
    「利益を目的とする会社ではない。収入はクラブの活動のために使い切るのが理想。
    債務超過にならない範囲で赤字と黒字を繰り返さなければ」と、成長の可能性を追求する。

     今季はここまで4勝3分け5敗(勝ち点15)で、22チーム中17位。
    昨季終了後、主力選手が相次いで退団した影響もあり、苦戦が続いている。
    木村代表は「ロマンも必要だが、そろばんも必要。
    チーム強化のため、県民全員と話をするつもりでスポンサーやサポーターの元へ足を運ぶ」と意気込んでいる。

    http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/news/20170511-OYTNT50260.html?from=tw

    http://www.yomiuri.co.jp/local/okayama/graph/article.html?id=20170511-OYTNI50064

    5392479i

    【J2ファジアーノ岡山、ビッグな将来像】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/09(火) 05:19:33.89 ID:CAP_USER9
     「アイドルは好きではないのですが、ももクロ(アイドルグループのももいろクローバーZ)の曲は元気になれるんですよね。ライブ一緒に行く人募集中です(笑)」―。サッカーJ2ファジアーノ岡山のルーキー特集最終回は、流通経大から加入した塚川孝輝選手(22)にインタビュー。ホーム開幕戦で途中出場した時の心境や得意なプレー、オフの過ごし方などさまざまな質問に答えてもらいました。

    http://static.sanyonews.jp/image/free/2f0aa572de0fb61778001689d83496b6.jpg

    -5月7日のホーム徳島戦ではJ初ゴールを挙げました。

     ゴールを決めたことよりも、ファジアーノの勝利に貢献できたのがうれしかったです。子どもみたいに飛び跳ねてしまいました。入った瞬間はスローモーションのように見えました。このゴールは自信になりましたが、うぬぼれずにこの1勝をいい結果につなげていきたいです。

    -今季は途中出場を含めて、8試合に出場。ルーキーとして緊張もあると思いますが、そのあたりはどうですか?

     最初に出場したホーム開幕戦は、緊張して何もできずに悔しかったです。サポーターの応援にも応えないといけないプレッシャーもありましたし、Jリーグの厳しさも知ることができました。厳しい練習をする中で、もっとチームに貢献できる選手にならないといけないと思っています。

    -初めてのホーム・シティライトスタジアムの雰囲気はどうでしたか?

     サポーターの熱い応援に圧倒され、テンションが上がりました。熊本戦(3月5日)の時は、けがから復帰したばかりで、出るか出ないか分からない状況でのベンチ入りでした。呼ばれた時は、びっくりしましたね。長沢監督からの「失点0で終わりたい」というメッセージもあったのに、自分が出てから失点してしまって…。何もできなかったことを後悔しました。

    http://static.sanyonews.jp/image/free/53af1e655b456a63906a7b3ce502907e.jpg

    Jリーグ初出場となる選手交代直前に、長沢監督から指示を受ける塚川選手(手前)=3月5日、シティライトスタジアム

    -ファジアーノ岡山への加入を決めた理由は?

     昨春、大学リーグが始まる前に3日間だけ練習参加させてもらいました。特にチームの雰囲気が良かったです。他チームのキャンプにも参加させてもらったのですが、一番一体感を感じられたチームがファジアーノ岡山でした。観戦したホームの北九州戦も、むちゃくちゃいいサッカーをしていました。前からプレスをかけたりする堅守のプレースタイルは自分にも合っていると思いました。

    -ではファジアーノから声が掛かった時は迷わず決めたのですか?

     最初はJ1のチームを目標にしていたので、迷いました。しかし、チームのフロントの皆さんの話を聞いて、最終的にはファジアーノで成長して、チームをJ1に上げたいと思って決めました。

    http://www.sanyonews.jp/article/527934
    http://www.sanyonews.jp/article/527934/2
    http://www.sanyonews.jp/article/527934/3

    岡山 塚川孝輝

    【ファジアーノ岡山 塚川孝輝選手 ももクロの曲で元気もらっています】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/03(水) 10:51:09.40 ID:CAP_USER9
    J1鹿島アントラーズ、J2ファジアーノ岡山で活躍してきた元日本代表CBの岩政大樹(35)がJリーグ参入を目指す関東社会人リーグ1部の東京ユナイテッドに新天地を求めた。指導とプレーの傍ら、引退後のために各界のリーダーのもとに足を運び、見聞を広げようとしている。まずは、昨季まで所属したファジアーノ岡山の木村正明代表取締役の話に耳を傾けた。

     岩政 東京ユナイテッドの他の選手は仕事をしながらプレーしています。彼らが働いている間に、僕も何か違うことができるだろうと考えました。引退後、どういう道に進むべきかは固まっていませんが、見聞を広げておく必要があると思っています。

     木村 次のステップのためにはサッカー以外の時間の使い方が大事だと思います。岩政くんがいろんな人に会うことは日本サッカー界のためになる。

     岩政 昔の話から聞かせてください。東京大学を卒業し、なぜ就職先にゴールドマン・サックス証券を選んだのですか。

     木村 世の中で一番すごい人間に会いたいというのが動機です。岡山で育ち、東京にはどんなやつがいるんだろうと思って東大に進みました。そして、今度は世界にはもっとすごいやつがいるだろうと考えました。

     岩政 世界を知りたいというのがスタートですか。

     木村 ゴールドマン・サックスでは東京の職場でもニューヨークでも毎日が刺激的でした。39人の同期の中で日本人は僕だけです。みんな、ありえないくらい頭がよくて、しかも人間力が高かった。

    岩政 東京

    【J2岡山代表「クラブ運営、ルール決めず」 サッカー元日本代表・岩政大樹が聞く】の続きを読む

    このページのトップヘ