J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    福岡

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    668: \(^.^)/ 2018/01/19(金) 21:57:10.23 ID:7+1veNXMp
    しかし、今年の前線の補強みていると、2006年は、FWは薮田さんとかバロンとか、挙げ句の果てには布さんとか…あの戦力でよく入替戦まで持ち込んだわ。あの時の布さんのゴールは入っていたけど。

    670: \(^.^)/ 2018/01/19(金) 22:09:01.80 ID:N7gUFyvn0
    >>668 
    薮田がエースだったからな笑

    671: \(^.^)/ 2018/01/19(金) 22:20:55.46 ID:Ea5Nx7gW0
    >>668 
    飯尾「」

    689: \(^.^)/ 2018/01/20(土) 02:47:08.09 ID:lbDIkElpa
    >>668 
    飯尾と佐伯も忘れるな!


    yjimage (3)
    【アビスパ福岡 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/07(日) 10:46:47.77 ID:CAP_USER9
    J2福岡は7日、川崎Fから元日本代表FW森本貴幸(29)を完全移籍で獲得したと発表した。

     川崎市出身の森本は東京Vジュニアユースに所属していた04年3月13日の磐田戦(ヤマハ)に、当時史上最年少の15歳10カ月6日で出場し、Jリーグデビュー。06年にはイタリア・セリエAのカターニアへ移籍し、イタリアでの7シーズンで104試合19得点の成績を残した。

     13年8月にJ2千葉で7年ぶりにJリーグ復帰。16年から川崎Fに加入し、17年はリーグ11試合で3得点だった。日本代表としては08年北京五輪、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を経験している。

     森本は両クラブを通じてコメントを発表。川崎Fを通じては「2年間、お世話になりました。大好きな街、川崎に戻ってきてプレーすることが出来て良かったです。自分自身の成長の為に新しいチャレンジに挑みます。またいつか、川崎に戻ってきたいと思います。これからもよろしくお願いします」とメッセージ。

     新天地となる福岡を通じては「今シーズンより、川崎フロンターレから加入することになりました森本貴幸です。これまで培ってきた全てのものを出し、アビスパ福岡のJ1昇格に貢献できるように頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします」とした。

    1/7(日) 10:38配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000106-spnannex-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180107-00000106-spnannex-000-3-view.jpg

    【<元日本代表FW森本貴幸>J2アビスパ福岡へ完全移籍!「またいつか、川崎に戻ってきたい」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/06(土) 06:54:02.72 ID:CAP_USER9
    J2アビスパ福岡のDF冨安健洋(19)がベルギー1部シントトロイデンに移籍することで大筋合意したことが5日、分かった。近く正式に契約が結ばれる。

    2020年東京五輪世代の主力として期待される冨安について、クラブはJ1昇格に不可欠な戦力として慰留に努めた。

    だが、福岡の下部組織出身選手として初の五輪、ワールドカップ(W杯)出場を見据える若い才能の活躍の場を世界に広げることがクラブの未来にもつながると判断。億単位の移籍金で送り出すことを決断したもようだ。

     福岡が生んだ“最高傑作”の固い意思を尊重した。昨季、J2では規格外のパフォーマンスでリーグ最少タイ36失点の守備を支えた冨安には海外クラブのほか、J1の強豪も獲得に興味を示した。クラブは下部組織出身の冨安の強い海外志向を受けて熟考を重ね、活躍の場を海外に広げることが本人とクラブの未来のためのベストな選択だと判断。移籍金が発生する本格的な海外移籍はクラブ初とみられる。

     シントトロイデンは、昨秋に日本のネット関連会社「DMM.com」が100%株式を取得。クラブの象徴となり得る日本人の若手有望株の調査を進め、高い能力と伸びしろを持つ冨安を選んだ。欧州のクラブがJ1やフル代表でほぼ実績のない日本人プレーヤーを億単位の移籍金をかけてまで獲得に動くのは、異例と言える。

     福岡のクラブ史に刻まれる移籍を果たす冨安は、これまでも数々の記録を残してきた。中学から福岡の下部組織に入り、高校2年だった2015年にトップチームの公式戦出場が可能となる2種登録をされ、同年の天皇杯でクラブ史上最年少の公式戦出場を果たした。16年に高校3年でプロ契約を結ぶと、同年7月には17歳8カ月8日でクラブのJ1最年少出場。そのままレギュラーに定着した。

     「アジアの壁」と呼ばれた元日本代表DFの井原正巳監督らによる指導と、チーム一と誰もが認める練習量で、大器はさらに成長。身長188センチの恵まれた体格を生かした守備だけではなく、ボランチも務めた足元の技術や百戦錬磨のFWも駆け引きで封じるクレバーさも持つセンターバックになった

    センターバックになった。


     今年もJ1自動昇格圏の2位以上を目指す福岡にとって中心選手の移籍は痛い。それでもクラブの進化のために勇気ある一歩を踏み出した。

     ◆シントトロイデンVV 1924年に創設されたベルギー1部のプロサッカークラブ。ホームタウンはベルギー東部のシントトロイデン市。同国1部と2部の昇降格を繰り返し、2015~16年シーズンに1部へ復帰。同シーズンには小野裕二(J1鳥栖)もプレーした。17~18年シーズンは21試合を終えて16チーム中6位。昨年11月に日本のネット関連会社「DMM.com」が経営権を取得した。

     ◆冨安健洋(とみやす・たけひろ)1998年11月5日生まれ。福岡市出身。三筑キッカーズから福岡U-15(15歳以下)を経て同U-18へ。2015年の高校2年時にトップチームに2種登録され、同年10月14日の天皇杯3回戦・町田戦で公式戦デビュー。翌16年にトップチームに正式に昇格し、J1リーグ戦10試合出場。昨年はJ2で35試合に出場し、3月19日の熊本戦でプロ初得点。昨年5、6月のU-20W杯では日本の16強入りに貢献した。188センチ、78キロ。

    2018年01月06日 06時00分西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/sp/nsp/avispa/article/384521/

    写真
    https://www.nishinippon.co.jp/import/avispa/20180106/201801060002_000.jpg?1515186076

    https://www.nishinippon.co.jp/import/avispa/20180106/201801060002_001.jpg?1515186076

    yjimage (2)

    【<冨安健洋(アビスパ福岡)>ベルギー1部シントトロイデンと大筋合意!移籍金が発生する本格的な海外移籍はクラブ初 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/04(木) 00:23:57.15 ID:CAP_USER9
    現時点でクラブからの正式発表はないものの、森本は自身のインスタグラムのプロフィールを更新。これまでの所属クラブの名前が並ぶ中、川崎Fの次に福岡が書き足されていた。これが移籍を示唆するものと見られている。

     森本は2017シーズンのJ1で11試合に出場し3得点を挙げていたが、先発出場は一度もなかった。YBCルヴァンカップでは1試合出場0得点、AFCチャンピオンズリーグでも7試合に出場し0得点、天皇杯では3試合出場4得点という成績だった。

     リーグ戦に限って言えばプレー時間はわずか155分間で、1試合(90分)あたりの平均得点は1.74点と好成績だが、アピールの機会は限定的だったと言える。

     福岡は2017シーズンのJ2で19得点を挙げたエースFWウェリントンをヴィッセル神戸に放出し、ベテランFWの坂田大輔や中原貴之の退団も決まっていた。ブラジル全国選手権1部のシャペコエンセから、ヨーロッパでの経験が豊富な32歳のブラジル人FWトゥーリオ・デ・メロの加入が決まっており、森本とポジション争いをすることになるかもしれない。

     なお、川崎Fと福岡の両クラブからは3日の段階で森本の移籍に関して発表はない。同選手は東京ヴェルディでプロデビューを果たし、イタリアのカターニャ、ノヴァーラ、UAEのアル・ナスル、J2のジェフユナイテッド市原・千葉を経て2016年に川崎Fと契約。2年間でリーグ戦は22試合の出場にとどまっていた。

    1/3(水) 19:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180103-00249641-footballc-socc

    yjimage (4)

    【<森本貴幸(川崎フロンターレ)>J2アビスパ福岡移籍か!?未発表もSNSのプロフィールを変更... 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/31(日) 16:28:49.38 ID:CAP_USER9
     アビスパ福岡は31日、ブラジルのシャペコエンセから32歳のFWトゥーリオ・デ・メロを完全移籍で獲得した。

     トゥーリオは今シーズン、ブラジル1部リーグで24試合出場7ゴールをマーク。カップ戦でも9試合2得点を記録しており、1シーズンで33試合9ゴールを奪っていた。クラブの公式ホームページでトゥーリオは以下のようにコメントした。

    「アビスパでプレーすることになり本当に幸せです。アビスパのユニホームに袖を通し、自分にできる全てを捧げることができる喜びを感じています。一日も早く仲間たちと一緒にピッチに立ち、目標達成に向けて戦いたいです」


    12/31(日) 16:21配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00693084-soccerk-socc

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171231-00693084-soccerk-000-2-view.jpg

    yjimage

    【<アビスパ福岡>FWトゥーリオを獲得!「自分にできる全てを捧げたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ