J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    いろいろ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2017/09/19(火) 20:13:18.05 ID:CAP_USER9
    「笑うしかない」「雑コラにもほどがある」――。スペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」公式SNSに投稿された一枚のコラージュ画像が、日本のサッカーファンの間で反響を呼んでいる。

     画像に写っているのは、リーガ1部・ヘタフェに所属する柴崎岳(25)。なぜか、人気少年漫画「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の髪型が合成されており、全身からは金色の「気」が発せられている。

    ■「柴崎岳が悟空になってる!」

     柴崎は2017年9月16日(現地時間)に行われた対バルセロナ戦に先発出場。前半38分、味方が頭で浮かせたボールの落ち際を左足で完璧に捉えた。ペナルティーエリアの外側から放たれた豪快なボレーシュートは、ゴール右上に綺麗に突き刺さった。

     試合は1-2でバルセロナが勝利し、チームは敗北したが、柴崎にとってこのゴールはスペイン1部での初得点。柴崎は後半9分に左足を痛め負傷退場したが、鮮烈なデビュー弾は大きな話題を集めた。

     このゴールを受け、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターとインスタグラムは9月17日、

      「ガクは公式戦でバルセロナとレアル・マドリードの両方を相手にゴールを決めた初めての日本人だ」(原文はスペイン語、編集部訳)

    などと柴崎を称えた。柴崎は鹿島アントラーズ在籍時の16年12月、クラブワールドカップ決勝で欧州王者のレアルを相手に2ゴールを決めている。

     ただ、この投稿に添えられていた画像は、上述のように柴崎の全身写真とアニメの「孫悟空」をコラージュさせたものだった。この「コラ画像」は日本のサッカーファンの間で大きな話題を呼び、ツイッターやネット掲示板には、

      「柴崎岳が悟空になってる!笑」
      「ドラゴンボールのコラは笑うしかないw」
      「オフィシャルで遊んでるのかよw」

    といった声が相次ぐことになった。なかには、コラージュ画像の出来栄えが雑だとして、「2chでももうちょいマシな雑コラ作ってくるぞ」「リーガ公式がこんなに雑でええんか…」など揶揄するような意見もみられた。

    「Gaku」と「Goku」が似ているため
     なぜ、柴崎と孫悟空をコラージュしたのか。実は、海外のサッカーファンの間では、柴崎の下の名前の「Gaku」(岳)が、「Goku」(悟空)に似ているとして、柴崎と孫悟空を絡めたジョークが以前から交わされていた。

     実際、柴崎がバルセロナ戦でボレーシュートを決めた直後から、ツイッター上では、

      「ガクがゴール!もう彼のことはスーパーゴクウと呼ぼう!」
      「柴崎岳がゴクウのようなゴールを決めた!! 」
      「柴崎ゴクウがやったぞ」

    といった海外ファンの歓声が飛び交っていた。

     そのほか、バルセロナ戦でのゴールについては、リーガ・エスパニョーラ公式SNSだけではなく、米スポーツ専門チャンネルESPNの番組「Sports Center」のスペイン語版公式ツイッターアカウントも17日未明(日本時間)に、

      「彼はガクという名前だが、ゴクウよりも力強い」

    などと投稿。また、アルゼンチンのスポーツメディア「Toda Pasion」も16日深夜に、「ゴクウのゴラッソ(?)」と柴崎のシュートを称えるツイートを投稿していた。

    9/19(火) 19:47配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000017-jct-ent

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170919-00000017-jct-000-view.jpg


    news_20170919194126_thum800

    【<柴崎岳>「超サイヤ人」に!? リーガ公式「孫悟空コラ」に反響!「オフィシャルで遊んでるのかよw」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/30(火) 11:55:35.03 ID:CAP_USER9
    3万5千人収容でJリーグ規格対応へ 川崎市が「等々力陸上競技場」2期整備案
    5/30(火) 10:13配信

    川崎市は29日、等々力陸上競技場(中原区、2万7495人収容)のサイド・バックスタンドを
    整備する第2期整備の基本方針案を発表した。収容人員を3万5千人規模とする2020年度の
    Jリーグ規格に対応させるほか、日常的に利用できる施設などを導入し、幅広く活用できるスポーツ拠点を目指す。
    既存構造を生かした増改築で、初期費用は90億~100億円程度を見込んでいる。

    現在のサイド・バックスタンドは2層構造で、約2万人を収容。2層部分はほぼすべて背もたれ付きの席だが、
    1層部分は立ち見スペースや背もたれなしの席が計約9千人分ある。
    改修でこれらの全席を背もたれ付きの席に変え、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の規格にも対応。
    現在は2層部分のみを覆う屋根も客席全体に広げる。

    市は整備手法として、既存の2層部分を残して3層部分を増築し、
    1層部分を改築する増改築案と、全面改築案を検討。施設利用者の要望などを踏まえ、8項目で評価したところ、
    試合や大会を開催しながら整備するため、既存構造を生かすことで工事期間も短く、
    費用も抑えられる増改築案が採用された。

    整備ではカフェや売店、トレーニング場など、試合や大会のない日でも日常的に利用できる
    施設の導入も検討する。老朽化した部分の改修や、エレベーターの設置などバリアフリーにも配慮する。

    同日会見した福田紀彦市長は「収容人数拡大は規格対応もあるが、等々力は首都圏有数の緑地で一大スポーツ拠点。
    市民が日常的にスポーツを通じて集まれるよう、ハード整備だけでなく活用法も研究していきたい」
    と意気込みを示した。

    基本方針案は6月12日から約1カ月間、パブリックコメント(意見公募)を実施し、8月に策定。
    整備計画は来年3月に策定予定で、着工は最短でも20年度以降を見込む。工期は2~3年としているが、
    大会などに支障がないよう分割施工とするため、完成時期は未定という。

    カナロコ by 神奈川新聞 5/30(火) 10:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00018178-kana-l14


    等々力陸上競技場第2期整備・整備の基本方針(案)の策定について(PDF形式)
    http://www.city.kawasaki.jp/170/cmsfiles/contents/0000087/87740/170529-2.pdf

    20150315_03

    【35000人収容でJリーグ規格対応へ 川崎市が「等々力陸上競技場」2期整備案を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ