J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    J2

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2017/09/16(土) 13:44:57.18 ID:CAP_USER9
    【岩政大樹オン・ザ・ピッチ】J2の多くのチームが6位狙いの現実

     J1は9試合、J2も10試合を残すのみとなりました。ここからは優勝争い、残留争い、昇格争いとそれぞれの立ち位置を意識した戦いにスイッチしていきます。
    現実から目を背けることはできず、いやが上にも順位表とにらめっこしながらの戦いとなります。

     J2の昇格プレーオフ進出がかかる6位争いは熾(し)烈を極めています。
    連勝すれば6位に食い込めるチームがかなりの数ひそんでいて、これくらいの勝ち点差ならあってないようなもの。10試合で全てが決まる戦いといえます。

     J2の推移を見ていて、毎年思うことがあります。それは、多くのチームが昇格ではなく、6位を目指してリーグを戦っているということです。
    このレギュレーションでは当たり前かもしれませんが、ほんのわずかのチーム以外は6位ばかりを意識して一年を過ごしているように感じます。

     確かにJ2では各チームの力が拮抗(きっこう)していて、僅差の試合になることが多く、中位のあたりで多くのチームが競うことになるのは論理的だと思います。
    ただ、それ以上に、多くのチームが6位を意識してリーグを戦うことによって6位前後で混戦になっているように思うのです。

     J1で頭一つ抜け出した鹿島には、この点で大きなアドバンテージがあると思います。
    クラブを取り巻くあらゆるものが「2位以下は失敗」という空気で統一されています。
    例えばシーズン途中で2位や3位につけたときに「いい位置だ」と思うことなく「1位を目指さなければ」というムードを作り出してくれます。

     12年間Jリーグでプレーした実感として、「どこを意識するか」の差は小さくも歴然としています。
    選手たちにモチベーションが下がるとかサボるとかいうことは決してありませんが、気づかぬうちに巣食う、無意識レベルのほんの小さな違いなのです。
    しかし、それこそが勝負を分けるディテールになる。今年の順位表を見ながら、そんなことを思い出しています。
    (東京ユナイテッドDF、元日本代表)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170915-OHT1T50296.html

    201702030004-spnavi_2017020300014_view

    【J2の多くのチームが6位狙いの現実(岩政大樹オン・ザ・ピッチ)】の続きを読む

    2: \(^.^)/ 2017/09/03(日) 20:09:24.01 ID:SKLfUGKFa
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す

    3: \(^.^)/ 2017/09/03(日) 20:10:02.37 ID:SKLfUGKFa
    【ボトムズ記録一覧】 
    19連敗.                甲府   =レジェンドオブボトムズ 
    35戦連続未勝利.        北九州 =グレートオブボトムズ 
    154試合目初連勝到達   草津   =スペシャルオブボトムズ 
    J1経験クラブ初のJ3降格  大分   =トリプルオブボトムズ 
    年間最少勝利数 1勝    北九州 
    年間最多敗北数 34敗.   甲府 
    年間最低勝率 0.028     北九州 
    年間最少得点 20点.     北九州 
    年間最多失点 98点.     甲府 
    最低観客動員 615人    岡山 
    8試合連続無得点       岡山 
    36試合連続失点.        福岡 
    3年連続最下位         甲府 徳島 =名誉会長職襲名(ボトムズスレ永久住人権) 

    テンプレここまで


    rimg0140
    【J2ボトムズを語るスレ】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/08/30(水) 11:32:12.28 ID:CAP_USER9
    J2松本の反町監督、草むらで倒れた男性を救助
    読売新聞:2017年08月30日 10時34分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170829-OYT1T50084.html

    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170829/20170829-OYT1I50023-N.jpg
    J2・松本山雅FC監督の反町康治さん

     サッカーJ2・松本山雅FC監督の反町康治さん(53)が21日、長野県松本市内の草むらで倒れて動けなくなっていた80歳代の男性を救助し、松本署から感謝状を贈られることになった。

     反町さんは「当たり前のことをしただけ。何もすごいことはない」と話している。

     松本署などによると、反町さんは21日午後8時頃、松本市内の練習場近くを歩いていた際、人のうめき声のような音に気づき、水田脇の草むらで男性が倒れているのを発見。
    チームのスタッフ2人とともに救助した。
    警察に通報後も、男性に話しかけたり、警察と協力して持ち物から連絡先を探したりしたという。

     感謝状の贈呈は、31日に行われる。

    mig

    【J2松本の反町康治監督、草むらで倒れた男性を救助 松本署から感謝状】の続きを読む

    2: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ 3a2b-At0N [61.210.150.209]) 2017/05/22(月) 21:24:53.88 ID:lwMgCdlt0
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す

    51N0BAB1H2L

    【J2ボトムズを語る 0531】の続きを読む

    このページのトップヘ