J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    J2

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    2: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ 3a2b-At0N [61.210.150.209]) 2017/05/22(月) 21:24:53.88 ID:lwMgCdlt0
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す

    51N0BAB1H2L

    【J2ボトムズを語る 0531】の続きを読む

    2: U-名無しさん@実況・無断転載は禁止です (ワッチョイ 3a2b-At0N [61.210.150.209]) 2017/05/22(月) 21:24:53.88 ID:lwMgCdlt0
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す


    ed40cce0-356d-422e-bccc-59da853f1e33
    【J2ボトムズを語る 0529】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/28(日) 23:20:19.74 ID:CAP_USER9
    ◆ツエーゲン金沢 0-4 松本 [石川西部]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052807/recap/#live

    [松]石原崇兆(66分)
    [松]工藤浩平(69分)
    [松]岩間雄大(70分)
    [松]高崎寛之(83分)

    J2リーグは28日、第16節2日目を行った。石川県西部緑地公園陸上競技場で開催されたツエーゲン金沢と松本山雅FCによる“北信越ダービー”は、4-0で松本が快勝。6試合ぶりの白星を飾った。一方で金沢は2連敗で4試合白星なし(2分2敗)となった。

     ここ5試合勝利ない(2分3敗)松本は立ち上がりからMF石原崇兆が積極的にシュートを打ち込んでいく。前半5分、GK村山智彦のロングボールにFW高崎寛之が競り勝ち、石原がPA右から右足を振り抜くが、GK白井裕人に防がれてしまう。29分には、自陣でボールを奪い、石原がドリブルで中央を突破。相手DFを抜き切る前に右足シュートを放つが、GK白井のファインセーブに阻まれた。

     前節・福岡に0-5で大敗を喫した金沢は、遠い位置からのシュートが多かった。前半31分、PA外にこぼれたボールにMF宮崎幾笑が反応し、難しいバウンドとなったが右足一閃。強烈なシュートが枠を捉えたが、GK村山智彦の正面に飛んでしまい、弾き出された。

     均衡は後半21分に破れた。松本はMF工藤浩平が相手を引き付けながら右サイドから斜めに中央に切れ込み、ラストパスを受けた石原が左足シュート。相手に当たったボールがクロスバーを叩いてゴールネットを揺らし、松本が先制に成功する。さらに同24分、右サイドから石原が低い弾道のクロスを入れ、工藤が右足で押し込み、2-0とリードを広げた。

     松本は直後の後半25分にも追加点を奪う。右サイドから宮阪が中央にパスを送ると、MF岩間雄大がスルーして一気に裏へ走り込む。これを見た工藤がダイレクトで岩間につなぎ、左足シュート。角度はなかったが、流れるような連携から試合を決定づける3点目を奪った。

     わずか5分で3点を奪った松本だが、攻撃の手を緩めることはなかった。後半38分、途中出場のFW山本大貴がスピードに乗ったドリブルで左サイドを駆け上がり、PA左から中央に折り返すと、ニアに入ってきた高崎が滑り込みながらこのボールに合わせ、4-0とした。

     松本は後半アディショナルタイム2分、裏に抜け出した山本がDF廣井友信に倒されて、PA手前でFKを獲得。廣井は決定機阻止でレッドカードを提示され、退場となった。このFKは枠を外れたが、松本が4-0で勝利。これまでのうっ憤を晴らすような快勝劇となった。

    ゲキサカ 5/28(日) 20:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01640267-gekisaka-socc

    ■J2順位表

    1位 名古屋(勝ち点31/得失点差+8)
    2位 福岡(勝ち点30/得失点差+9)
    3位 湘南(勝ち点30/得失点差+4)
    4位 横浜FC(勝ち点28/得失点差+12)
    5位 長崎(勝ち点27/得失点差+4)
    6位 東京V(勝ち点26/得失点差+9)
    7位 大分(勝ち点25/得失点差+4)
    8位 山形(勝ち点25/得失点差+1)
    9位 徳島(勝ち点24/得失点差+2)
    10位 愛媛(勝ち点24/得失点差+1)
    11位 千葉(勝ち点23/得失点差+1)
    12位 松本(勝ち点22/得失点差+9)
    13位 水戸(勝ち点22/得失点差+1)
    14位 岐阜(勝ち点21/得失点差+2)
    15位 町田(勝ち点21/得失点差+1)
    16位 京都(勝ち点21/得失点差0)
    17位 岡山(勝ち点19/得失点差-7)
    18位 熊本(勝ち点15/得失点差-8)
    19位 金沢(勝ち点13/得失点差-16)
    20位 群馬(勝ち点13/得失点差-17)
    21位 讃岐(勝ち点10/得失点差-9)
    22位 山口(勝ち点10/得失点差-11)

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/ 

    kanazawa_lsize

    【<J2第16節+順位表>松本山雅が後半怒涛の4ゴール!金沢との“北信越ダービー”を制して6戦ぶり白星 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/28(日) 16:06:22.67 ID:CAP_USER9
    ◆大分トリニータ 1-1 ファジアーノ岡山 [大銀ド]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052806/live/#live

    [大]伊佐耕平(70分)
    [岡]武田将平(51分)


    ◆アビスパ福岡 1-3 ザスパクサツ群馬 [レベスタ]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052804/live/#live

    [福]ウェリントン(45分)
    [群]カン・スイル(15分)
    [群]高井和馬(27分)
    [群]高井和馬(39分)

    ◆ロアッソ熊本 2-3 水戸ホーリーホック [えがおS]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052805/live/#live

    [水]林陵平(25分)、
    [水]林陵平(28分)
    [水]前田大然(37分)
    [熊]安柄俊(52分)
    [熊]林祥太(57分)


    ◆群馬3連勝、高井が止まらない!福岡連勝止まり首位陥落

     前節で最下位を脱出していたザスパクサツ群馬が敵地で首位のアビスパ福岡に3-1で快勝した。群馬は昨年8月以来の3連勝。一方の福岡の連勝は4でストップし、首位の座から陥落した。名古屋グランパスが首位に立っている。

     群馬が完全に息を吹き返した。開幕から11戦勝ちなしと大不振が続いていた群馬だが、5月に元韓国代表FWカン・スイルを補強。初戦となった13日の愛媛戦は敗れたが、次の山口戦からは粘り強く勝利を重ねてきた。

     そしてこの日もカン・スイルがチームを勢いづける。前半14分、MF高橋駿太の右クロスに、DFと競り合いながら走り込んだカン・スイルが長い足を伸ばして、ゴールに流し込む。チームファーストシュートを確実に得点につなげた。

     さらに群馬にはこの男がいる。昨年の関東大学リーグ得点王のルーキーMF高井和馬は、今季ここまで6得点。ルーキーとは思えぬ適応力で得点を量産している。そして前半27分にループシュートで連続ゴールを3試合に伸ばすと、同39分には相手にミスをカットしてゴール前に入ると、GKのタイミングを外すシュートを蹴り込み、今季チーム最多となる3得点目をあっさり決めてみせた。

     4試合連続完封中の福岡にとってはまさかの展開。前半45分にFKを頭で合わせたFWウェリントンのゴールで1点を返すが、ここ2戦8得点と爆発中の攻撃陣がGK清水慶記を中心とした群馬の体を張った守備に苦戦。後半もシュート数は増えたが、群馬に逃げ切られてしまった。

     気温30度超の中で行われた一戦を制した群馬はこれで3連勝。試合終了のホイッスルが鳴ると、森下仁志監督はスタッフらと抱き合って喜びを爆発させた。2得点の高井は、「サッカーに絶対はない。勝ててよかった。点決めただけで、自分としては20点くらいのプレーだった。ここから上の順位に行ければいいと思う」と話した。

    17/5/28 14:56
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?217405-217405-fl

    群馬3連勝原動力、元韓国代表カン・スイルが乱闘?“らしさ”で牽引
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?217412-217412-fl

    “海外サッカーオタク”林陵平が2発でムバッペパフォ!水戸が粘る熊本から逃げ切り9戦負けなし
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?217414-217414-fl

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    【サッカー】<J2第16節>名古屋グランパス、得意の後半逆転劇!3連勝で暫定首位に浮上..横浜FCは2連敗。 V長崎と東京Vの結果
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495882907/

    【サッカー】<J2第16節>千葉、愛媛に4発逆転!徳島vs讃岐の東四国ダービー、京都vs岐阜はドロー©
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495875965/

    00014461-copyright_(1)

    【<J2第16節>群馬3連勝!福岡首位陥落...高井2発!カン・スイル乱闘?水戸が粘る熊本逃げ切り9戦負けなし !岡山大分ドロー 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/27(土) 20:01:47.66 ID:CAP_USER9
    ◆横浜FC 1-2 名古屋グランパス[ニッパツ三ツ沢球技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/052712/livetxt/#live

    [横]イバ(8分)
    [名]シモビッチ(55分)
    [名]シモビッチ(77分)


    ◆Vファーレン長崎 1-0 東京ヴェルディ[ トランスコスモススタジアム長崎]

    [長]木村裕(29分)

    同勝ち点28で並ぶ3位の横浜FCと4位の名古屋グランパスの一戦は、2-1で名古屋が制した。勝ち点30で首位の福岡の試合(vs群馬)は28日のため、3連勝で勝ち点を31に伸ばした名古屋は暫定首位に浮上。一方の横浜FCは2連敗で順位を落とした。

     勢いよく試合に入ったのは横浜FC。立て続けにゴール前でFKを獲得すると、前半8分の2度目のFKをFWイバが蹴ると、矢のようなシュートがゴール右隅に突き刺さる。名手・楢崎正剛の横っ飛びも及ばなかった。

     先制を許した名古屋はパスを繋いで横浜FCゴールに迫ろうとするが、なかなか思うようにボールを前に運ぶことが出来ない。前半28分にMF田口泰士の縦パスからFW杉森考起が反転シュートを狙ったが、ボールはGK高丘陽平の正面に収まった。

     1-0と横浜FCリードで折り返した後半、先に動いたのは名古屋だった。ハーフタイムにDF内田健太を下げてスピードのあるFW杉本竜士を投入。すると名古屋に後半早々、同点機がやってくる。

     後半8分、左サイドから鋭いドリブル突破でエリア内に侵入したMF和泉竜司がシュートをを打つと、DFカルフィン・ヨン・ア・ピンのハンドを誘発。PKを獲得した。キッカーはFWシモビッチ。味方がエリア内に早く入ったと判断され、1度目のPKはやり直しとなったが、同じゴール右隅に蹴った2度目のPKも決まり、名古屋が試合を振り出しに戻した。

     互いにシュートチャンスを掴むなど、360度を囲んだ両軍サポーターも、選手の一挙手一投足に注目する好ゲームになる。そして後半32分、勝敗を決するゴールが生まれることになる。名古屋は田口がスピードを上げてエリア内に侵入。これがDF新井純平のファウルを誘発。このPKをシモビッチが決めて、試合をひっくり返した。

     後半40分には横浜FCのMF佐藤謙介がMF八反田康平を踏みつけてしまい、一発レッドカードで退場。同43分にはMF中里崇宏が直接FKを狙ったが、楢崎のビッグセーブに防がれてしまった。第14節まで首位に立っていた横浜FCだが、ここで痛恨の連敗。名古屋に順位で逆転された。一方の名古屋は前節に続く逆転勝ちで3連勝を飾った。

    ゲキサカ 5/27(土) 19:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-01640216-gekisaka-socc

    【サッカー】<J2第16節>山形、湘南に土壇場で逆転!千葉、愛媛に4発逆転!徳島vs讃岐の東四国ダービー、京都vs岐阜はドロー
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495875965/

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    C7QPbfBVAAEXl65

    【<J2第16節>名古屋グランパス、得意の後半逆転劇!3連勝で暫定首位に浮上..横浜FCは2連敗。 V長崎は東京Vに逃げ切り 】の続きを読む

    このページのトップヘ