J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    DAZN

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
    にほんブログ村

    1: \(^.^)/ 2017/05/23(火) 17:26:23.54 ID:CAP_USER9
    DAZN(ダゾーン)は22日、2017明治安田生命J2リーグ第15節の週間ベストプレーヤー11名をTwitter上で発表した。

     ツエーゲン金沢戦で2得点のアビスパ福岡のFWウェリントンや、3連勝中で好調の愛媛FCからゴールを奪い逆転勝利に導いた名古屋グランパスMF田口泰士やFW玉田圭司が選出されている。

     DAZN選出の週間ベストプレーヤー11名は以下の通り。

    GK一森純(ファジアーノ岡山)
    DF久木田紳吾(ファジアーノ岡山)
    DF鈴木義宜(大分トリニータ)
    DFアンドレバイア(湘南ベルマーレ)
    MF飯尾竜太朗(V・ファーレン長崎)
    MF秋野央樹(湘南ベルマーレ)
    MF田口泰士(名古屋グランパス)
    MF瀬川和樹(モンテディオ山形)
    FW玉田圭司(名古屋グランパス)
    FWウェリントン(アビスパ福岡)
    FW高井和馬(ザスパクサツ群馬)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00591536-soccerk-socc

    ◇DAZN公式ツイッター:http://twitter.com/DAZN_JPN/
    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
    ◇DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ):http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    00029087

    【DAZNがJ2第15節の週間ベストプレーヤーを発表…得点ランク首位のウェリントンら】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/17(水) 18:12:36.10 ID:CAP_USER9
    スポーツ観戦に新時代が到来している。今年からJリーグの全試合中継が、衛星放送を主とする「スカパー!」からインターネット配信の「DAZN(ダ・ゾーン)」に変わった。バスケットボールのBリーグもネット中継を開始。五輪はテレビ局発信の中継がスマートフォンでも視聴できるようになった。スマホ観戦が急速に広まる一方、2020年の東京五輪・パラリンピックへ向け、より高品質なテレビ放送も始まろうとしている。(大宮健司)

    「黒船」が号砲!

     DAZNという“黒船”が日本サッカー界を席巻し始めている。英国発のスポーツ映像配信サービスで、昨年7月、Jリーグと放映権の独占契約を10年間2100億円の巨額で結び、関係者を驚かせた。年50億円とされるスカパー!と比べ、単純比較で4倍以上という超大型契約だ。

     Jリーグが受けた恩恵は大きい。賞金やクラブへの配分金が今季から大幅に増加。優勝すればJ1仙台の年間売上高(15年度)に相当する総額22億円を3年に分けて得られるため、今季はどのクラブも鼻息が荒い。積極補強に乗り出したクラブも目立ち、サッカー界は一気に活気づいた。

     一方、10年に渡って全試合有料放送でJリーグと二人三脚で歩んだスカパー!には、痛手となった。放映権をさらわれた後も放送継続の道を探っていたが、断念。昨年9~12月に契約数が3%減少し、「Jリーグパック」が今年1月で終了すると、約6万7千件が自動解約になった。

     海外サッカー中継などでつなぎ止めを図るが、影響は大きい。契約発表会見の席で、Jリーグの村井満チェアマンは「サッカーがお茶の間から街に出ていくサービスに転換した」と強調した。

    パ・リーグが先鞭をつける

     国内スポーツでネット中継に早くから対応してきたのがプロ野球パ・リーグ。00年代に通信大手のソフトバンクやIT関連企業の楽天が参入し、それぞれ球団を保有。テレビ中継が少なくセ・リーグより人気面で劣っていたことなどから、全6球団の共同出資で会社を作り、ネット中継を始めた。10年に有料会員制となり、12年に現在の「パ・リーグTV」に移行。パソコンだけでなくスマホやタブレットにも対応し、詳細なデータも付け加えている。

     この頃、スカパー!などのCS放送もネット配信サービスに乗り出した。昨年3月にはソフトバンクが有料で複数のスポーツをネット中継する「スポナビライブ」を開始。Bリーグと4年120億円のスポンサー契約を結んでネットで全試合の中継を配信を始めた。プロ野球10球団の主催試合も取りそろえ、自社携帯の契約者の料金を割り引くなどし会員獲得を進めている。

    つづく

    産経新聞2017.5.17 15:0
    http://www.sankei.com/smp/west/news/170517/wst1705170009-s1.html

    img_d4d_pc

    【<スポーツ中継が新時代>スマホでの観戦が主流に…ジレンマ抱えるテレビ局。Jリーグが受けた恩恵は大きい】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/16(火) 19:31:04.33 ID:CAP_USER9
    DAZNは15日、明治安田生命J2第13節のDAZN週間ベストプレーヤー11名を公式ツイッター上で発表した。

    ベストプレーヤーには、ハットトリックを達成したMF清武功暉(ジェフユナイテッド千葉)やFW後藤優介(大分トリニータ)が選ばれた。また、DF田中隼磨(松本山雅FC)、MF小島秀仁(愛媛FC)、MF船山貴之(千葉)、後藤の4名が通算2度目の選出を受けている。




    発表されたDAZN週間ベストプレーヤーは以下の通り。

    GK ビクトル(FC岐阜)(初)

    DF 田中隼磨(松本山雅FC)(2回目)

    DF パク・チャニョン(レノファ山口FC)(初)

    DF 岩下敬輔(アビスパ福岡)(初)

    DF 本多勇喜(京都サンガF.C.)(初)

    MF 小島秀仁(愛媛FC)(2回目)

    MF 岩尾憲(徳島ヴォルティス)(初)

    MF 船山貴之(ジェフユナイテッド千葉)(2回目)

    MF 清武功暉(ジェフユナイテッド千葉)(初)

    FW 河原和寿(愛媛FC)(初)

    FW 後藤優介(大分トリニータ)(2回目)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000014-goal-socc

    ◇DAZN公式ツイッター:http://twitter.com/DAZN_JPN/
    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
    ◇DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ):http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    清武 兄弟

    【<DAZN週間ベスト11プレーヤー/J2>ハットの千葉MF清武功暉、大分FW後藤優介らメンバー入り…田中隼磨は2度目の選出 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/01(月) 21:19:50.76 ID:CAP_USER9
    今年、“Jリーグ・バブル”時代が到来してもおかしくない。

    2016年度(1-12月)決算によると、経常収益は育成事業の「JFA・Jリーグ協働プログラム」の支援金などで前年より2億1900万円増え、
    過去最高の135億6000万円を計上。経常費用は134億9100万円で、6900万円の黒字となった。

    さらに「DAZN(ダ・ゾーン)」を展開する英国のパフォーム・グループと、今季から26年12月まで約2100億円の契約を結んでいる。
    それだけに、村井満チェアマン(57)は今年「(経常収益が)260億円くらいに倍増する」とみている。

    一方、“本家”の日本サッカー協会は2017年度予算で、経常収益を過去最高だった昨年度から約21億7000万円減の182億161万2000円と見込んだ。
    Jリーグはもくろみ通りなら、協会を上回る“お金持ち”になる。

    今年、“Jリーグ・バブル”時代が到来してもおかしくない。

    2016年度(1-12月)決算によると、経常収益は育成事業の「JFA・Jリーグ協働プログラム」の支援金などで前年より2億1900万円増え、
    過去最高の135億6000万円を計上。経常費用は134億9100万円で、6900万円の黒字となった。

    さらに「DAZN(ダ・ゾーン)」を展開する英国のパフォーム・グループと、今季から26年12月まで約2100億円の契約を結んでいる。
    それだけに、村井満チェアマン(57)は今年「(経常収益が)260億円くらいに倍増する」とみている。

    一方、“本家”の日本サッカー協会は2017年度予算で、経常収益を過去最高だった昨年度から約21億7000万円減の182億161万2000円と見込んだ。
    Jリーグはもくろみ通りなら、協会を上回る“お金持ち”になる。

    夕刊フジ 夕刊フジ編集委員・久保武司
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20170501/soc1705011700002-n1.htm

    写真
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/images/20170501/soc1705011700002-p1.jpg

    DAZN 2

    【<“Jリーグ・バブル”時代やって来る?>V字回復のきっかけは村井チェアマン就任 経常収益過去最高!】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/01(月) 21:59:08.74 ID:CAP_USER9
     DAZN(ダゾーン)は5月1日、明治安田生命J2リーグ第10節における週間ベストプレーヤー11名をTwitter上で発表した。
     大分トリニータに3-1と勝利し、チーム3点目となるプロ初得点を決めた京都サンガF.C.のFW岩崎悠人が選出。
    さらにハットトリックを達成したV・ファーレン長崎のFWファンマなどが選ばれている。
     
     DAZN選出の週間ベストプレイヤー11名は、以下の通り。

    GK杉山力裕(アビスパ福岡)
    DF酒井隆介(名古屋グランパス)
    DFヘニキ(FC岐阜)
    DFシャルレス(名古屋グランパス)
    DF冨安健洋(アビスパ福岡)
    MF髙橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉)
    MF菊地俊介(湘南ベルマーレ)
    MF野村直輝(横浜FC)
    FW岩崎悠人(京都サンガF.C.)
    FWイバ(横浜FC)
    FWファンマ(V・ファーレン長崎)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00582594-soccerk-socc



    ◇DAZN公式ツイッター:http://twitter.com/DAZN_JPN/
    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
    ◇DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ):http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    ◇DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」:http://www.youtube.com/watch?v=zAxMbYmiJs0

    福岡 冨安

    【プロ初ゴールの岩崎ら選出…DAZNがJ2第10節のベストプレーヤーを発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ