1: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:16:48.82 ID:CAP_USER9
[3.12 ブンデスリーガ第26節 ブレーメン3-1ケルン]


ピサーロとの好連係によるゴールだったが…

写真
no title


この試合でも、ポジショニングの良さ、ボールを持った時の巧さ、強さを見せて、ゴールという結果も出した大迫だったが……。監督交代から上昇傾向のケルンだが、再び悪い流れに苦しんでいる。 (C) Getty Images
 3月12日(現地時間)、ブンデスリーガ第26節が行なわれ、ケルンは1-3でブレーメンに敗れた。
 
 前節のシュツットガルト戦でダメージの残る逆転負けを喫した最下位ケルンは、14位ブレーメンのホームに乗り込み、大迫勇也は前線の左サイドで試合開始を迎えた。
 
 開始17秒でピサーロの遠めから思い切ったボレーでファーストシュートを放ったケルンは、その後はしばらくホームチームにボールを握られて守勢となったが、徐々に押し返してポゼッションを高めていく。
 
 敵陣にはしばしば侵入し、チャンスメイクに勤しむ大迫も良いかたちでボールを得られるものの、ペナルティーエリア前でブレーメンが堅固な守備ブロックを形成しており、ケルンはゴールに近付くことができない。
 対するブレーメンもなかなかシュートは撃てないが、サイドを攻略してのクロスや、縦パスでゴール前にボールを幾度も入れていく。ファーストシュートは29分と遅かったが、クルゼの右足での一撃は強烈で、GKホルンが辛うじて横っ飛びでセーブした。
 
 そしてその4分後、CKでユヌゾビッチが蹴ったボールを、フリーのヴェリコビッチがボレーで合わせてゴールに叩き込み、ホームチームが先制点を奪った。
 
 リードされたケルンは、再三DFラインの裏を狙ってボールを入れていくが、ブレーメンはしっかりカバーし、テロッデ、ピサーロの抜け出しを許さない。39分に大迫がピサーロに好パスを通し、自らリターンを受けようとするも、これもカットされた。
 
 大迫は縦横に政局的に動き回り、巧みな位置取りで味方からのパスを引き出し、ボールもキープできるものの、そこから効果的なプレーをあまり見せられずに前半を終えた。
 
 後半はケルンが立ち上がりから積極的な姿勢を見せ、攻勢に立って47分にエズジャン、51分にメレが惜しいミドルを放っていく。
 
 そして52分、ビッテンコートのパスを敵陣で受けたピサーロが、絶妙のタイミングでエリア内に走り込んだ大迫へラストパス。マーカーのチャージを受けた大迫だが、体勢を崩すことなく左足を振り切り、ゴール上段に決めて同点とした。
 
 今シーズンのリーグ通算3点目となるゴールを決めた大迫はチームを勢い付けるとともに、57分にはエリア前でのドリブルで相手DFをかわし、ピサーロにスルーパスを通したが、これは相手DFに寄せられてシュートを撃たせてもらえない。
 
 引き続きCKのチャンスを得たケルンだが、これをクリアされるとカウンターを浴び、DF陣の対応の拙さからカインツにスルーパスを通され、ラシカに勝ち越しのゴールを決められてしまった。
 
 ポゼッションで大きく上回りながらも、ブレーメンに効率良くゴールを奪われたケルンは、積極性を失うことなく攻め続けて再三チャンスを作りかけるが、逆に空いたスペースを使われ、クルゼやベルフォディルにDFラインの裏やサイドに抜け出されて、危ない場面を迎える。
 
 76分、ケルンはリッセのクロスを、ゴール前でフリーのピサーロが頭で合わせるが、この決定機でゴールマウスを捉えられない。その後も、ブレーメンを圧倒し、クロスや縦パスでゴールを陥れようとするが、要所を抑えた相手DF陣にはね返され続ける。
 
 大迫は87分、CKをニアでコースを変えてゴール前に入れるが、ボールはファーサイドに流れていった。
 
 そして90分、ブレーメンはゆっくりとした展開から、スルーパスでエッゲシュタインが完全に抜け出し、メレの追走を受けながらも冷静なシュートでホルンの牙城を崩し、トドメの1点を加えた。
 
 アディショナルタイム、ケルンは交代出場のコルドバが惜しいシュートを放つも、わずかに枠外。間もなく試合は終了となり、連敗を喫した。
 
 ケルンは同点にして勢いに乗ったところでの失点が痛く、前節に続いて試合運びの拙さを露呈。最下位を抜け出すチャンス、そしてライバルとの勝点差を縮めるチャンスを逃してしまった。残り試合は8つである。

3/13(火) 6:53配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00036911-sdigestw-socc

3: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:20:09.46 ID:myfUUFDn0
今日はゴール以外もよかった

4: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:25:19.28 ID:cPxfm7Iz0
ケルン守備がざるすぎてどうしようもないな

5: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:25:33.76 ID:HnwiXPG30
点取り屋放出して最下位で2部降格ってあほやん・・・

6: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:26:04.55 ID:/5KEc3tx0
フランクフルトもヨーロッパの大会の参加権なんて取ろうもんなら来期はこうなるぞ

9: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:31:02.64 ID:Ngo3OXVM0
いいゴールだった

10: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:32:08.89 ID:PCWIP9qE0
ポドルスキが必要だな

11: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:32:33.29 ID:OK4KTXLM0
モデスト放出してコルドバ19億で獲ってきたやつはクビになってもういない
それより中断明けのほんの一瞬だけマシだった守備がもう崩壊してる

12: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:39:26.28 ID:PHbeyX3s0
>マーカーのチャージを受けた大迫だが、体勢を崩すことなく左足を振り切り、
ゴール上段に決めて同点とした

プレゼントパスからのドフリーゴールばかりのトットナムの乞食とは違うなやっぱ

13: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:40:31.49 ID:mOrWh66K0
動画はマダかね

14: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:40:36.13 ID:BJX888Ix0
めっちゃストライカーらしいゴールやん
岡崎じゃこういうの無理やで

15: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:54:18.11 ID:HodnYDV10
代表の主力だった大迫と原口は二桁ゴールしてプレミア行く予定だったのに最下位と2部か

16: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 07:58:03.22 ID:Km2PoTSz0
大迫結果残したな

17: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:09:23.28 ID:Z5qKf+nH0
宇佐美の得点もそうだったけど、ゴール前でラストパス来るの見ると
珍しい!って思ってしまう

18: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:14:25.33 ID:oysD5HVV0
日本人が所属するクラブって尽く低迷してない?
日本人って疫病神だろ

22: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:18:27.71 ID:PHbeyX3s0
>>18
むしろポテンシャル以上に順位が上じゃん
長谷部は中位クラブのフランクフルトをCL争いのレベルにまで引き上げ
レスターは岡崎の汗かきプレーで調子を取り戻した
エイバルでの乾の活躍も特筆すべき点だな

24: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:22:23.26 ID:Ngo3OXVM0
>>18
中田も長谷部も香川も岡崎も優勝してるが?しかもそれがそのチームの近年のピークの成績だし

19: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:15:55.34 ID:DDvGtEA70
大迫はそこそこ調子上がってそう
大事な時に使えないのに今更上がってくる選手はイラっとするが

20: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:16:24.19 ID:LIS/kcHs0
いいゴールだ

23: \(^.^)/ 2018/03/13(火) 08:19:00.27 ID:lAxwTJ+e0
大迫のゴールでケルンいい流れだったのに
そこから3バック裏をつかれて2失点