J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2018年05月

    1 :Egg ★ 2018/05/25(金) 05:49:58.45 ID:CAP_USER9.net
    J1神戸は24日、都内で会見し、スペイン代表で同国1部リーグ・バルセロナを今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタ(34)を完全移籍で獲得したと発表した。

    背番号はバルセロナ時代と同じ8となることが確実。今季神戸の8番はMF三田啓貴(27)が背負っており、Jリーグのユニホーム要項ではシーズン中の背番号変更は原則認められないが、複数の関係者によると、Jリーグ内で変更可能となる規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっていることが分かった。契約期間などは非公表だが、3年半契約で年俸2500万ユーロ(約32億1000万円)とみられ、Jリーグ史上最高額となる。(金額は推定)

     無数のフラッシュを浴びながら照れたようにほほ笑む姿は、どこか頼りない。だが、紛れもない“世界最高峰”が日本の地を踏んだ。壇上で契約書にサインを交わしたイニエスタは「今日は本当に特別な日。自分にとってとても重要なチャレンジ」と抱負を語った。

     注目の背番号は、バルセロナで11シーズンつけた愛着ある8番になることが確実。だが、今季は仙台から加入した三田が8番をつけており、Jリーグ規約のユニホーム要項では原則「シーズン途中の変更は認めない」と記されている。

     神戸が三田との契約をいったん解除し、イニエスタを8番で登録した後、三田と再契約する“裏技”も可能。だが、複数の関係者によると、神戸からの相談を受け、Jリーグでもシーズン中に背番号の変更を可能とする規約変更が検討されており、30日の理事会で承認される見通しとなっている。規約が変更されれば、7月20日からの登録期間を待って「8番イニエスタ」が誕生することになる。

     契約期間などは非公表だが、22年1月末までの3年半契約で年俸は2500万ユーロ(約32億1000万円)とみられ、Jリーグ史上最高額となる。総額100億円超の大型契約に、交渉を主導した神戸の三木谷浩史会長は「新ヴィッセル神戸として、アジアNo.1クラブになることを本気で目指していきたい」と壮大な野望を明かした。

     イニエスタはこの日午後、三木谷会長のプライベートジェット機で羽田空港に来日。会見後は、東京ドームで行われたプロ野球楽天の主催試合に訪れ、花束贈呈などを行い7回裏途中まで野球観戦を楽しんだ。

     25日に神戸へ移動し、26日には新たな本拠地となるノエビアスタジアム神戸で歓迎イベントに出席する。W杯ロシア大会に出場するスペイン代表にも選出されており、28日から始まる代表合宿に参加。神戸への合流はW杯後となり、最短なら7月22日の湘南戦(ノエスタ)から出場可能となる。

     新天地として日本を選んだ理由に「提示されたプロジェクトが非常に興味深いものだった。人として信頼してくれた」と説明した。「日本は大好きな国。文化の一部になりたい」と決意を語った世界的名手が、港町の色に染まる。

    ディリースポーツ 5/25(金) 5:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000001-dal-socc
    【Jリーグ規約を変えた!神戸でも背番号8番のイニエスタ!】の続きを読む

    1 :サイカイへのショートカット ★ 2018/05/24(木) 16:34:48.99 ID:CAP_USER9.net
    イニエスタ神戸加入決定、クラブの野望はアジア制覇
    5/24(木) 16:30配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00218499-nksports-socc

     スペイン1部バルセロナを退団したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が24日、J1ヴィッセル神戸に完全移籍した。同日、都内で行われた会見で発表された。

     イニエスタは8歳でアルバセテ(現スペイン2部)の下部組織に加入し、12歳だった96年にバルセロナの育成組織の寮「ラ・マシア」に入寮。18歳だった2002年10月29日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ・クラブ・ブルージュ(ベルギー)戦でトップデビューを果たし、ラストゲームとなった5月20日の最終節レアル・ソシエダ戦まで22年、バルセロナでプレー。公式戦674試合に出場し、55ゴールを決めた。

     17年10月6日には終身契約まで結んでいたが、4月27日にバルセロナで会見を開き、今季限りでの退団を発表した。会見では「今季が、ここでの最後のシーズンになる。チームメートに感謝したい。バルサは私に全てをくれた」と涙ながらに語った。

     有力な移籍先として、神戸のほか、中国スーパーリーグの重慶力帆の名も報じられていたが、神戸入りを決断。レアル・ソシエダ戦後、フランス・パリのディズニーランドを妻のアンナさんと3人の子どもと訪問。同日、楽天の三木谷浩史会長兼社長(53)とのツーショット写真を公開し、神戸入りを初めて自ら公表した。

     スペイン代表は2006年(平18)5月27日の親善試合ロシア戦でフル代表デビューし、ワールドカップに同年のドイツ大会から3大会連続で出場。今夏のロシア大会代表メンバーにも選ばれ、4大会連続での出場が決まっている。欧州選手権も08、12年に制した。代表としては125試合に出場し、13ゴールを決めている。

     神戸の親会社・楽天は、17年にバルセロナのメイングローバルスポンサーとなるなど関係は深い。楽天は会見で報道陣に配布した資料の中で、イニエスタについて「バルサの哲学とDNAを誰よりも色濃く受け継ぐ選手です。バルサは他のクラブとは一線を画し、『カンテラ』と呼ばれる下部組織で若手を手厚く育成してきた伝統を持ちます。同選手も1996年にカンテラに入り、2002年以来、FCバルセロナで世界的トッププレイヤーとして活躍し続けてきました」と紹介した。

     その上で「今回のヴィッセル神戸へのイニエスタ選手加入は、チーム全体にとって大きな刺激になり、今後、ユース年代向けのアカデミーへのメソッド導入を含め、次世代の育成にも寄与していくものと考えています」と、神戸の育成組織の質の向上、言うなれば“バルサ化”への効果にも期待しているとした。

     そして「ヴィッセル神戸はアジアナンバー1のクラブになることを目指すとともに、同選手の加入が、日本のみならずアジア全体のサッカーの活性化にもつながるものと期待しています」とイニエスタを軸としたアジア制覇の野望までつづった。

     また動画配信サービス「Rakuten TV」をはじめとする「楽天エコシステム(経済圏)」のさまざまなチャンネルを通じて日本の国内外に発信し、神戸をJリーグの注目を高めていきたいとしている。

     26日午前10時から、ノエビアスタジアム神戸でウエルカムイベントを行うことも併せて発表した。【村上幸将】
    【イニエスタ、遂に神戸入団が決定!クラブの野望はアジア制覇】の続きを読む

    481 :U-名無しさん 2018/05/25(金) 02:22:47.94 ID:nngJLsk10.net
    ジョーマジかw

    Tom
    https://twitter.com/leticiabeppler/status/999689172612009985
    数日前から名古屋FWジョーのコリンチャンス復帰が可能かどうかクラブ内で話し合っている。
    ジョーは日本で全く満足しておらず、グランパスの置かれたシチュエーションに苛立っている。
    競争の激しいブラジルリーグでのプレイを望み、強化部は移籍費用の見積もりをするだろうと。
    【【悲報】名古屋FWジョーがコリンチャンス復帰を望み話し合い中…】の続きを読む

    184 :名無しさん@恐縮です 2018/05/22(火) 20:32:32.12 ID:0s9/bQ2K0.net
    アジア最終予選では久保は本田、香川、岡崎のビッグ3より活躍してた
    アジア予選にも出てない中島と違い外す明確な理由は本当は特に無いんだよね。
    単に本田にとって邪魔だから以外の何者でもないだろw


    W杯アジア最終予選得点者とゴール数
    原口 4
    浅野 3
    久保 2
    大迫 1
    井手口 1
    山口 1
    清武 1
    今野 1
    吉田 1 (クーデター組
    岡崎 1 (クーデター組
    本田 1 (クーデター組
    香川 1 (クーデター組
    乾 0  (クーデター組


    最終予選 ゴール(アシスト)

    UAE(H) 本田(清武)
    タイ(A) 原口(酒井宏) 浅野(長谷部)
    イラク(H) 原口(清武) 山口
    オーストラリア(A) 原口(本田)
    サウジアラビア(H) 清武[PK] 原口(長友)
    UAE(A) 久保(酒井宏) 今野(久保)
    タイ(H) 香川(久保) 岡崎(久保) 久保 吉田(清武) 
    イラク(A) 大迫(本田)
    オーストラリア(H) 浅野(長友) 井手口
    サウジアラビア(A) 0

    原口4G
    久保2G3A 浅野2G
    清武1G3A 本田1G2A 今野1G 香川1G 岡崎1G 吉田1G 井手口1G 山口1G 大迫1G 
    酒井宏2A 長友2A 長谷部1A
    【アジア最終予選では久保は本田、香川、岡崎のビッグ3より活躍してた アジア予選にも出てない中島と違い外す明確な理由は本当は特に無いんだよね。】の続きを読む

    340 :U-名無しさん 2018/05/24(木) 21:10:10.74 ID:3XcCtvOq0.net
    GAKU△

    イニエスタ神戸入りに日本代表ざわめく…乾「見習って」、昌子は公私の「存在感」に興味
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000143-dal-socc

    >同じスペインでプレーするMF柴崎岳(ヘタフェ)は「今はその質問は代表とは関係ないので、コメントは控えさせてもらいます」と話した。
    【イニエスタ神戸入りに日本代表ざわめくも…柴崎岳「代表とは関係ないので」】の続きを読む

    1 :ゴアマガラ ★ 2018/05/24(木) 20:13:00.69 ID:CAP_USER9.net
    2018年5月24日、セレッソ大阪の山口蛍が日本代表練習に参加した日は奇しくもアンドレス・イニエスタの神戸加入が発表された日もあった。
     
     代表練習後、山口はそのスペイン代表MFのJリーグ参戦について次のように語っていた。
     
    「今まで来た選手のなかでもイニエスタは別格。ただ、個人的な思いを言うと、日本には来てほしいけど、まだたぶんやれるので、試合を観ていても。全然できているから。まだ向こうでやってほしかったなと」
     
     確かに1984年5月11日生まれのイニエスタは現在34歳ながらその技術は錆び付いていない。全盛期の輝きと言うわけにはいかないが、ヨーロッパの主要リーグで十分するタレントなのは間違いない。
     
    だからだろう。山口は複雑な心境をのぞかせた。
     
    「僕はその感想(まだ向こうでやってほしかった)のほうが強い。対戦とかできるのは嬉しいし、Jリーグも盛り上がるという意味ではいいですけど、全然できていたのに、なぜ来たのかなって……」
     
    イニエスタをリスペクトしているからこそ、そう思うに違いない。
     
    取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40849
    【山口蛍がイニエスタ加入に複雑な心境…「なぜ来たのかな」 】の続きを読む

    1 :Egg ★ 2018/05/24(木) 20:15:27.60 ID:CAP_USER9.net
    韓国でも関心は高く、スポーツ紙のみならず一般紙やネット媒体も速報

    J1のヴィッセル神戸は24日、今季限りでバルセロナを退団したアンドレス・イニエスタの移籍加入を正式に発表した。
     
     このニュースは、韓国でも即座に報じられている。
     
    「バルセロナを離れたイニエスタ、ヴィッセル神戸に入団」(『SPOTVNEWS』)
    「イニエスタがアジアに来た。Jリーグのヴィッセル神戸に入団」(『Newsen』)
    「ヴィッセル神戸に入団したイニエスタ“特別な日、重要な挑戦”」(『sportalkorea』)
     
     といった具合だ。スポーツ紙のみならず、一般紙やネット媒体など数多くのメディアが速報扱いで取り上げられていることからも、関心の高さがうかがえるだろう。
     
     そもそもイニエスタのJリーグ移籍のニュースは、正式発表前から韓国で話題になっていた。
     
     例えば、『スポーツ・ソウル』は「イニエスタまで…Jリーグの華麗な“説・説・説”」と報道。「噂のスケールが違う。Jリーグ移籍説の主人公は破格だ」と切り出した記事では、日本のメディアで報じられた「年俸2500万ユーロ(約32億円)」という説を紹介しつつ、「経済的に豊かになったクラブは、スーパースターを獲得し、様々な効果を狙うものだ」とし、「スター性という面でも興行を助けることになるだろう」と伝えていた。
     
     また、Kリーグを引き合いに出すメディアもあった。

    『デイリーアン』は、「イニエスタ、中国じゃなく日本行き? ただただ羨ましいKリーグ」と題した記事で、もともとは移籍先として中国スーパーリーグが浮上していたが、神戸入りが有力になったと報道。「最近、中国が資本力を前面に押し出して世界的なスター選手獲得に力を入れているが、これからは日本にその流れが来る見通しだ」としたうえで、大半のクラブが投資に消極的で、観客数も減り続けているKリーグに目を向け、「Kリーグとしては隣国が羨ましい限りだ」「(Kリーグは)アジア最強の座を守るために、変化を模索しなくてはいけない」と綴っていた。
     
     そんなイニエスタの神戸入りが実際に実現しただけに、正式発表直後から、韓国メディアは様々な反応を見せている。
     
    『スポーツ韓国』は、「“イニエスタ、ポドルスキを獲得”Jリーグ、どうやってアジアの大物になったか」とした記事で、Jリーグが昨季、DAZNと10年間で約2100億円の放送権契約を結んだことなどに触れながら、「お金をたくさん持っているため、自然とイニエスタのようなスペイン代表の伝説的な選手も獲得できる」と神戸入りの背景を分析。中国や中東と比べれば日本のほうが環境が良いとして、「同じ金額であれば日本に行くしかなかった」と締めくくっている。

    5/24(木) 19:40サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00040871-sdigestw-socc

    写真 
    【イニエスタの神戸入りに韓国メディアも早速反応!「隣国が羨ましい限り」】の続きを読む

    このページのトップヘ