J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2018年05月

    1 :豆次郎 ★ 2018/05/31(木) 06:05:07.95 ID:CAP_USER9.net
    5/31(木) 6:01配信
    川島 ミスミス2失点を猛省「迷惑をかけてしまった」
     ◇キリンチャレンジ杯 日本0―2ガーナ(2018年5月30日 日産ス)

     GK川島が痛恨の2失点を喫した。「2点とも自分のミス。迷惑をかけてしまった」。前半8分の先制点はペナルティーエリア外のFKから。壁は8人で、あえて空けていた壁と壁の間を抜けたボールを止められず。詰めていたゴール左を抜かれてしまった。

     後半6分には飛び出して来た相手をペナルティーエリア内で倒してしまい、PKを献上。「自分が出るか、出ないかの判断。しっかり判断しなくてはいけなかった」。PKも逆を突かれた。

     自身3度目のW杯を迎える。所属先メスでも当初は控えから下克上で、29戦出場の実績を残した。「今日はできなかったが、後ろから支えていかないといけない」と川島。W杯で自慢の“ドヤ顔”を復活させられるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000044-spnannex-socc
    【GK川島永嗣「2点とも自分のミス。迷惑をかけてしまった」 】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★ 2018/05/31(木) 16:44:02.42 ID:CAP_USER9.net
    5/31(木) 16:42配信
    西野監督、目標は2大会ぶり決勝T進出「日本らしい、日本のサッカーをやりたい」

     日本サッカー協会は31日、東京都内のホテルで田嶋幸三会長(60)、関塚隆技術委員長(57)、西野朗監督(63)が出席して記者会見を行い、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

     主将のMF長谷部誠(34=フランクフルト)やDF長友佑都(31=ガラタサライ)、MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)ら前回の14年ブラジル大会経験者から約半分の11人が選出。その一方で、前日30日のガーナ戦に招集されていた26選手からはMF三竿健斗(22=鹿島)、MF井手口陽介(21=クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(23=シュツットガルト)の若手3選手が落選した。

     W杯本大会での目標を聞かれた西野監督は「日本チームらしい、日本のサッカーをやりたい」とし、「具体的な数字をということであれば、1試合1試合ポイントを取ってグループステージは抜けたい」と岡田武史監督が率いた2010年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を目標に掲げ「そういう数字が残せれば日本のサッカーがある程度表現、披露できるのではと思っている」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000128-spnannex-socc
    【西野監督「日本らしい、日本のサッカーをやりたい」 目標は2大会ぶり決勝T進出! 】の続きを読む

    1 :Egg ★ 2018/05/27(日) 12:52:25.84 ID:CAP_USER9.net
    クロップ監督は「深刻な負傷」と話すもX線の検査結果は最悪の事態を免れる
     
    リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、現地時間26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝のレアル・マドリード戦(1-3)で前半25分にDFセルヒオ・ラモスと交錯した後に転倒し、肩を負傷して無念の負傷交代となった。

     ロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた不安材料となったが、エジプトサッカー協会はエースの状態について「楽観視」しているという。

     英公共放送「BBC」によれば、ユルゲン・クロップ監督はサラーについて「本当に深刻な負傷」とし、鎖骨あるいは肩の負傷だと語っていた。

     しかし、エジプトサッカー協会は公式ツイッターでX線検査の結果、「肩の靭帯の捻挫」と発表。6月14日に開幕するロシアW杯への出場も「楽観的」とした。リバプールサポーター、そしてW杯での躍進を期待するエジプト国民を安堵させた。

     今季公式戦44得点を決めた韋駄天FWサラー。CLのタイトル獲得こそ叶わなかったが、この悔しさをW杯で晴らしたいところだ。

    フットボールZONE 2018年5月27日 10時20分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14775045/

    写真


    【サッカー】<エジプト代表FWサラー(リバプール)>けがでW杯欠場の可能性!ラモスに倒されて負傷...涙を浮かべながらピッチを後に
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527390350/
    【【朗報】サラーの怪我は「肩の靭帯捻挫」と発表!W杯出場は問題なし!】の続きを読む

    1 :シャチ ★ 2018/05/31(木) 00:24:45.57 ID:CAP_USER9.net
    「キリンチャレンジカップ、日本0−2ガーナ」(30日、日産スタジアム)

     後半から出場したサッカー日本代表MF香川真司(29)=ドルトムント=が、いきなり存在感を見せた。

     3分にはDF酒井高の右からのグラウンダーのクロスをダイレクトでシュート。
    4分にはDF長友が折り返した球に反応し左足ボレーシュートを放つ。ゴールはならなかったが、積極的な姿勢でアピールした。

     「2次攻撃3次攻撃できていたので、その時間帯で僕自身もチャンスがあって決めきれないといけなかった。
    課題反面、逆に見いだせるものもたくさんあった」。開始早々の攻撃に手応えと反省点を口にした。

     出場直後は新システムの3−6−1の左シャドーに入った。「すごく手応えを感じていますし、
    チームのみんなも手応えを感じていると思うし、モノにしていかなければいけない。
    選手間の距離感や攻撃に出たときの厚みとか、今までにない形が多々あった」と話す。

     その後、2トップのトップ下、4−4−2の左MFへとポジションを移行。そのたびに、
    システムは機能しなくなり香川の影も薄くなった。「フォーメーションが変わる中で対応していかないといけないところは出てくるし、
    その意図を僕たちは感じていかないと」と前向きに捉えた。

     W杯代表発表を控えた、最後のアピールの舞台を終えた。「W杯にいくという準備だけをしてきたので、それに変わりはないし、
    落ちたら落ちたでそのとき」。ハーフタイムスタジアム。モニターに背番号「10」のユニホーム姿が映し出されると、
    誰よりも大きな歓声が発生した。ファン、サポーターの期待。W杯のピッチでその思いに応えるつもりだ。

    デイリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000185-dal-socc
    【香川真司「すごく手応えを感じています。今までにない形が多々あった。」 】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★ 2018/05/30(水) 21:20:13.83 ID:CAP_USER9.net
    2018/5/30(水) 19:25
    国際親善試合
    日産スタジアム


    【結果】
    日本代表 0−2 ガーナ

    【得点者】
    トーマス パーティー (前半9分)
    エマニュエル・ボアテング(後半6分)


    [日本代表]
    先発
    GK 1 川島永嗣
    DF 5 長友佑都
    DF 20 槙野智章
    DF 22 吉田麻也
    MF 4 本田圭佑 → FW 9 岡崎慎司
    MF 8 原口元気 → DF 21 酒井高徳
    MF 11 宇佐美貴史 → MF 10 香川真司
    MF 16 山口蛍 → MF 7 柴崎岳
    MF 17 長谷部誠(Cap) → MF 27 井手口陽介
    MF 18 大島僚太
    FW 15 大迫勇也 → FW 13 武藤嘉紀


    https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018053001/
    【日本、ガーナに2-0で惨敗・・・3バック新布陣機能せずW杯へ不安残す結果に】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★ 2018/05/26(土) 00:49:01.20 ID:CAP_USER9.net
    5/24(木) 22:20配信
    Football ZONE web
    槙野が明かした意外な共通点 「同じ誕生日ですからね」

    槙野がJリーグの“イニエスタ効果”期待も、代表人気低迷に危機感 「W杯への関心は…」

     日本代表DF槙野智章は、24日のトレーニングを終えると、この日にヴィッセル神戸への加入が決まり国内サッカーの話題をさらったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて言及。国内の浦和レッズでプレーする一員として「Jリーグの盛り上がりにつながると思う」と話した。


     この日、千葉県内で日本代表がトレーニングを開始する頃、東京都内ではイニエスタがヴィッセル神戸に加入する記者会見が開かれていた。国内外から200社を超えるメディアが集結した現役スペイン代表キャプテンについて、槙野は「同じ誕生日ですからね」と笑った。槙野は1987年5月11日生まれだが、イニエスタはちょうど3年前の同日が誕生日になる。

     思わぬ共通点を明かした槙野だが、イニエスタの加入について同じJリーガーとして喜ばしい気持ちがあると話している。

    「国内でプレーする選手としては、選手もファンも世界レベルの選手を肌で感じるというのはJリーグの盛り上がりにつながると思う。一人でも多くの有名な力がある選手に来てもらって、盛り上がりにつながれば、それが日本人選手の素晴らしさをアピールするチャンスにもなると思う」

     槙野はこう話し、イニエスタに海外サッカーのファン層やメディアなども含む注目が集まることで、同時にJリーガーのプレーも自然に目に触れることになると歓迎している。すでに神戸には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが在籍し、ドイツメディアなどでも定期的にポドルスキの動向は報じられる。プレーの素晴らしさだけでなく、そうした波及効果もJリーグにはプラスだと語った。

    「W杯への関心は薄れている」

     それも、槙野にとっては日本代表への関心の薄さが思わせた感想なのかもしれない。各メディアの報道をチェックするタイプの槙野は、「いろいろなメディアで見ているものの、ワールドカップ(W杯)への関心は薄れていると思っている。ぜひとも、いろいろな方に興味を持ってもらいたい。ゴールを決める選手、ゴールパフォーマンスが面白い選手もいるので、そういう違う入り口からでも興味を持ってもらって、サッカーの楽しさや素晴らしさに気づいてもらえれば」と語る。

     オフシーズンにテレビ出演する際も、Jリーグの認知度を高めたいという思いを語る男だけに、イニエスタへの注目度と現在の日本代表への関心については敏感になっているのかもしれない。まずは、チケットが完売したことが発表された30日の国際親善試合ガーナ戦で、W杯への期待度を高めるような試合を見せたいところだ。

    Football ZONE web編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00105977-soccermzw-socc
    【槙野、代表人気に危機感「W杯への関心は薄れている・・・」】の続きを読む

    このページのトップヘ