J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2018年04月

    1 :Egg ★ 2018/04/23(月) 07:15:16.69 ID:CAP_USER9.net
    お互いが自分のやり方を押しつけて、人間関係はギスギスの極みで最悪。采配も稚拙な愚将、クビで正解か? 選手たちの運命やいかに

    ■本田圭佑はツイッターで

    〈It's never too late.〉和訳すると“遅すぎることはない”。4月10日、サッカー日本代表の本田圭佑はツイッターでこう呟いた。「何を指しているのかは一目瞭然。
    その前日の4月9日、サッカー日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチ氏の解任が発表されたんです」(スポーツ紙記者)

     2015年から約3年間、代表監督を務め、ロシアW杯の出場も決めたハリルホジッチ氏のまさかの解任。その衝撃は計り知れない。
    「電撃解任の理由は、成績不振。確かに日本代表はW杯出場が決定して以降は、3勝4敗2分けで低迷していました。とはいえ、ロシアW杯を2か月後に控えたこの時期に、なぜ? と疑問も残ります」(前同)

     本田は“遅すぎることはない”と呟いているが、はたして、どうなるか? 後任には、アトランタ五輪サッカー日本代表監督で、Jリーグではガンバ大阪などを率いた西野朗氏が選ばれたが、大丈夫なのか?

    ■長谷部誠は何度もハリルの解任を進言していた
     そこで、本誌が『ハリルホジッチ解任の吉凶』を徹底取材すると、今回の解任劇を“吉”とする見方がかなり強い。
    三十数年、サッカー日本代表の試合を取材しているスポーツライターの戸塚啓氏は、こう言う。「ハリル解任は当然の流れ。タイミング的には遅すぎると思いますよ」

     その理由として挙げられるのは、ハリルのサッカー戦術と日本のサッカーが“合っていない”ことだ。「ハリルのサッカーは“縦に速い”。
    距離の長いパスを主軸に、選手をとにかく前線に走らせるスタイルです。ただ、日本人サッカーはもともと、短めのパスをつないでいくことを得意としています。ミスマッチがあったんです」(前同)

     サッカー専門誌の編集者もこう語る。「ハリル監督の口癖は“デュエルで勝て”。デュエルとはフランス語で1対1のことです。
    日本人は、海外の選手に比べてフィジカルが弱く、個の力で突破できない弱点があった。ハリルは、そんな日本人選手を改革しようとしたんですね」

     そして、長年、決定力不足が問題だった日本サッカーを変えようとしたのだが、結果が伴わなかった。
    「W杯のアジア予選なら、それなりに通用したんですが、欧州や南米の強豪相手では、まったく歯が立たなかったんです」(前同)

     それが如実に現れたのは、先の3月下旬に行われたベルギー遠征。
    「W杯の同じグループの対戦国を想定した遠征でしたが、マリとは1-1の引き分け、ウクライナには1-2で敗戦。この2国はW杯出場を逃した格下なのに、このありさま。ハリルジャパンの限界が見えたような結果でした」(夕刊紙記者)

     それだけではない。ハリルと選手の間の信頼関係も末期状態だったという。ベルギー遠征後、MFの森岡亮太は、「監督と選手の間にイメージのギャップ? それは見ていても分かると思う」と不満気味にコメント。
    DFの槙野智章は、「自分たちの良さは何か。ショートパス、間を使いながらプレーするのも必要だったかなと思う」と、監督の戦術に対して真っ向、批判をブチまけた。
    「キャプテンの長谷部誠は、何度も協会にハリルの解任を進言していたようです。しっかり者の長谷部が動いていたのだから、余程でしょう」(前出の夕刊紙記者)

     このように、ハリル解任は、日本サッカーにとって“吉”という見方が強い。

    つづく

    2018.04.23 05:00  大衆
    https://taishu.jp/articles/-/59056

    【「ハリルホジッチ解任」はクビで正解か?人間関係はギスギスの極みで最悪だった模様】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/24(火) 00:51:24.95 ID:CAP_USER9
    スペインのスポーツ新聞『アス』は23日、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、今季限りでの同クラブ退団を検討していることを報じた。

    昨夏にバルセロナと1年の契約オプション付きの2年契約を結んだバルベルデ監督。しかし、来季以降もチームを率い続けることには迷いがある模様だ。

    その理由は、クラブ首脳陣との関係悪化にあるという。先のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグ、ローマ戦で0-3の敗北を喫し、同大会敗退により三冠達成の可能性が潰えたバルセロナだが、クラブ首脳陣のバルベルデ監督への信頼は、その一件によって大きく揺らいだともされる。

    スペイン『ムンド・デポルティボ』はバルセロナのCL敗退の際、もし同チームがコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦にも敗れた場合、クラブ首脳陣がバルベルデ監督解任に動く考えがあることを報じていた。それでもバルベルデ監督率いるチームは、セビージャに5-0で勝利し、リーガ・エスパニョーラではあと勝ち点1で優勝と、二冠をほぼ手中に収めている。

    だが『アス』曰く、バルベルデ監督は自身の解任の可能性も考慮したクラブ首脳陣に対する疑念を払拭できておらず、近しい人間に対して辞任を検討していることを伝えたという。

    なおバルセロナの選手たちはバルベルデ監督を支持しており、今後も支え続ける意志を同指揮官に示した模様。だがしかし、バルベルデ監督の選択肢には、今季限りでの辞任も含まれてしまったようだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000031-goal-socc

    【バルベルデ、今季限りでバルセロナ監督辞任か】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/24(火) 06:37:11.15 ID:CAP_USER9
    メキシコの名門パチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が、今季限りでクラブを去ることが濃厚となっているようだ。

     昨年夏、イタリアの強豪ミランとの契約満了に伴いメキシコの地へと降り立った本田は、加入初年度ながら随所で印象的な活躍を披露し、たびたび現地メディアからも称賛されるなど、ベテランとしての存在感を発揮。12月の時点では「このクラブに満足している」とも語っていたが、どうやら契約延長交渉が進展を見せず、すでにパチューカのヘスス・マルティネス会長へ退団の意志を伝えたようだ。

     新天地候補としてはスペインのリーガ・エスパニョーラやアメリカのMLSなどが囁かれており、Jリーグの複数クラブも日本代表の重鎮確保に関心を示しているという。

     だが、これら一連の報道について、ネット上では本田の加入を歓迎しないJリーグサポーターの声が続出。

    具体的には「日本代表でも個性を発揮しすぎた男を受け入れるJのチームはない」「まず監督がイヤがるだろ。本田と喧嘩したら自分が干されかねないからな」「少なくともウチのチームには要らない。というか来ないでくれ」「ハリルホジッチを更迭に追い込んだのは本田の可能性もある。結構問題児だろ」といったものだ。

     高い人気と知名度を誇る本田がJリーグの地へ参戦したとすれば、国内のサッカー人気急騰は必至となりそうだが、サポーターの意見は賛否両論。夏に本田がどのような決断を下すのか。多くの注目が集まることになりそうだ。

    (ジェイコヴ)

    2018年4月24日 05:58 アサ芸
    https://www.asagei.com/103006

    写真no title

    【<本田圭佑>「Jリーグ復帰説」浮上もサポーターが猛反対する切実理由】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/24(火) 08:58:53.04 ID:CAP_USER9
    F東京のFW久保建英(16)が、日本サッカー界史上最年少でCMデビューすることが23日、分かった。日本協会関係者によると、キリンビバレッジ社と広告契約を結んだことが判明。今後全国で発売が予定される日本代表公式飲料のCMキャラクターに抜てきされた。5月下旬から放送予定で、Jリーグ最年少となる15歳5か月1日でデビューした神童が、今度はお茶の間を沸かせることになる。

     日本サッカーの将来を担う16歳が、早くもお茶の間デビューを果たす。複数の関係者によると、久保はキリンビバレッジ社がロシアW杯に向けて新たに販売する日本代表公式飲料のCMに出演することが決定。5月下旬から全国で放送する予定で、一両日中にも発表される見通しだ。

     日本代表メンバーでも、現在単独で全国放送のCMに出ているのはMF本田圭佑(パチューカ)やDF長友佑都(ガラタサライ)ら数えるほど。代表歴のない選手が起用されることはめったにない。10代では1996年にMF中田英寿が日清ラ王、99年にMF小野伸二がアクエリアスのCMに、ともに19歳で出たが、16歳での出演はサッカー界では前例がない。

     久保は2016年11月5日のJ3長野戦(駒沢)で、Jリーグ最年少となる15歳5か月1日でデビュー。昨年11月に16歳でF東京とプロ契約を結ぶと、今季は3月14日のルヴァン杯・新潟戦(味スタ)で、同杯史上最年少となる16歳9か月10日でトップチーム初得点をマーク。試合後には「いやぁ、今までの人生の中で一番うれしいです」とはにかみながら喜んだ。その爽やかな印象が企業イメージにマッチすると判断され、今回の出演に至ったもようだ。

     同社はF東京のクラブスポンサーにもなっているが、新たに練習着の胸スポンサーになることも判明。炭酸飲料「キリンレモン」のロゴが入る見込みで、今月中にもお披露目される予定だ。順調に成長を続ける16歳の注目度は、グラウンド内外でますます高まっていく。

     ◆主な10代スポーツ選手のCM出演

     ▽サッカー 中田英寿(19)→日清食品「日清ラ王」(96年)。小野伸二(19)→日本コカ・コーラ「アクエリアス」(99年)

     ▽フィギュアスケート 浅田真央(15)→王子製紙「ネピア」(06年)。

     ▽卓球 福原愛(6)→ハドソン社のゲームソフト「さめがめ」(95年)。張本智和(14)→教育サービス大手「学研教室」(18年)。

     ▽ゴルフ 石川遼(16)→ヨネックス(08年)

     ▽スキージャンプ 高梨沙羅(16)→森永製菓「ウイダーinゼリー」(13年)。

     ▽プロ野球 松坂大輔(19)→キリンビバレッジ、全日本空輸、日立製作所など5社(00年)。田中将大(19)→大塚製薬「オロナミンC」(07年)。藤浪晋太郎(19)→上新電機(14年)※敬称略。年齢は全て当時

    4/24(火) 5:06配信スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000215-sph-socc

    写真
    no title

    【<久保建英(FC東京)>CMデビュー!日本サッカー史上最年少!「16歳」キリンビバレッジ社と契約】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/24(火) 08:17:08.42 ID:CAP_USER9
    フローニンゲンは23日、ガンバ大阪からレンタル移籍中のMF堂安律(19)に対して、買取オプションを行使したことを発表した。

    昨夏にG大阪からのレンタルでフローニンゲンに加わった堂安は、オランダ1部リーグ・エールディヴィジで8得点を決めるなど活躍。堂安の貢献もあって、19日に行われた第32節ユトレヒト戦(1−1)で1部残留を決めたフローニンゲンは、この日本人MFの買取オプションを行使したことを発表している。

    フローニンゲンと堂安の契約期間は、2021年夏までの3年間。なお買取オプションの行使額は、200万ユーロ(約2億6500万円)と報じられている。

    クラブ幹部のロン・ヤンス氏は、堂安との契約を喜びつつ、その活躍を絶賛している。

    「これだけ若い時期に、まったく違う文化の中で素早く適応して急成長するというのは、本当に素晴らしい。シーズン中にも成長を続け、チームにとって日を追うごとに欠かせない存在となった。この少年に大きな賛辞を贈りたい」

    「彼の将来について直接話し合った時、フローニンゲンにとても感謝していた。ドウアンは、疑いようなくフローニンゲンに満足している。そして、大衆も彼を愛している。サポーターも同じ気持ちなのは理解しているよ」

    欧州挑戦1年目で、リーグ戦27試合出場8ゴール4アシストを記録する堂安。データサイト『Opta』によると、アリエン・ロッベン(現バイエルン)に並び、10代の選手としてリーグ歴代3位タイのゴール数となっている。

    現在14試合連続スタメンと、すでにチームに欠かせない存在となった19歳の活躍は、オランダ最高峰の舞台で飛躍できるだろうか。

    4/24(火) 5:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000035-goal-socc

    写真
    no title

    【<堂安律>フローニンゲンへの完全移籍が決定!クラブが買取オプションの行使を発表】の続きを読む

    1: U-名無しさん (HKWW 0H7a-KXTo) 2018/04/22(日) 01:05:30.36 ID:8bJER00yH

    もはや降格不可避の京都サポにJ3の楽しさを教えるスレです。

    以下過去スレより

    ・怒りの矛先は相手チームじゃなくて審判。だから空気はそこまでぎすぎすしてない。?
    ・専スタどころか、国体陸スタならまだマシ。グラウンドに毛が生えたような牧歌的なスタジアムでピクニック気分?
    ・どんなに独走しても、門番に首を狩られる。その門番も、門番の門番にフルボッコ。かつてのJ1強豪でさえ沈み、最終盤でようやく優勝を決める。かと思えば、JFL昇格組も勢いで優勝出来るダイナミックなリーグ展開?
    ・マイアミの英雄、フランス、日韓のレジェンドたちに会える(全盛期は過ぎた)?
    ・天皇杯でJ2に勝てば、ジャイアントキリング扱い。?
    ・アウェイ遠征が沖縄旅行?

    ・オリンピック、もしくはW杯戦に合わせて、U23戦にOA含めた代表選手が出てくる。話題の若手が出ることもあるので、育てた気になれる。(久保、堂安とか)基本カモだが、たまにバッティングすると鬼のように強い。
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【京都サポにJ3の楽しさを教えるスレ 】の続きを読む

    2: U-名無しさん (ワッチョイWW 43ba-DOAv [126.124.204.81]) 2018/04/16(月) 20:53:50.22 ID:5EoOBHsG0
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す

    【【讃岐京都】J2ボトムズを語る【愛媛大宮】 0423 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/04/23(月) 08:12:55.39 ID:CAP_USER9
    カニ販売店勤務“仕事人”最上愛里が決めた…ノルディーア北海道が史上初の開幕2連勝
    4/23(月) 7:23配信
    スポーツ報知

    後半ロスタイムに最上(右から2人目〈22〉)のゴールで勝ち越し、喜ぶノルディーア北海道イレブン
    http://www.hochi.co.jp/photo/20180422/20180422-OHT1I50192-L.jpg

    ノルディーア北海道が、ホーム開幕戦で常盤木学園高を2―1で下した。
    試合終了間際に途中出場のFW最上愛里(25)が決勝ゴール。
    クラブ史上初の開幕2連勝とし、チームは単独首位に浮上した。

    体が瞬時に反応した。後半ロスタイム。
    右CKからFW丸形梨恵(26)が頭で落としたこぼれ球を、最上が左足ダイレクトでゴール右隅に突き刺した。
    歓喜する仲間にもみくちゃにされた。殊勲の一発に、最上は「出たら決めようと思っていた。うれしい」と胸をなで下ろした。

    “必殺仕事人”だ。普段は札幌の観光名所・二条市場のカニ販売店に勤める。
    平日は午前9時から午後5時まで、カニの重さを量り、焼いて、ゆでる作業を担当。
    仕事後に練習に参加する努力家に、中村宏紀監督(44)は「独特の世界観があり、スイッチが入るとすごい」と信頼を置く切り札だ。

    この日も出場約30分で仕事を果たした最上。目標の2部昇格へ
    「役割は点を取って流れを変えること。どんどんゴールを決めていきたい」とゴール量産を誓った。(宮崎 亮太)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00000262-sph-socc

    【二条市場カニ販売店勤務“仕事人”FW最上愛里が決めた…ノルディーア北海道が史上初の開幕2連勝】の続きを読む

    このページのトップヘ