J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2018年02月

    1: \(^.^)/ 2018/01/31(水) 19:40:42.34 ID:CAP_USER9
    【武田修宏の直言!!】W杯イヤーに突入し、メンバー入りを目指す選手たちは一日も無駄にはできない気持ちでいると思う。そんな中、出場機会を求めてFW原口元気(26)がドイツ1部ヘルタから同2部デュッセルドルフに移籍したね。移籍後、早速起用されてゴールも決めたのは、彼にとって大きなことだよ。

     見る人によっては「なぜ2部?」という意見もあるかもしれない。原口には古巣のJ1浦和も獲得に興味を示していたようだったけど、それでも彼は欧州残留を望んだ。1部から2部に移ることがレベルダウンにはならないことを分かっているからだろう。

     この選択こそが今の日本サッカー界の現状を物語っている。日本に戻ってくれば、ほぼ確実に試合出場はかなう。ドイツでは2部といえども、出場機会が保証されるわけではない。それでも、ドイツのサッカーには日本にない「強さ」や「厳しさ」がある。個人の成長を考えれば、欧州にとどまる方がプラスなのは否めない。

     これはJリーグのレベルが物足りないことの裏返し。J1でも激しさとスリリングさに満ちあふれた試合はある。ただ、残念ながらそれはごく一部。その原因は18チームあるリーグ構成だろう。本当にJリーグのレベルを上げたいなら、J1のチーム数を減らして中身の濃い試合を増やすべきだ。抜本的な改革をしない限り、Jリーグは「欧州2部の二軍」という扱いになりかねないね。(元日本代表FW)

    1/31(水) 11:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000008-tospoweb-socc

    4c0a6449-a4a9-435b-99b1-ccece3cb6383-5

    【<武田修宏の直言!>本当にJリーグのレベルを上げたいなら、J1のチーム数を減らして中身の濃い試合を増やすべき 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/31(水) 12:18:47.27 ID:CAP_USER9
    1/31(水) 12:14配信
    メッシ&スアレスで5試合連続ゴール! リーガで88年ぶりの快挙達成

     バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、また新たな金字塔を打ち立てた。30日付のスペイン紙『ラ・バングアルディア』が報じている。

     バルセロナは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節でアラベスと対戦。相手に先制を許したものの、メッシとスアレスのゴールで2-1の逆転勝利を収めた。

     メッシとスアレスはこれで、リーグ戦5試合連続の“アベック弾”を達成。同紙によると、リーガ・エスパニョーラの歴代タイ記録になるという。1930-31シーズンの第6節から第10節にかけて、アスレティック・ビルバオに所属したギジェルモ・ゴロスティサとホセ・イララゴーリのスペイン人コンビが5試合連続でゴールを決めて以来、実に88年ぶりの快挙になるそうだ。

     なお、バルセロナがリーグ戦最近5試合で奪った17ゴールのうち、メッシとスアレスは2人だけで13ゴールをマークしている。またスアレスは個人として、リーグ戦8試合連続ゴールを記録。2015-16シーズンに打ち立てた7試合連続ゴールを上回る自己ベストを達成している。

     バルセロナは1日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグでホームにバレンシアを迎えた後、4日のリーガ・エスパニョーラ第22節でエスパニョールとのアウェイゲームに挑む。“バルセロナ・ダービー”となる敵地での大一番では、リーグ戦におけるクラブの開幕連続無敗記録の更新がかかっており、メッシとスアレスの両ストライカーにかかる期待は大きい。再び“アベック弾”は生まれるのか、そして新記録達成となるのか。注目が集まる。

    (記事/Footmedia)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709215-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180131-00709215-soccerk-000-1-view.jpg

    yjimage

    【メッシ&スアレスで5試合連続ゴール! リーガで88年ぶりの快挙達成 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/01/31(水) 12:13:01.87 ID:CAP_USER9
    1/31(水) 12:10配信
    チェルシー、ローマからDFエメルソン獲得を発表! 契約期間は4年半

     チェルシーは30日、ローマからイタリア代表DFエメルソンを獲得したことを発表した。 

     契約期間は2020年6月30日までで、イギリスメディア『BBC』によると、移籍金は1760万ポンド(約27億円)となったようだ。なお、背番号は「33」になることも発表された。

     エメルソンは、チェルシー加入に際し次のように意気込みを語った。

    「素晴らしい歴史を持つ素晴らしいチームだからここに来ました。今日僕は、このような素晴らしいクラブのシャツを着ることができて、夢が一つ叶いました。イングランドのサッカーは15歳の頃から見ていました。ここではとても美しい試合が行われているが、ここでプレーすることはもっと素晴らしいことだと思う」

     現在23歳のエメルソンは、2015年8月からローマに在籍。昨シーズンは、公式戦36試合に出場し、主力として活躍しながら評価を高めていた。しかし、今シーズンはひざの負傷もあり、リーグ戦1試合の出場にとどまっていた。チェルシーでは、スペイン人DFマルコス・アロンソのライバルとして左サイドバックや左ウィングでの起用が予想されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709237-soccerk-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20180131-00709237-soccerk-000-1-view.jpg

    24068_ext_04_0

    【チェルシー、ローマからDFエメルソン獲得を発表! 契約期間は4年半 】の続きを読む

    このページのトップヘ