J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2017年12月

    1: \(^.^)/ 2017/12/29(金) 06:49:02.14 ID:CAP_USER9
    12/29(金) 6:43配信
    セビージャがモンテッラ監督を招へい…ミラン指揮官解任から1カ月、リーガで再出発

    セビージャが新監督として、ミラン前監督ヴィンチェンツォ・モンテッラと契約合意に至ったことを発表した。

    今シーズン、ここまでセビージャはエドゥアルド・ベリッソが率いていた。だが、同氏は任期途中で前立腺がんであることが判明し、執刀手術を受けた後も指揮官続投となっていた。だが、今月22日にセビージャの取締役会でベリッソ更迭を決定している。その後任としてセビージャはモンテッラと契約合意に至った模様。

    セビージャは「イタリア人指導者、モンテッラはセビージャの指揮官になることで合意に達した。契約は2019年6月まで」との声明を明らかにしている。

    なお、モンテッラは今季ミランを率いていたが、成績不振により11月に解任されたばかりだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000026-goal-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171229-00000026-goal-000-2-view.jpg

    yjimage (6)

    【セビージャがモンテッラ監督を招へい…ミラン指揮官解任から1カ月、リーガで再出発 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 22:10:02.27 ID:CAP_USER9
    FC東京は28日、ゼネラルマネージャー(GM)の立石敬之氏(48)が退任することを発表した。

     立石氏は大分のコーチや強化部長などを歴任し、2006年にベローナ(イタリア)のアシスタントコーチを経験。その後、2007年にFC東京の強化部に入り、強化部長を経て2015年からゼネラルマネージャーを務めていたが、チームは今季J1で13位に沈んでいた。

     退任にあたり、クラブ公式サイトを通じて「今シーズン、ファン・サポーターのみなさまの期待を大きく裏切る結果になってしまったことを、大変申し訳なく思っています。クラブを離れますが、FC東京が来シーズンに大きく飛躍を遂げ、悲願のリーグ優勝を勝ち獲れるよう、陰ながら応援させていただきます」とコメントしている。

    12/28(木) 21:32配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-01648485-gekisaka-socc

    yjimage

    【<FC東京>立石GMが退任!「期待を大きく裏切る結果になってしまった」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 18:38:47.04 ID:CAP_USER9
    わずか1年で移籍決断の真意とは――。2013年から3年連続J1得点王に輝き、古巣の川崎復帰が見込まれている元日本代表FW大久保嘉人(35=FC東京)。
    推定年俸1億3000万円から約50%にも及ぶ減額に加えて、痛烈な批判を浴びるのも覚悟の上で、なぜ退団する決意を固めたのか。そこには、あの大舞台に対する強烈なこだわりがあった。

    3年連続J1得点王の看板を引っ提げて、FC東京入りした大久保も今季リーグ戦28試合8得点にとどまり、チームも13位に低迷した。
    定評のあった守備に攻撃力をプラスするためのけん引役として奮闘してきたが、シーズン中に同僚選手からは「なんでそれ(守備的)じゃダメなの?」と言われたという。

    チームメートとイメージを共有できない限り、有能なストライカーであってもゴールを量産するのは困難。
    FC東京との契約は来シーズンまで残っており、時間をかけてイレブンがこだわる守備重視のスタイルから、攻撃的なチームを確立していく道もあった。しかし大久保が出した結論は“出戻り”だった。

    FC東京との契約があるため、クラブ間交渉がまとまらなければ、移籍は成立しないという不透明な状況はあるにしても、なぜ古巣なのか。
    ベテランストライカーは、かねて本紙に「(代表招集は)4年に1回でもいい。本番(ロシアW杯)に出たい」と強い口調で語ったように、半年後に迫った大舞台に出るためだ。

    年齢的にも明らかに厳しく、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)にアピールするような結果も出せていない。
    ただ、来年5月中旬のW杯メンバー発表までの間に、好プレーを連発し、ゴールを量産するなど爆発的な「結果を出し続ける」(大久保)ことで逆転メンバー選出を狙うという。

    そのためには、昨季までの4年間でJ1戦82得点を挙げた古巣こそがベストな環境なのは間違いない。
    そこで、年俸半減を受け入れた上で、移籍金を“自腹で支払ってでも”という覚悟を持って決心をしたわけだ。

    実は、2014年ブラジルW杯も当時のアルベルト・ザッケローニ監督に、高い得点力を見せつけてサプライズ招集を勝ち取っている。
    また10年南アフリカW杯に向けては、09年1月に移籍したドイツ1部ボルフスブルクで出番がなく、同6月には神戸に出戻り移籍し、同W杯メンバー入りをつかんでいる。

    大きな報酬を捨てた上に、自身が築いてきたキャリアにも傷が付きかねない。
    失敗すれば大きな代償を支払うことになるリスクの高い決断だが、見事にW杯出場へとつなげられるだろうか。

    12/28(木) 16:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000040-tospoweb-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171228-00000040-tospoweb-000-view.jpg

    yjimage (5)


    【<大久保嘉人>川崎フロンターレに出戻り復帰の真の狙い そこには、あの大舞台に対する強烈なこだわりが・・・ 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 18:31:24.82 ID:CAP_USER9
    J1仙台は28日、元日本代表FW平山相太(32)と来シーズンの契約を更新したことを発表した。

    FC東京から今季仙台に移籍した平山は左足を手術した影響もあり、公式戦出場なしに終わった。

    クラブを通じ、「今シーズンはけがで苦しみ、悔しい1年でした。来シーズンは悔しさを原動力に、ゴールを決めてチームの勝利に貢献したいです。

    応援よろしくお願いいたします」と巻き返しを誓った。

    12/28(木) 18:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000091-dal-socc

    yjimage (3)

    【<元日本代表FW平山相太>ベガルタ仙台と契約更新!今季公式戦出場ゼロ「悔しい1年」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 07:56:50.07 ID:CAP_USER9
    12/28(木) 7:22配信
    激闘の「ミラノ・ダービー」はミランに軍配!19歳クトローネが延長前半に決勝弾/コッパ・イタリア準々決勝

    ■コッパ・イタリア準々決勝 ミラン 1-0 インテル

    ミラン:クトローネ(104分)

    インテル:なし

    コッパ・イタリアは27日、準々決勝の試合が行われ、ミランとインテルが激突した。

    両チームともリーグ連敗中のなか迎えた「ミラノ・ダービー」。嫌な流れを断ち切りたいインテルでは、長友佑都が予想通り左サイドバックで先発出場。また、負傷したダンブロージオとミランダに代わり、カンセロとラノッキアが入った。

    対するミランは、コンディションが心配されていたGKジャンルイジ・ドンナルンマが間に合わず。代役のストラーリがウォーミングアップ中に負傷し、実の兄であるアントニオ・ドンナルンマが急遽ゴールマウスを守ることに。そのほか、ボヌッチやスソなどほぼベストメンバーで試合に臨んだ。

    伝統の「ミラノ・ダービー」は、立ち上がりからダービーらしい激しい試合となる。アウェイ扱いのインテルは24分、CKからペリシッチがゴールネットを揺らすが、ビデオ判定の結果オフサイドがあったとしてノーゴールに。一方のミランも、その直後にスソがカットインからシュート。これはインテルGKハンダノビッチに阻まれたが、攻守の入れ替わりが激しく、お互いのゴール前を行き来する落ち着かない展開が続く。結局、前半は落ち着くことがなかったが、スコアも動かず0-0で折り返す。

    後半も、互いに緩めることはなく激しい攻防が続く。しかし、互いにチャンスを作りながらもゴールを奪うには至らない。試合はこのまま90分では決着がつかず、延長戦に突入する。

    熱戦が続く中、延長前半終了間際についに試合が動く。104分、途中出場の19歳FWがネットを揺らし、ミランが均衡を破った。

    このゴールが決勝点となり、ミランが最大のライバルを下して準決勝に駒を進めた。ガットゥーゾ新監督体制でもなかなか結果のでなかったミランだが、ダービーの勝利で浮上のキッカケをつかめるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000030-goal-socc
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20171228-00000030-goal-000-3-view.jpg

    Materazzi-Rui-Costa-flares

    【激闘の「ミラノ・ダービー」はミランに軍配!19歳クトローネが延長前半に決勝弾/コッパ・イタリア準々決勝 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 16:53:04.74 ID:CAP_USER9
    【前園真聖 ゾノの焦点!】ロシアW杯に臨む日本代表は9月に出場権を獲得して以降、ふがいない試合が続いています。10月の2連戦ではホームで不安定なパフォーマンスを見せ、11月の欧州遠征ではブラジル、ベルギーの強豪国に惨敗。12月の東アジアE―1選手権ではライバル韓国に4失点し、タイトルを逃しました。

     来年6月のW杯本番に向けて不安の募る現状ですが、バヒド・ハリルホジッチ監督は本番で堅守速攻で臨む方針を固めており、戦い方を変えることはないでしょう。あとは個人スキルの高いFW本田圭佑(31=パチューカ)ら“ビッグ3”の復帰で変化をつけたいところですが、劇的にチームを改善してくれそうな選手が一人います。

     それがスペイン1部ヘタフェでプレーするMF柴崎岳(25)です。昨年にJ1鹿島の一員として臨んだクラブW杯で、あのレアル・マドリード(スペイン)からゴールを奪ったように高い決定力があり、攻守のつなぎ役として高い能力があります。タメもつくれるし「パスの名手」として前線に絶妙なボールを送ることも可能です。

     しかも長年の課題となっているFKキッカーとしても有能とあって、日本代表が抱えるさまざまな“弱点”を補ってくれる存在です。今季序盤はケガで戦列を離れていましたが、ようやく復帰。試合にも出始めて好パフォーマンスを見せています。きっとハリルホジッチ監督も期待しているに違いありません。(元日本代表MF)

    12/28(木) 16:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000043-tospoweb-socc

    yjimage (2)

    【<前園真聖氏>柴崎岳(ヘタフェ)がハリルジャパンの“劇薬”になる!」長年の課題となっているFKキッカーとしても有能 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/28(木) 18:52:39.70 ID:CAP_USER9
    FCバルセロナは、今冬の移籍マーケットでのディ・マリア獲得を交渉しているかもしれないとポータルサイト『ParisFans』が報道している。
    情報によれば、バルサは昨シーズン出した4,500万ユーロ(約60億円)に加えて、個人&チームとしての目標達成具合に応じて
    出来高ボーナス1,500万ユーロ(約20億円)支払うというオファーを継続しているということである。

    昨夏、そのオペレーションを完結することはできなかったが、今も同様にディ・マリアはフィリペ・コウチーニョの代替候補である。

    また、両者は数週間にわたりこのオペレーションについて交渉をしており、パリ・サンジェルマン(PSG)は経済的収支を改善し、
    ファイナンシャル・フェアプレーを守るためにも放出に前向きになっているということである。
    ディ・マリア本人は友人レオ・メッシの横でプレーすることを望んでおり、このオペレーションを承認するとみられる。

    昨夏、バルサはディ・マリアとの契約に動きを見せ、選手との合意には至ったもののPSGが7,500万ユーロ(約100億円)を要求していた。

    そして、PSGは値引きに応じず、バルサは獲得を諦めなければならなかったが、
    ディ・マリアはデンベレやコウチーニョと同じようにネイマール退団の穴埋めをするための選手としてそれ以降も注視されている。

    12/28(木) 18:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00010009-sportes-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggihDsAkc8dXMrZLT2X.C_rw---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20171228-00010009-sportes-000-view.jpg

    yjimage (4)

    【<FCバルセロナ>今冬にディ・マリア獲得を画策!PSGは約100億円での売却望む 】の続きを読む

    このページのトップヘ