J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    2017年11月

    1: \(^.^)/ 2017/11/26(日) 18:44:44.98 ID:CAP_USER9
    26日にJ1昇格プレーオフ準決勝の2試合が行われ、リーグ3位の名古屋グランパスと4位のアビスパ福岡が決勝進出。決勝は12月3日の16時に豊田スタジアムでキックオフする。

    熊本のえがお健康スタジアムで対戦した4位福岡vs5位東京ヴェルディは、14分に山瀬功治がミドルシュートを突き刺し、福岡が先制に成功する。東京Vはボールを支配し、猛攻を仕掛けたが、1点が遠く。福岡がこのまま逃げ切り、PO決勝への切符をつかんだ。

    パロマ瑞穂スタジアムで行われた3位の名古屋グランパスと6位ジェフユナイテッド千葉の一戦は、前半終了間際にCKからラリベイが決めて千葉が先制に成功したが、後半に名古屋が反撃に出る。

    61分、田口がDFの股を抜くシュートを決めて同点に追いつくと、その5分後にGK武田洋平のロングフィードを千葉GK佐藤優也が処理を誤り、バックヘッドの形に。走り込んでいたシモビッチが無人のゴールに流し込んで名古屋が逆転した。田口のゴールに対しては手に当たっていたのでは?と、千葉の選手やフアン・エスナイデル監督が猛抗議したが、判定は覆らず。さらに、終盤の86分、青木のスルーパスに反応したシモビッチが3点目をマーク。その後の千葉の反撃を1点に抑え、終了直前に得たPKをシモビッチが決めて名古屋が4-2で勝利。POファイナル進出を決めた。

    この結果、12月3日に行われる決勝のカードは、名古屋vs福岡に決定。名古屋のホーム・豊田スタジアムで行われる。3位の名古屋が4位・福岡と対戦するため、リーグ上位のアドバンテージにより引き分けの場合は名古屋がJ1昇格を手にすることができる。両者の今季対戦成績は1勝1敗の五分。福岡のホームで行われた第19節は3-1で福岡が勝利し、名古屋のホームで行われた第29節は名古屋が3-1でリベンジを果たしている。

    名古屋と福岡、どちらのチームが勝利しても、1年でのJ1復帰が決まることになった。

    11/26(日) 17:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000026-goal-socc

    ◼?福岡 1(終了)0 東京V [えがおS]

    [福]山瀬功治(14分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/playoff/2017/112618/live/#live

    ◼?福岡がJ1昇格プレーオフ決勝進出! 元日本代表MF山瀬の決勝弾で東京Vに1-0勝利

    J1昇格プレーオフのアビスパ福岡対東京ヴェルディが26日、熊本のえがお健康スタジアムで行われた。J2リーグ4位でプレーオフに進んだ福岡が元日本代表MF山瀬功治のゴラッソで1-0の勝利を収め、決勝に駒を進めた。2度のJ1年間優勝経験を持つ名門・東京Vは攻撃陣が不発に終わり、10季ぶりのJ1昇格という夢半ばで倒れた。

     前半14分、FWウェリントンのボール奪取から前を向いた山瀬がペナルティーエリアの外から左足のミドルシュートをゴール左上隅に突き刺し、リーグ4位でプレーオフに進出した福岡が試合の均衡を破った。福岡イレブンは子どもが生まれたばかりだという竹原靖和アシスタントコーチに向けたゆりかごパフォーマンスでゴールを祝福した。

     引き分けの場合は年間順位上位のチームが勝ち上がりとなるため、東京Vは最低でも2点が必要となった。後半9分という早い時間に背番号10のMF高木善朗とFWカルロス・マルティネスという攻撃的なカードを切るなど反撃体制を整える。

     ボールを保持してテンポ良くボールを回していた東京Vだが、湘南ベルマーレと並ぶリーグ最少失点(36)を誇る福岡の守備を崩し切ることはできず。後半33分には福岡GK杉山力裕のパスミスに乗じた決定機を迎えたが、ここも福岡の体を張った守備に防がれてゴールを奪えなかった。

     最小得点差で勝利を手にした福岡は井原正巳監督就任後、2度目のJ1昇格プレーオフでも決勝進出を果たした。1年でのJ1返り咲きを目指し、名古屋グランパスとジェフ千葉の勝者と12月3日(16時キックオフ)に対戦する。

    11/26(日) 14:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00010019-soccermzw-socc

    yjimage

    【<J1昇格プレーオフ決勝カードは名古屋vs福岡に決定!>1年でのJ1復帰を懸けて激突! 】の続きを読む

    2: \(^.^)/ 2017/11/08(水) 19:19:15.53 ID:afsTX+c4a
    【ボトムズ八箇条】 
    ★謙虚な気持ちになる 
    ★上位相手に負けても落ち込まない 
    ★最下位との勝ち点差が常に気になる 
    ★J3の昇格争いがとても気になる 
    ★補強話に超敏感 
    ★選手が活躍するとむしろ引抜きを心配してしまう 
    ★ホームで勝てなくても一年までは我慢する 
    ★チームは海岸の砂に描いた絵。波にさらわれまた描き直す


    yjimage (1)
    【J2ボトムズを語る 1121】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/11/19(日) 19:17:51.70 ID:CAP_USER9
    熊本は本来降格となる21位でシーズンを終えたが、
    今季のJ3リーグで2位以内に入る可能性のあるチームのうち、
    J2ライセンスを取得しているのが栃木SCのみとなったため、降格を免れることが決まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00670779-soccerk-socc

    19日に明治安田生命J2リーグ第42節の全11試合が行われた。
    ロアッソ熊本がJ3降格圏となる21位でシーズンを終えたものの、
    J3リーグの上位2チームに入る可能性があるチームが、
    J2クラブライセンスを保有していないブラウブリッツ秋田、アスルクラロ沼津、
    クラブライセンスを保有する栃木SCの3クラブに絞られたため、J2残留が確定している。

    愛媛FCと対戦したレノファ山口FCは、66分に大石治寿が先制点を奪取したが、
    85分に被弾。1-1の引き分けに終わっている。

    前節、降格圏に転落した21位のロアッソ熊本はアウェイで大分トリニータと対戦。
    65分に菅沼実が今季初ゴールを奪取。しかし終盤、立て続けに2ゴールを許して逆転負け。21位でシーズンを終えた。

    カマタマーレ讃岐は、ホームで名古屋グランパスと対戦。26分にシモビッチに先制点を許すと、69分にも失点。
    0-2で敗れた。この結果、19位讃岐、20位山口、21位熊本でシーズンが終了している。

    J3リーグの上位2チームに入る可能性があるのは、
    来季のJ2クラブライセンスを保有していないブラウブリッツ秋田とアスルクラロ沼津、
    クラブライセンスを保有する栃木SCの3チームに絞られた。

    この結果、J3上位2チームのうち、1チームはJ2クラブライセンスを保有しない秋田と沼津が入ることが確定しているため、
    J2・21位チームの降格はなくなった。

    なお、J3の上位2チームに秋田と沼津が入った場合、J2・22位の群馬の降格もなくなる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000018-goal-socc

    J2順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2
    J3順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j3

    yjimage

    【ロアッソ熊本、J3自動降格圏の21位でシーズン終了→“棚ぼた”J2残留決定! J3上位2チームがJ2ライセンス保有していないため 】の続きを読む

    このページのトップヘ