J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    1: \(^.^)/ 2018/02/13(火) 21:47:28.07 ID:CAP_USER9
    前年のリーグチャンピオンとカップ(天皇杯)チャンピオンによるJリーグの新シーズン最初の公式戦「スーパーカップ(FUJI XEROX SUPER CUP 2018)」が、2月10日に埼玉スタジアムで行なわれた。

    今回は、川崎フロンターレ(リーグ戦チャンピオン)とセレッソ大阪(天皇杯チャンピオン)が対戦し、3対2でセレッソが勝利。
    昨季まで9年連続でリーグ戦チャンピオンが勝利しているというデータを見事に覆(くつがえ)し、クラブ初となるスーパーカップのタイトルを手にすることとなった。

    Jリーグが産声を上げた翌年(1994年)にスタートしたこの大会は、今回で25回目を数える由緒正しきタイトルマッチだ。これまではリーグ戦の開幕1週間前に行なわれるのが慣例だったが、
    2月24日にシーズンが開幕する今年は13日から始まるアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ開幕戦前の開催という異例のスケジュールで行なわれた。

    とはいえ、ファンにとっては新シーズンの幕開けを告げる“風物詩”的な大会であることに変わりはない。とりわけ、両チームのサポーターにとってはオフシーズンの間に加わった新戦力の存在が最大の関心事となる。

    彼ら新加入選手たちが額面通りの活躍を見せてくれそうなのか? それによってチームはどのように変化したのか? 
    自分の目でそれを確かめられる最初の機会がこのスーパーカップだけに、勝敗以上にその部分がクローズアップされるのは当然である。

    それは、Jリーグが見習っているヨーロッパサッカー界も同じだ。

    例えば、UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)は毎年8月にUEFAスーパーカップ(チャンピオンズリーグ王者とヨーロッパリーグ王者の対戦)を開催し、
    イングランドでは開幕1週間前にFAコミュニティ・シールド(かつてのチャリティー・シールド)を、その他スペイン、ドイツ、フランスなど多くの国のリーグで開幕前にスーパーカップを行なうという習慣が根付いている。

    そこで注目されるのも、やはり移籍マーケットで補強した新戦力のプレーぶりだ。特に移籍が激しいヨーロッパでは、
    毎年数えきれないほど多くの選手たちが新天地のユニフォームに着替えるため、前シーズンとは全く別のチームとして再出発するケースも少なくない。

    もちろん、継続してチームを熟成させることも大事ではあるが、プロサッカークラブは「ファンに夢を与える商売」でもあるため、毎シーズン、目先を変えて彼らを飽きさせないという努力も重要になる。
    逆に言えば、ビッグクラブを筆頭にそのエンターテインメント性の部分を追求しているからこそ世界規模でマーケットを拡大させることに成功しているともいえる。

    それと比べると、残念ながら日本のスーパーカップはまだエンターテインメント性が低いと言わざるを得ない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00099662-playboyz-socc

    >>2以降へ続く

    201801170021_ex

    【ゼロックス杯で感じた寂しさ…Jクラブは賞金を内部留保しないで夢のある補強を! 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/13(火)16:56:29 ID:Sx4
     J2山形は13日、ホームの「NDソフトスタジアム山形」スタンド席に
    多くの積雪があるため、除雪作業のボランティアを募集した。

    2月25日にアウェーで今季開幕戦を迎えた後、3月4日の第2節、
    11日の第3節もアウェー戦が続く山形だが、
    17日の第4節は町田を迎えてホーム開幕戦が行われる。
    だが、そのホーム開幕戦まで約1カ月となった現在もスタンドには95センチ以上積雪があるそうで、
    このままでは観戦にも支障をきたす恐れがあるという。


    全文はスポニチでお読みください。
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/02/13/kiji/20180213s00002180287000c.html

    nr2018021301

    ーーー以下資料ーーー
    モンテディオ山形公式
    ・NDソフトスタジアム山形除雪作業 ご協力のお願い
    http://www.montedioyamagata.jp/news/y-2018/n-00008087/
    http://www.montedioyamagata.jp/files/news/body//nr2018021301.png
    …協賛社・進呈品:
    ◇コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様 ドリンク提供
    https://www.ccbji.co.jp/corporate/overview/
    ◇スーパー銭湯テルメ山形様 入浴券提供
    http://www.terme-mg.com/
    ◇株式会社モンテディオ山形 山形県総合運動公園浴室 入浴券提供
    http://park.montedio.co.jp/beni/outline/sports.html

    【大雪残るNDソフトスタジアム山形、95cmの除雪をサポとともに実施】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/13(火) 21:23:37.77 ID:CAP_USER9
    柏、敵地で2点を先行も後半だけで3失点…全北に逆転負けでACL黒星発進
    2/13(火) 21:20配信 SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00714928-soccerk-socc

    ACL初戦は悔しい敗戦となった [写真]=Getty Images
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180213-00714928-soccerk-000-view.jpg

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018グループステージ第1節が13日に行われ、全北現代(韓国)と柏レイソル(日本)が対戦した。

     プレーオフを制し3年ぶりのACL出場となる柏はクリスティアーノが最前線に入る4-2-3-1の布陣。新加入の亀川諒史、江坂任も先発入りを果たした。

     開始10分、大谷秀和のダイレクトパスにハモン・ロペスが反応。相手GKが前に飛び出すも、左足でループシュートを沈め、柏が幸先良く先制する。続く27分、左サイドからチャンスを作ると、ハモン・ロペスのシュートのこぼれ球を江坂が押し込んで追加点。

     後半に入り55分、CKからイ・ドングッに決められ、差は1点に。続く75分、全北にセットプレーを与えてしまうと、キム・ジンスに同点弾を許した。さらに終了間際の85分、再びイ・ドングッに決められてしまう。

     試合は3-2で終了。柏は敵地で2点を先行したものの、逆転負けで勝ち点を獲得できなかった。次戦は20日、ホームで天津権健(中国)と対戦する。

    20180213-00714928-soccerk-000-view

    【スコア】
    全北現代 3-2 柏レイソル

    【得点者】
    0-1 10分 ハモン・ロペス(柏)
    0-2 27分 江坂任(柏)
    1-2 55分 イ・ドングッ(全北現代)
    2-2 75分 キム・ジンス(全北現代)
    3-2 85分 イ・ドングッ(全北現代)

    【柏、敵地で2点を先行も後半だけで3失点…全北に逆転負けでACL黒星発進 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/13(火) 21:05:55.78 ID:CAP_USER9
    「秩序風紀を乱す行為」 東京V、20歳MF郡大夢と契約解除…昨季G大阪にレンタル
    2/13(火) 17:18配信 ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?237766-237766-fl
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-01650506-gekisaka-socc


    昨季はガンバ大阪U-23でプレーしていた東京VのMF郡大夢(J.LEAGUE PHOTO)
    https://lpt.c.yimg.jp/im_siggQQ7LkOMI2_f2FdrpUf52XA---x900-y675-q90-exp3h-pril/amd/20180213-01650506-gekisaka-000-view.jpg

    東京ヴェルディは13日、FW郡大夢(20)との契約を解除したと発表した。処分は同日付。理由は日本サッカー協会の選手契約書内における「『クラブの秩序風紀を乱す行為』という条項の違反があったため」としている。

    1997年生まれの郡はジュニア世代から東京Vアカデミーで育った。2016年にトップチームに昇格し、同年途中からはグルージャ盛岡へレンタル。17年にはガンバ大阪に育成型期限付き移籍していたが、今季から復帰することが発表されていた。

    郡は昨季、G大阪U-23の選手としてリーグ戦17試合に出場。3得点を挙げていた。

    【「秩序風紀を乱す行為」 東京V、20歳MF郡大夢と契約解除…昨季G大阪にレンタル】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/02/13(火) 20:58:04.69 ID:CAP_USER9
    J1王者・川崎、ACL初戦は黒星…エウケソン弾浴び上海上港に敗れる
    2/13(火) 20:50配信 SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00714862-soccerk-socc

    元ブラジル代表のフッキと競り合う家長昭博 [写真]=Getty Images
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180213-00714862-soccerk-000-view.jpg

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018グループステージ第1節が13日に行われ、川崎フロンターレ(日本)と上海上港(中国)が対戦した。

     J1王者・川崎は10日に行なわれたFUJI XEROX SUPER CUP 2018からスタメンを4名変更。エウシーニョ、大島僚太、大久保嘉人らがスタメンに名を連ねた。対する上海上港は元ブラジル代表のオスカルやフッキらが先発出場を果たしている。

     23分、左サイドからのクロスを受けたエウケソンが胸トラップから右足を振り抜く。GKチョン・ソンリョンが触ったものの、シュートはゴールに吸い込まれた。前半は川崎の1点ビハインドで折り返す。

     後半に入り70分、大久保のパスに家長昭博が抜け出し、GKと1対1の場面を迎える。しかしながら、シュートは枠を捉えられず。

     試合は0-1で終了。川崎のACL初戦は黒星スタートとなった。次戦は20日、川崎はアウェイで蔚山(韓国)と対戦する。

    【スコア】
    川崎フロンターレ 0-1 上海上港

    【得点者】
    0-1 23分 エウケソン(上海上港)

    20180213-00714862-soccerk-000-view

    【J1王者・川崎、ACL初戦は黒星…エウケソン弾浴び上海上港に敗れる】の続きを読む

    このページのトップヘ