J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    1: \(^.^)/ 2017/12/27(水) 18:52:30.04 ID:CAP_USER9
    セレッソ大阪は27日、長崎総科大附高の安藤瑞季が来季から加入すると発表した。

    安藤は非凡な得点感覚と体躯の強さを生かしたドリブルで勝負するストライカー。大久保嘉人(FC東京)などを育てた小嶺忠敏監督からも才能を買われ、高校2年からレギュラーとして活躍をしてきた。
    そのプレーぶりは代表スタッフの目にも止まり、今年はU-18日本代表、U-19日本代表、U-20日本代表の3カテゴリーに名を連ねた。30日に開幕する高校選手権にも出場する予定で、チームを初の日本一に導けるか注目が集まる。

    安藤はクラブを通じて、プロ入りへの意気込みを語った。

    「プロサッカー選手として新たなキャリアをスタートできて幸せです。それと同時に大人としての自覚を持ち日々努力をします。自分の長所はゴールに向かう姿勢、貪欲さ、泥臭くてもゴールを奪うことです。
    これまでたくさんの人に支えられて、大好きなサッカーをすることができました。これからも上を目指して前だけを見てがむしゃらに頑張り、セレッソ大阪で、死に物狂いで闘います。応援よろしくお願いいたします」(安藤)

    実績と実力を兼ね備えるストライカーは、来季どのようなプレーを見せるのかだろうか。今から楽しみだ。

    yjimage (1)

     来季の加入内定者は下記の通り。

    【J1クラブ】
    ★コンサドーレ札幌
    FW 藤村 怜(札幌U-18)

    ★ベガルタ仙台
    FW ジャーメイン良(流通経済大)

    ★鹿島アントラーズ
    GK 沖 悠哉(鹿島ユース)
    FW 山口一真(阪南大)

    ★浦和レッズ
    DF 橋岡大樹(浦和ユース)
    MF 荻原拓也(浦和ユース)
    MF 井澤春輝(浦和ユース)
    ※来季はJ2徳島に期限付き移籍の予定
    MF 柴戸 海(明治大)

    ★大宮アルディージャ
    MF 奥抜侃志(大宮ユース)
    FW 佐相壱明(昌平高)

    つづく

    2017年12月27日 17時4分 サッカーダイジェストWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14087189/

    【<高校No1ストライカー>「長崎総科大附の安藤瑞季」がセレッソ大阪入り!<Jリーグ新卒内定選手一覧> 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/27(水) 22:22:05.43 ID:CAP_USER9
    マンチェスター・ユナイテッドのMFヘンリク・ムヒタリアンは可能であればこの冬にもドルトムントへの復帰を願っている。

     27日の独紙ビルトが報じた。エキセントリックな監督ジョゼ・モウリーニョ監督の下で繊細なムヒタリアンはうまくいっていない。人心掌握術にたけたドルトムント新監督ペーター・シュテーガーの下でプレーしたいようだ。

     ただ、復帰話の前にムヒタリアンは首脳陣に謝罪をしなければならない。

    ドルトムントからマンチェスターUへの移籍の際、フェアなやり方でなかったことが遺恨となっている。ドルトムントのサポーターのハートはパフォーマンスで取り戻さなければならない。

    12/27(水) 19:03配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00087413-nksports-socc

    yjimage

    【<ムヒタリアン(マンチェスター・ユナイテッド)>この冬にもドルトムント復帰希望! 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/27(水) 01:43:51.83 ID:CAP_USER9
    コナミがJリーグとトップパートナー契約を締結! スマホゲームで公式ライセンス活用へ
    12/26(火) 11:59配信 SOCCER KING
    https://www.soccer-king.jp/news/release/20171226/690023.html
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00690023-soccerk-socc

    握手を交わすJリーグチェアマンの村井満氏(左)と、コナミデジタルエンタテインメント代表取締役の早川英樹氏(右)
    https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/12/ac0f25e3dcc49a8fed3655b60d04492b.jpg

    株式会社コナミデジタルエンタテインメントは26日、2018年1月より公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とトップパートナー契約を締結すると発表した。

    コナミデジタルエンタテインメントは、20年以上にわたり楽しまれている「ウイニングイレブン」ブランドのもと、アクション・マネジメント・コレクションなど、多岐にわたるサッカーゲームの提供を通じ、サッカーファンの拡大や活性化を目指してきた。

    Jリーグとのパートナーシップを通じて、もっとも身近なデバイスであるスマートフォンを活用し、シーズンオフや試合が無い日でもJリーグに触れる機会を提供し、日本サッカーの更なる発展をともに目指す。

    2018年秋以降はJリーグのオフィシャルライセンスをモバイルゲームで活用するほか、モバイルゲームを使ったJリーグ公認のeスポーツ選手権を開催する予定だ。

    yjimage (2)

    【コナミがJリーグとトップパートナー契約を締結! スマホゲームで公式ライセンス活用へ 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/12/26(火) 23:28:19.86 ID:CAP_USER9
     現在、中国の江蘇蘇寧の監督であるファビオ・カペッロが、イタリアのテレビ番組『Sky Calcio Club』のインタビューを受けている。番組のなかで「過去率いたなかで最も優れた選手は誰?」という質問を受けた指揮官は、ブラジル人ロナウドの名前を挙げている。

     カペッロとロナウドは、2006-07シーズンのレアル・マドリードで半年間共に働いた。この年、カペッロは10年ぶりに戻ったスペインでリーガ優勝を果たしたが、チームがトロフィーを掲げたとき、すでにブラジル人ストライカーの姿はなかった。冬の移籍市場でミランに移籍したからである。

     カペッロは当時を次のように振り返っている。「たった半年間だけだったが、彼は最高の選手だったよ。しかし、私はレアル・マドリードを優勝させるためロナウドを移籍させた。当時、彼の体重は96kgもあったんだ。2002年ワールドカップのときの体重は84kgだったそうだ。それを聞いた私は、88kgまで落とせるか聞いたんだが、ロナウドにはそれができなかった」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00010000-mdjp-socc

    yjimage (1)

    【ファビオ・カペッロにとって最高の選手は? 】の続きを読む

    このページのトップヘ