J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    1: \(^.^)/ 2017/05/08(月) 23:06:28.75 ID:CAP_USER9
    ひとつ、個人的にどうしても訊きたい質問があった。
     
     日本サッカー史上、間違いなく「テクニカル部門」で首位の座を争うだろう技巧派が、これまでに対戦したなかで「コイツにだけは敵わない」と衝撃を受けた選手はいるのか? 国内外でさまざまなワールドクラスと対戦してきただけに、さぞや悩み抜くかと思いきや──。
     
     いやはや、即答だった。
     
    「ジズーです」
     
    小野伸二 ジダン

    【<黄金世代・第1回・小野伸二>「ずばり、引退をどう考えている?」 】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/09(火) 11:22:34.991 ID:/e75h4z50
    野球・・・

    sokei

    【サッカー応援「オーエーオーエー」 卓球応援「イイゾ! イヨシ! ソコダ!」 野球応援「ピッチャービビってるヘイヘイヘイwww」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2017/05/08(月) 22:55:15.34 ID:CAP_USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)は9日、バーレーンのマナマで理事会を開き、参加チーム数が現行の32から48に拡大する2026年ワールドカップ(W杯)の各大陸別の出場枠を決める。アジアに8枠を与えるなど3月に示された案に対して目立った反対意見はなく、承認される見通しだ。


     インファンティノ会長と各大陸連盟の会長の話し合いでまとまった案ではアジアが現行の4・5から8に増えるのをはじめ、欧州は13から16、南米が4・5から6、アフリカが5から9、北中米カリブ海が3・5から6、オセアニアが0・5から1となる。現行では別枠で出場している開催国枠は今回、割り当てられたチーム数に含まれる。

     アジアの1チームなど6チームによるプレーオフで残りの2枠を争う。

     26年大会は北中米カリブ海地域での開催が有力で、米国とメキシコ、カナダが3カ国の共催で立候補する意思を示している。

     日本が所属するアジアは、18年ロシア大会に続いて22年カタール大会も4・5枠となることが決まっている。


    [ 2017年5月8日 15:17 ] 
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/05/08/kiji/20170508s00002009194000c.html

    21世紀枠

    【2026年W杯 アジア8枠へ! 21世紀枠?】の続きを読む

    このページのトップヘ