J2いろいろ

~サッカーJ2を中心にまとめます~

    J2を中心にサッカーをアツくまとめます

    1: \(^.^)/ 2018/03/22(木) 18:32:23.89 ID:CAP_USER9
    俺様節を展開したFW本田圭佑(31=パチューカ)は日本代表で生き残れるのか。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「このチャンスをつかんでほしい」と最終テストであることを通告。
    しかも「私の要求通りにやれるか」と提示した“ノルマ”をクリアできなければ、W杯代表入りは絶望的となる。

    こうした現状の中、本田がロシアW杯に出場するためには何をしなければならないのか。
    ある日本代表OBは「監督のスタイルに合わないのは明らかなので、評価を劇的に変えるような何かを見せるしかない。
    本田と言えばFK。今回決めないとW杯メンバー入りのチャンスはなくなるんじゃないか」と指摘した。

    日本代表はセットプレーからの得点率が低く、ハリルホジッチ監督も頭を抱えるほど大きな課題だ。
    それだけに調子を取り戻した元エースが自慢の“悪魔の左足”でゴールネットを揺らせば査定アップは間違いない。
    しかもメキシコではCKから正確なキックでアシストを量産していることもプラス材料となる。

    さらにチームのまとめ役や「ドシッとした選手がいたほうが若手も引き締まる」(長友)という存在感も評価を上げるポイント。
    “ハリル流”には染まれない中、元エースはピッチ内外で猛アピールするしかないが、まずは“魔球”と呼ばれるFK弾を決めることが逆転メンバー入りの最低条件となる。

    3/22(木) 16:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000035-tospoweb-socc

    【サッカー】<本田圭佑>「こんな頭のいかれた選手はいない」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521687864/

    【<本田圭佑>“悪魔の左足”復活が逆転メンバー入りの最低条件!「今回決めないとチャンスはなくなるんじゃないか」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/03/22(木) 18:48:30.10 ID:CAP_USER9
    ロシアW杯でグループHに入り、コロンビア(6月19日・サランスク)、セネガル(24日・エカテリンブルク)、ポーランド(28日・ボルゴグラード)との対戦が決まっている日本代表。
    第2戦で対戦するセネガルは、日本人にとって馴染みのない国かもしれない。

    ただし、日本が対戦する3カ国の中ではFIFAランキングで24位と最も低く(ポーランドは7位、コロンビアは13位、日本は56位)、グループリーグ突破に向けて絶対に勝ち点3がほしい相手であることは間違いない。
    ちなみに、日本が決勝トーナメントに進出した2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会では、それぞれチュニジア、カメルーンというアフリカ勢に勝利しており、逆にコートジボワールに敗れた2014年ブラジル大会はグループリーグ敗退に終わっている。

    長らくセネガル代表をカバーし、仏誌ジュンヌ・アフリックや仏紙レキップに寄稿するアフリカサッカーのエキスパート、アレクシス・ビルボール氏にグループHと日本の印象について聞いた。

    ――グループHの印象を聞かせてください。

    「バランスの取れたグループだ。4チームがそれぞれ異なる特徴を持っている。あくまで私の意見だが、ポーランド、コロンビア、セネガルが有力。日本にも力のある選手はいるものの、他チームと比較すれば少し力は落ちるのではないか。
    それでも4チームのレベルは拮抗しているから、グループがどう転ぶか、予測するのは難しい。それぞれの対戦実績も少ないだけに、各チームの監督が本大会に向けてどれだけいい準備ができるかが結果を左右するだろう」

    ――日本代表については、どう見ていますか。

    「見ていて楽しいチームだね。個人のレベルが高いと思うし、運動量も多く、つねに動こうという意思も感じられる。アジア最終予選終盤からの若手の台頭も興味深い。井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)はその筆頭で、チームとしての規律もある。
    ただ、いくつかの試合では不用意なミスからの失点も目立った。最近ではハイチ戦(3-3)やブラジル戦(1-3)なんかがそうだった。世界とより戦えるチームになるためには、最初から最後まで集中力を切らさないことが必要になる。
    とくにセットプレーの守備だね」

    ――日本代表で注目している選手はいますか?

    「何人かとてもいい選手がいるね。岡崎慎司はレスターでは効率よく点が獲れているとは言えないけど、2年前のプレミアリーグ優勝チームでコンスタントに出場機会を得ており、
    ワールドカップでも活躍できるポテンシャルを持っていると思う。私は多くの日本代表の試合をチェックしているわけではないけど、記録を見れば、代表では効率よく点を獲っているのがわかる。

    最終予選後はメンバーから外れているようだけど、攻撃的な選手にも守備での高い貢献度を求めるハリルホジッチの期待に応えられるタイプではないだろうか。
    すでにベテランの域に入っているが、明確な目的意識を持ってプレーしているのがわかるし、強烈なシュートもある。

    長く背番号10をつけてきた香川真司は少し苦しんでいるようだね。ドルトムント自体がシーズン序盤に見せていた好調さを維持できていないこともあるけど、悪い流れをどう断ち切れるか。
    ドルトムントの監督交代(昨年12月にペーター・ボス前監督を解任し、ペーター・シュテーガー新監督が就任)によって、今後、流れが変わる可能性はあるが、状況によって日本は香川抜きでロシアに臨むことになるのではないか」

    >>2以降につづく

    3/22(木) 17:30配信 スポルティーバ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180322-00010005-sportiva-socc&p=1

    【<セネガル番記者が断言>「アフリカでも規律あるぞ。2-1で日本に勝つ」「1位ポーランド2位セネガル3位コロンビア4位日本」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/03/22(木) 21:03:45.62 ID:zqjTcrgy0 BE:329591784-PLT(12100)
    イエローカードが“警告”から”10分間退場”に!?英審判長は「導入ほぼ確実」とも

    サッカーに新ルール到来か。
    イングランドサッカー協会(FA)のニール・バリー審判長は、危険行為を行った選手への一時退場ルール「シン・ビン」の
    導入について言及した。21日、英『スカイスポーツ』が伝えている。

    「シン・ビン」制度は既にラグビーやアイスホッケーなどで導入されているルールで、サッカーではこれまで警告のみだっ
    たイエローカードだが、今後は一時的に退場処分になるという。国際サッカー評議会(IFAB)は2年前からノッティンガム
    シャーの下部リーグで「シン・ビン」を導入したテストを行っており、イエローカードを提示された選手は10分間の退場処
    分になっている。

    バリー審判長は「将来的に導入はほぼ確実」と新ルールに前向きだ。「昨年32個のリーグでこのテストを行ったが、どれ
    も肯定的だった。私たちは2018-19、2019-20シーズンとさらに試験するリーグを増やしていくつもりだ」と結果が好感触
    だったことを明かす。

    審判長はさらに、「選手たちは自身のプレーに責任を持つようになり、サッカーのイメージ改善につながる」とメリットを
    語る。「32個のリーグで審判への異議が38%軽減した」と主張しており、「(警告で)10分間の退場処分になればチームメ
    ートは嬉しくはない。だからこそ、異議は減るはずだ」と新ルールの長所を強く推している。

    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?240367-240367-fl

    【だからサッカーはゴールキーパーなしにしたほうが面白いって】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/03/22(木) 22:12:01.98 ID:CAP_USER9
    ケガ人の多さを嘆いた。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は23日のマリ戦に向けた公式会見で「4、5人ほど予定していた選手が来られなかった」とコメント。
    DF酒井宏樹(マルセイユ)がケガのため不参加となり、負傷離脱中のDF吉田麻也(サウサンプトン)、MF香川真司(ドルトムント)も招集できなかった。

    酒井宏については「少し驚いたのは、ケガをしているにもかかわらず、その状態で2試合もクラブで試合をしてしまったということ」と指摘。
    「それが原因で、ああいう状況になってしまったと私は思っている」と、クラブに対して苦言も呈した。

    「(吉田)麻也、(酒井)宏樹、(香川)真司にいてほしかった。もっともっともたらせられるからだ」と嘆く一方、「いる選手でやらないといけない。
    他の選手にチャンスを与える。見せてほしいし、さらに厳しい競争をつくり出してほしい」と、これまで出場機会に恵まれなかった選手の発奮を促した。

    「5月20日には本大会に向けた合宿がスタートする。そこまでにできるだけ多くの情報を持っておきたい。もし本大会中にケガ人が出たらどうするか。
    そういう最悪なことが起こることも予想しておかないといけない」。今後、新たなケガ人が出ないとも限らない。
    「世界のどんな監督も自分の理想のチームを持ちたいと思うだろうが、そういうわけにはいかないので、準備しておかないといけない」と力説した。

    3/22(木) 21:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-01651822-gekisaka-socc

    写真
    no title

    【<日本代表のハリルホジッチ監督>ケガ人の多さを嘆く「麻也、宏樹、真司にいてほしかった」】の続きを読む

    1: \(^.^)/ 2018/03/22(木) 19:14:47.78 ID:CAP_USER9
    乾の招集外をどう読み解く?”0014 catorce”論客によるサッカー日本代表メンバー考察

    ■乾招集外の驚き

    中西哲生  それでは日本代表のメンバーを見ていきましょう。今回選ばれたメンバーをこちら(戦術ボード)に挙げていますが、まず怪我人が酒井宏樹、遠藤(航)が途中から合流しますがやれるかどうかわからない状況です。今回のメンバーを見て多少なりとも驚きというものはありましたよね?

    戸田和幸  ありましたね。外れた方でまず、驚きが自分にはありました。

    中西  まずは乾(貴士)だと思います。ラ・リーガではコンスタントに出場している状況の中で、今回外れたということはどうですかね。何か意図はありますか?

    戸田  直前にレアル・マドリーとも試合をしてかなり良い活躍をしていましたから、びっくりしました。

    中西  素直にびっくりしましたね。でも、もしかしたら今回調子の良い宇佐美(貴史)、新しく呼んだ中島翔哉を試したいがために、同じポジショニングの乾はもう力量がわかっているから外したという見方もなくはない?

    小澤一郎  一般的にはそう見られているんじゃないですか?でも、時間がない中で、大事な招集機会で、確定メンバーを外すのかなという疑問は逆にあります。

    戸田  そういう時期でもないですし。今までの代表の活動の中で乾が「このポジションでと」いう立場になっていたかというと、そこまででもない可能性もまだあります。リーガでの活躍とはまた別にして。そう考えると、それぞれの所属クラブで活躍をしている、「=点を取っている」とか。「(今回選んだ選手は)ゴールを決めている」というコメントも出ていたようなので。

    中西  そうすると結果は出ているけれども、ゴール、アシストといったところで評価されていない可能性もあると?

    戸田  ポジション的には中島、宇佐美が被ります。

    中西  宇佐美は4試合連続ゴールですし。中島も得点もアシストもかなりしていると。

    戸田  原口もそこに来ると思うので。

    ■ベティスとの仮契約によって干される可能性も!?

    中西  ただその乾で気になるのはこの後です。もしかするとチームで出場機会が減る可能性がある?

    小澤  今季でエイバルとの契約が満了になってエイバルは冬前から契約延長オファーを出していましたが、このタイミングで最終的にベティスと仮契約をしたのではないかという報道が出ています。特にセビージャ側のメディアを見てもそれは事実のようなのと、実際にその報道があった直後の先週末のレバンテ戦では先発を外れています。それによって干されるんじゃないかというのも現地メディアでは出ています。今の状況、風向きは厳しいんじゃないか、というのは思っていますね。

    戸田  メンディリバル監督もコメント出していませんでした?「チームのために働けない選手は……」といったことが。

    小澤  日本での記事は見ましたが、現地での記事は確認していません。

    中西  要するに(今回は)選ばれていませんけれど、代表から戻ったこの後出場機会を奪われる可能性がベティス移籍の可能性がある限りはあると?

    小澤  そうですね。もしクラブの強化部から監督にそういう指示が入っていて、今後先発落ちになってくるとコンディション面、特にハリルホジッチ監督もそういうところ、先発してプレーしているかどうかを見ていると思うのでもしかすると今後厳しいかもしれないですね。

    中西  あとは前回外れていた本田(圭佑)、岡崎(慎司)、香川(真司)、本田は戻りましたけれども香川は怪我をしていると。岡崎は怪我上がりということで招集がなかった可能性があります。本田に関してはここで良いパフォーマンスをしないと厳しい状況ですか?

    戸田  ちゃんと把握はできていないですけど、メキシコリーグの方は。ただ、試合にコンスタントに出ているようなので、その中で十分戦力になるということで戻したのではないかと思います。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/ichiroozawa/20180322-00083013/

    >>2以降に続きます

    【乾の招集外をどう読み解く?戸田和幸・中西哲生らによる日本代表メンバー考察】の続きを読む

    このページのトップヘ